080106Dragon.jpg
 世田谷八幡宮へ初詣の模様を取材しに行って参りました。まあ、平たく言うと、初詣に行って参りました。
 今よりおよそ1000年前、源義家がここに雨宿りに立ち寄った頃から、この龍はこの町を見つめているのでしょう。
 その頃の世田谷近辺は、どういう風情だったのでしょうか。そんなことに想像を巡らせていると・・・なぜかぐらりぐらりと目が回ってきます。
 なぜこんなに目が回るのでしょう。
 ああ、そういえば今日は仕事始め。さっきまで居酒屋でのらりくらりしていたことを思い出しました。そんな、年初めの飲み会の後の、へべれけの乱筆をご容赦ください。

OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6

にほんブログ村 写真ブログへ

8 Thoughts on “一千年、見つめる。 -そして目が回る夜-

  1. おはようございます。
    私は、まだ初詣に行ってません(笑)
    今度の休みにでも行こうかと・・・
    仕事はじめの飲み会ですか・・次の日辛いですよね(^^ゞ
    神社の色々な被写体があって良いですね。

  2. お?o2ka7070さんもいたぁ!
    なんか知り合いがいて嬉しいなぁ
    オリンパスの輪が広がっている感じがして。
    こういう被写体好きですねぇ
    あっ!リンク更新しておきました。
    すいません URLを間違えるとは。
    本当申し訳ありませんでした。
    急いで直してありますので。
    今後ともよろしくお願いします。

  3. >o2ka7070さん
    こんにちは。
    面倒くさがりで人ごみが嫌いなのですが、近所で空いている神社なので、ちょいと詣でてまいりました^^;
    今日は朝から水分をとって血中アルコールを薄めることに努めていました(笑)

  4. >たっくさん
    こんにちは。
    そうなんです。3535マクロを使っている人のブログを回っていて、
    偶然o2ka7070さんのところと繋がらせていただきました。
    URLは、たっくさんが間違っておられたわけではないんですよ?!
    ただBlogPeopleに登録しているURLと違っていたので(後ろにindex.phpがついていた)、
    更新情報がたっくさんのブログに反映されないことが分かったんです。
    大変お手数お掛けしましたm( __ __ )m

  5. 龍がカッコいいですねえ。
    源義家はここで何を思ったのか? 歴史のロマンですね。

  6. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    源義家は「八幡太郎」という通称があるようですね。
    岩清水八幡宮というところで産まれたのが由来のようですが、
    いろいろなところに八幡宮を建てているようです。

  7. 龍がいいですね。僕は正面から撮った事がありますが、どうにもならずお蔵入りになりました。今度はこんな角度から狙ってみようと思います^^

  8. >Nasbonさん
    こんにちは。
    神社にはこういう面白いものがいろいろあって良いですよね。
    私も、龍が良いな、と思いつつどうやって撮ったら良いものやらと迷いましたが、
    たまたま正面に他の人がいたので後ろに回り込んだら、
    龍の視線になったような気がしたので撮ってみました^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation