P7182017.jpg
 今日は日帰りでドウロ川ポートワイン巡りの日。久々に、朝から最高の青空である。
 ドウロ川上流地域はブドウ畑地帯となっており、そこでとれたブドウ、もしくはそこのワイナリーで作られたポートワインがドウロ川を船でポルトまで運ばれてくる(今は主に鉄道が使われているらしい)。ちなみにこの地域の景観、ならびにポートワインの製法が、世界遺産に登録されている。
 そのドウロ川を車窓に眺めながの1時間半ほどの列車の道程は飽きることが無い。緑色の川面とそれに沿った斜面に張り付くように並ぶブドウ畑と赤い屋根の家々。真っ青な晴天に恵まれたおかげで、コントラストが非常に美しい。
 ・・・他の写真&続き

Comments are closed.

Post Navigation