志賀高原・渋温泉ツアー2019 -1/3- 絶景の志賀高原編

家族で志賀高原へ行ってきましたよ。(もう1か月半も前の事ですが・・・)

志賀高原スキー場 寺子屋スキー場OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (17mm, f/3.7, 1/4000 sec, ISO200)

先日までの記事の通り、長期出張で約三週間マレーシアへ行っていたわけですが、なんとその帰国翌日、朝三時半に起きて関越道と上信越道をひた走りました(`・ω・´)ゞ

でもその苦労の甲斐あって、好天と絶景に恵まれました!

とは言え三月上旬、気温もやや高めだったため、志賀高原の中でも横手山に次いで標高の高い寺子屋を専ら滑っておりました。寺子屋クワッドリフトの上は標高2,042m!

志賀高原 寺子屋スキー場OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (14mm, f/8, 1/1000 sec, ISO200)

晴れた日の寺子屋からの眺望は絶景!少し靄っていましたが、正面に壮大な妙高山が見えます。

志賀高原 寺子屋スキー場 妙高山OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (34mm, f/8, 1/1250 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (46mm, f/8, 1/1250 sec, ISO200)

高天ヶ原スキー場の方へ移動してみます。

志賀高原OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (140mm, f/8, 1/800 sec, ISO200)

チビ怪獣たち、果敢にコブを攻めます。

志賀高原 高天ヶ原スキー場OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (14mm, f/4.5, 1/4000 sec, ISO200)

長男坊はどうやって滑っているのか分かりませんが、気付いたらスイスイと下の方まで降りて行ってました。次男坊はさすがに身長に対してコブが深いのもあり、かなり苦労していました。

しかしさすがに下の方は雪がシャーベット状で重く、疲れました・・・

一方怪獣たちは雪質なんてものは全然関係ないようで、雪の上を転げ回っていますw

OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (130mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (140mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO200)

 

ゴンドラで再び上の方へ。ゴンドラの上の駅に展望台がありました。

志賀高原 東舘山ゴンドラ 妙高山OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (14mm, f/8, 1/1600 sec, ISO200)

ここからの妙高山も素晴らしいです。靄で、まるで浮いてるみたい。

志賀高原 妙高山OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (37mm, f/8, 1/2000 sec, ISO200)

 

再び良い雪を求めて寺子屋へ。志賀高原スキー場は全体的に景観を損ねる柵や網を最低限にしているらしく、危険でない限りコース外も楽しめます。

志賀高原 寺子屋スキー場OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (37mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO200)

チビ怪獣たちは「探検みたい!」ということで林間が大好き。

 

この日は最後まで晴天に恵まれ、一日中気持ちのいい絶景クルージングが楽しめました♪

志賀高原 寺子屋スキー場 絶景OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (14mm, f/8, 1/1000 sec, ISO200)

ところでたまたま上の写真と下の写真が分かりやすいんですが、竜のパラレルターン、上の写真の通り左ターンはいい感じで上体と外足が近づいて外エッジ荷重できてるんですが、下写真の通り右ターンは内倒気味になり、荷重が抜けてしまいます。焦らず一歩一歩だね^^

志賀高原 寺子屋スキー場 絶景OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (14mm, f/8, 1/1250 sec, ISO200)

 

さて、一日目は晴天だったものの谷あいに靄が立ち込めていて北アルプスがよく見えませんでしたが、二日目は雲が多かった代わりに北アルプスがど~んと見渡せましたので貼っておきます♪

志賀高原 寺子屋スキー場 北アルプスOLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (14mm, f/8, 1/1000 sec, ISO200)

妙高山も昨日よりくっきり見えました。これで雲が無かったらなあ。。

志賀高原 寺子屋スキー場 妙高山OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (34mm, f/8, 1/640 sec, ISO200)

 

次回は渋温泉の渋い温泉街の模様です(*‘ω‘ *)

 

(写真は3月2日〜3日撮影)

にほんブログ村 写真ブログへ

“志賀高原・渋温泉ツアー2019 -1/3- 絶景の志賀高原編” への8件のコメント

  1. 天気もバッチリ、ご家族での旅はスキーでしたか。
    温泉もありましたか、良かったですね。
    楽しまれましたね、これこそバグースです。

    いつも、アラックのところへコメントをありがとう
    ございます。

    これからは、ゆっくり投稿になると思いますが、また
    見てくだされば有り難いです。

    1. アラックさん、おはようございます。
      はい、スキーと温泉、大変バグースでした。
      こちらこそ毎度お越しくださりありがとうございます。
      無理せずゆっくりお付き合い頂ければ幸いです。

  2. うわ~~これは絶景ですね!
    海外出張から帰った来た次の日にスキーに連れて行ってくれるなんて
    スーパーパパですね(^^♪
    お土産、スキー、冒険でボーイズ大満足だったんではないでしょうか?
    こんなに可愛らしい2人が広大な雪山でスキーを楽しめるなんて運動神経抜群ですね!

    1. taekaさん、おはようございます。
      熱帯から雪国へ、なかなか目まぐるしいものでしたが、三週間も外国にいると日本的なものが恋しくなっていたのでちょうど良かったです(^^)
      スキーもそうですが、上の子は昔懐かしの温泉街の湯めぐりが楽しかったようです♪

  3. こんばんは~
    志賀高原にスキー旅行 いいな~。
    帰国翌日 朝三時半に起きて!って
    かなりのハードスケジュール@@
    その後のスキー 体力がありますね!!
    最高の天気で空の色もめっちゃ綺麗で
    絶景が見渡せ気持ちいいですね!
    見下ろしてもずっと山々 美しい~。
    こんな中で滑るって最高ですね~。
    息子君たちもスキー どんどん上達していますね。
    翌日は雲が出ていても前日より妙高山や北アルプスが
    見えるのって不思議な感じもしますね。

    1. はぴさん、おはようございます。
      熱帯から雪国へ、めまぐるしい週末でしたが、久々の日本の良さを満喫できました♪
      志賀高原の冬は晴天率があまり高くないようですが、幸運でした。
      山並み、綺麗ですよね〜(^^)
      そうなんです、曇っていても二日目の方が山並みはくっきり見えたんです。
      自然とは不思議なものですね。

  4. スキー旅行ですか!スキーは卒業旅行でやったきり、というか人生で2回しか経験がないです(汗)

    出張から帰られた翌日ということで大変だったと思いますが、お子さん達の楽しそうな姿を見れば疲れも吹っ飛びそうですね。綺麗な景色のお写真に癒されました♪

    1. Hiro Cloverさん、こんばんは。
      雪国は縁遠い感じなのですね。
      まあ、あんな寒いところへわざわざ渋滞に遭いながら行って疲れて帰ってくるなんて、冷静に考えれば物好きな話です(笑)
      確かに子どもたちが大好きなので、大変でも行くってのは少しあるかも知れません。
      リフトなので登山ほどの感動はないかも知れませんが、綺麗な山並みの風景は癒やされますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください