天空の草原 − 内山牧場キャンプ場 Part 1/3

ずっと来たいと思っていた天空のキャンプ場、内山牧場キャンプ場へついにやって来ました!

「天空の云々」というのは筆者が勝手に言ってるだけですが、こんな絶景が望めるのだから間違いではないでしょう^^

内山牧場キャンプ場 プジョー308SWOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/500 sec, ISO200)

他にも絶景のキャンプ場はいくつかありますが、ここは別格ですね。ただ高原にあり山並みが見えるというだけでなく、台地の上に位置していて視界を遮るものもないため周囲のパノラマが圧倒的で、まさに「天空の城ラピュタ」の上にいるかのようです(残念ながらラピュタにはまだ行ったことないんですけどね)。

季節は5月下旬でしたが、冠雪の八ヶ岳連峰を望むことが出来ました。(手前が八ヶ岳だと思うんだけど、左奥の白い峰々は何だろう?)

内山牧場キャンプ場OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (50mm, f/8, 1/640 sec, ISO200)

そして気温も素晴らしく爽快でした。

この日5月25日は全国的にとんでもない猛暑で、全国各地で今年初の高温注意情報が発表され、翌26日には北海道でも39℃の異常猛暑が観測されるという有様でした。

しかしここは標高1,200mの天界。下界の地獄模様を涼しい顔で見下ろしながら

「見ろ!人が○○のようだ!!」

と叫ぶム○カ大佐の気分が分かるほど気持ちの良い涼しさでした。

(逆に言うと下界がそれほど暑くない日は結構寒いんでしょうね)

 

怪獣たちも広大な草原で早速サイクリングを楽しみます。こんな光景を前にMTBで駆け回るのは最高ですね♪

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/6.3, 1/1000 sec, ISO200)

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (27mm, f/3.6, 1/2500 sec, ISO200)

 

ずっとボーーーっと景色を見ていたいところですが、設営を始めます。素晴らしいキャンプ場へ来ると設営も楽しいものです。

内山牧場キャンプ場OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (34mm, f/3.8, 1/2000 sec, ISO200)

このキャンプ場は全体的に傾斜があるのですが、今回は場内が見渡せる割と高いところに設営しました。

内山牧場キャンプ場, ノースイーグルFourLeafクローバードーム300, コールマンパーティシェード360OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/5, 1/2000 sec, ISO200)

このキャンプ場、このような地形なので若干風が強いのですが、コールマンパーティシェードなら不安はありません。

ちなみに上の写真の右の方にバイカーのグループが見えますが、ここはバイカー率が結構高かったですね。

 

さて、あまりにも景色が素晴らしいと人はなぜこんな写真を撮りたくなるのでしょうか(いやならない)。

内山牧場キャンプ場OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/5000 sec, ISO200)

そうそう、今回は他の家族の参加はなく、久々に我が家の男三人だけです。ちょっと買い過ぎたかな・・・

ということで、三人でカンパ~イ(^O^)/

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/3200 sec, ISO200)

このコールマンのミニテーブル、本当は酒瓶を並べるためではなく主にクーラーボックスを載せるために持って来たものです。クーラーボックスっていつも結露して底が土でグチャグチャになるんですよね。

シマノ クーラーボックス FREEGA BASISOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/2500 sec, ISO200)

 

前回お気に入りのバーニングゴジラの腕をキャンプ場で無くしてしまったのに懲りずにゴジラを持ってきた長男坊。撮影に励んでいます。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (28mm, f/4, 1/1600 sec, ISO200)

筆者も撮影させてもらいました。これはポートレート撮影っていうのかな??

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/4, 1/1250 sec, ISO200)

 

ついでに愛車もパシャリ。クジラのような荒船山と猫バス君。

内山牧場キャンプ場 プジョー308SW inno タイヤホールド2OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (34mm, f/3.8, 1/1600 sec, ISO200)

 

さて、まったりと景色を眺めながらコーヒーを・・・間に挟みつつビールをメインに飲みつつ夕方を迎えます。

つづく

 

(撮影:5月25日)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

“天空の草原 − 内山牧場キャンプ場 Part 1/3” への6件のコメント

  1. こんばんは
    ここもとっても素敵なキャンプ場ですね!!
    めっちゃいい景色~~。
    お天気にも恵まれていい眺めに
    爽快な風を感じ 食べるのも飲む 呑むのも
    一段と美味しくなりますね^^
    息子君のゴジラ撮影 ナイス~~。
    (・・。)…ん?  今 ナイスなんて死語?(笑)
    こんなとこでゆっくりくつろいでみたいです。

    1. はぴさん、こんばんは。
      設備や利便性的にはちょっとマニア向けなんですが、この眺望の前ではそんなことはどうでも良くなってしまいます^^
      そうですね、ふと顔を上げただけでこの景色ですから、何を食べても呑んでも、美味しさ3倍でした。
      ん?ナイス〜はいつの時代も普遍的に使われるものかと・・・
      もしかしてその感覚がもはややばいのかな・・・?!笑

  2. おお、これは眺望抜群♪
    こんなキャンプ場があるのですねえ。
    ゴジラのポートレート、ジオラマ撮影のようです。^^
    これはリアルだなあ。
    私は子供の頃からの筋金入りのゴジラファンでして・・・
    当然ながら最新作の”Godzilla: King of the Monsters”も見てきました。
    Rotten tomatoでの批評家のスコアはコテンパスですが、視聴者の評価は高かったです。(;・∀・)

    1. 黒顔羊さん、こんばんは。
      こんなキャンプ場、あることを知ったのは最近ですし、設備的にもとても便利とは言えないので結構マニア向けなんだと思います。
      ここならゴジラでもなんでも間違いなく絵になるでしょうね♪
      King of the Monsters、僕も観に行きました!
      過去のいろいろな作品へのオマージュも嬉しいですし、僕もかなり楽しめました^^
      批評家の評価はマニアックなので一般人はあまり鵜呑みにしないで観たいものは観たほうが良さそうですね(笑)

  3. こんにちは(^^♪
    パノラマに続く青い空をそよぐグリーンのカーッペットから眺めるとどんなに気持ちいかと想像してしまいました。かわいいかわいい怪獣くんたちとテントを手際よく建てるなんて遊牧民のような力ず良さを感じます(^^♪

    1. taekaさん、こんばんは。
      視界が広いというだけで気持ちいいのに、この山並みと空と草原の色彩は最高です。
      そうですね、草原で家族でテントを建てて、遊牧民のような気分ですね^^
      まだまだ日本にもいいところがたくさんあるもんだなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください