志賀高原・渋温泉ツアー2019 -3/3- かめや旅館と猿と間違い探しと

最後は、20年近くお世話になっている、渋温泉かめや旅館です。

近代的なホテルとはほど遠い、昔ながらの温泉旅館です。

 

かめやのシンボル、亀をあしらった灯り。

渋温泉 旅館 かめやOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/80 sec, ISO3200)

 

赤い絨毯。

渋温泉 旅館 かめやOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/3.5, 1/50 sec, ISO3200)

 

飛騨高山の伝統玩具、「さるぼぼ」に似ている気もしますが、信州にもこういう名物があるのかな?

渋温泉 旅館 かめやOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (44mm, f/3.9, 1/30 sec, ISO3200)

 

余談ですが、こんなに暗い屋内の撮影でも楽々こなせてしまうE-M1 IIはすごいなと改めて思いました。躊躇なく使える常用ISO3200×手振れ補正(パナライカレンズなのでボディのみ)の本領発揮です。

渋温泉 旅館 かめやOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (48mm, f/3.9, 1/40 sec, ISO3200)

 

かめや旅館は湯本にもなっていて、旅館内に複数ある湯舟に滔々と源泉が湧き出ています。ぜいたく~♪

渋温泉 かめや旅館 露天風呂OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (25mm, f/3.5, 1/13 sec, ISO3200)

 

志賀高原地ビールで乾杯!

志賀高原 地ビールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/3.7, 1/60 sec, ISO3200)

こういう旅館、本当に好きです。

意外なことに、長男坊もここが大のお気に入りみたいです。

続いてほしいので、これからも通いたいと思いました。

 

さて、いくつかアップし忘れた写真があったので載っけちゃいます。

そうそう、野猿がたくさんいたんですよ。志賀高原といえば昔から猿というイメージですね。

志賀高原 猿OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/8, 1/800 sec, ISO200)

学生時代には高天ヶ原の駐車場でコンビニで買ったおにぎりを奪われた記憶も・・・

志賀高原 猿OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/8, 1/200 sec, ISO200)

 

そして最後に間違い探しクイズです!(^^)!

下の写真の「出発合図ですばやく前進」の表示、一つおかしなところがあります。

筆者や細君は全然気づかなかったのですが、チビ怪獣たちはすぐに気づいてうひゃうひゃ言ってました(笑)

分かりますか~?

OLYMPUS E-M1MarkII, LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (37mm, f/4.6, 1/160 sec, ISO200)

 

ではこれで志賀高原・渋温泉ツアー2019の模様はおしまい~。

ではでは。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

“志賀高原・渋温泉ツアー2019 -3/3- かめや旅館と猿と間違い探しと” への6件のコメント

  1. こんばんは
    老舗温泉旅館ですね。
    こういうとこ雰囲気があっていいですね。
    20年もリピーターで来てくださるのは
    旅館側としてもとても嬉しく大切なお客様ですね^^
    お猿さんが駐車場でこんなに見れるとは!
    人慣れしてるんでしょうね。
    間違い探し・・・わかりませんでした^^;

    1. はぴさん、こんばんは。
      新しい旅館では出そうと思っても出せない味ですもんね。
      無くならないで欲しいものです。
      猿はたくさんいますよ〜!
      ちょっと怖いくらいです(笑)
      間違い探し、ちょっと難しかったですかね^^;
      次の記事で正解発表しまーす^^

  2. なんだかとてもほっとする旅館ですね!
    20年って、、まるで家族のようなご関係(*´∇`*)
    素晴らしいことですね。
    ご長男もお気に入り・・・
    出逢うべくして出逢った旅館なのでしょう。
    お猿さん、堂々としていますね^^;
    さてクイズは、お手上げです><
    P☆

    1. Sippo☆さん、こんばんは。
      本当に懐かしくて温かい旅館と、温泉街、貴重です。
      冷静に考えてみたらいつの間にか二十年近く経ってました・・・
      おそろしい(笑)
      猿はちょっと怖いくらい元気ですよ〜寒いとかないのかな??
      クイズ、難しかったですかね^^;

  3. いいですね~昭和な暖かさが感じられる温泉なんですね。
    温泉のノスタルジックな模様の桶とたっぷりの源泉かけ流し、
    贅沢ですよね~。サッパリした後はビール飲んでお布団の上で伸びていたいですね(#^.^#)

    1. taekaさん、こんばんは。
      昭和な暖かさ、まさにそうですね。
      もしかしたら大正くらいまで遡るかも・・・?
      こういう場所で源泉に浸かってると、日本人でよかった〜と思えます。
      そうですね、温泉とビールと地酒はセットですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください