いつかのタイ日報 Part 3 ワット・プーカオトーン(アユタヤ郊外)

鉄道のアユタヤ駅から遺跡群のあるエリアへは渡船で川を渡ります。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/3200 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/400 sec, ISO200)

 

日本にいる子供達と同い年くらいの可愛い少年がいたので、ご両親に許可をもらってパシャリ。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/400 sec, ISO200)

 

道端で猫さんがくつろいでいました。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/4.5, 1/500 sec, ISO200)

 

犬さんが近づいてきてややびっくりする猫さん。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO200)

 

レンタサイクルを借りました。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/500 sec, ISO200)

一日50バーツ(170円くらい)・・・バンコクからの列車(15バーツ)より高い!

数百バーツかけてチャーターバンとかツアーとかで来た観光客から見たら安いかも知れないけど^^;

 

さて、今回の目的地はややマニアックです。

アユタヤはバックパッカー時代含めもう5回目くらいなので、遺跡群の中はほとんど見てしまったため、今回は郊外を攻めます。

下の地図の左上の「ワット・プーカオトーン」という孤高の遺跡です。ちなみに右端が駅、真ん中の大きな丸が遺跡群エリア。

 

Googleマップでは橋で川を渡れそうだったのですが、行ってみたらこんな橋でしたw

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/7.1, 1/400 sec, ISO200)

えっちらおっちらママチャリを担いで橋を登ります。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (31mm, f/8, 1/640 sec, ISO200)

 

タイでよく見かけるアイス屋さん。なんて読むんだらう。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/7.1, 1/400 sec, ISO200)

 

ワット・プーカオトーンの白い仏塔が見えてきました!

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/800 sec, ISO200)

 

えっちらおっちらママチャリこいでたらガキンチョたちが集まってきました。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (28mm, f/4, 1/2000 sec, ISO200)

これまた我が家のちびっ子達を思い出して胸アツになります(一週間も家空けてないのに^^;)。

 

ワット・プーカオトーンに到着。でもお目当ての白い木馬、じゃない、仏塔にはまだ遠い。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (16mm, f/8, 1/640 sec, ISO200)

 

ぶっとう!!

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/1250 sec, ISO200)

 

ブットゥーーー!!!

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/1600 sec, ISO200)

この迫力!さすが地球連邦軍が誇る白い木馬!ここ来た甲斐がありました。

 

汗だくで登ります( ;´Д`)

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/1250 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (17mm, f/8, 1/1250 sec, ISO200)

 

遠くアユタヤの遺跡群が・・・!!遠すぎて見えません(笑)

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/640 sec, ISO200)

 

辛うじて金色の仏塔が。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/8, 1/500 sec, ISO200)

 

こんな郊外にこんな立派な仏塔、何度も訪れているアユタヤもまだまだ奥が深いなと思いました。

 

あとは遺跡群エリアに戻って少しぶらぶしてバンコクに帰ります。

 

もう少しだけつづく。

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

“いつかのタイ日報 Part 3 ワット・プーカオトーン(アユタヤ郊外)” への4件のコメント

  1. おや、アユタヤにもキジトラさんがいるんですね。
    タイの猫ちゃんはみんなシャム猫ってわけじゃないのですね。(;・∀・)
    レンタサイクル、一日200円以下ならめっちゃお値打ちです。
    でもそれより安い鉄道って、もう異常なんだと思います。^^;
    お、Wall’sのロゴ♪
    英国のアイスクリーム屋さん、こんなところまで進出しているのですね。
    本国でもバンの移動販売が多く、「こんなところまで・・・」と言いたくなるようなところで見かけますよ。
    ヨークシャーデイルズのど田舎で見かけると、クルマを停めて、つい買っちゃうんですよねえ。^^

    1. 黒顔羊さん、こんにちは。
      そうですね、猫界でもグローバル化が進んでるのかも知れません(笑)
      向こうはバスとか鉄道とか公共交通手段に関しては本当に安いです。
      高いのはツーリスト向けのボートとかそう言うのだけですね(笑)
      ああ、このマークはWall’sのものなんですね!
      タイでしか見たことが無いのでてっきりタイのブランドなのかと思ってました。
      タイ語にしなくてもいいような気がしますが、子供にでも読めるようにタイ語なんですかね〜。

  2. 青空に真っ白なお寺が綺麗ですね~!
    この光景をみたら心がお洗濯したみたいに洗われそうです。
    蓮の花を持ってお参りしたいです。
    アユタヤの自転車で回るなんていいですね~!実際やったらハードだと思いますが、
    何とも心が軽くなるような爽快かんを味わえそうです(*^。^*)

    1. taekaさん、こんにちは。
      確かに青空だから余計に映えるのでしょうね!
      曇り空だったら空に溶け込んでしまいそう・・・
      アユタヤは公園のように緑が豊かなので、自転車で回るのは気持ちがいいですよ。
      でもまあ、確かに体力がある程度ないと、暑さもあるので厳しいかもしれませんが(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください