#1

新しい愛車オッタ君(Bottecchia 8avio)が我が家にやってきて1週間。未だに乗り換えるという実感がなく、しばらくは並行して付き合っていって、そのうちオッタ君の装備等の状態が完璧になったら完全に乗り換えて、ビアンキ君を買い取ってもらおうなどと漠然と考えていました。実際にいまだオッタ君には乗っておらず、今週はビアンキ君で出動していました。

ところが今日、何となくビアンキ君を洗車しているうちに、どうもこう、迷っている自分に気がついたのです。おそらく心の何処かで既にビアンキ君を過去のものと捉えていて、8avio君のことを考えながら上の空でビアンキ君を洗車しているのではないか、と思ったのです。

これではビアンキ君に申し訳ない、後ろめたい気持ちのままビアンキ君とだらだら続けていくのは返って罪なのでは、と考えると同時に、やはり初めて筆者にロードバイクの世界を教えてくれたビアンキ君には精一杯の感謝の気持ちを表すると共に、ぜひ幸せになって欲しいという思いで、これまでで最高に丁寧に洗ってあげて、そのきれいな姿をアピールして納得のいく条件で買い取ってもらおう、と思ったのです。

 

え〜と、あの、「オッタ君」とか「ビアンキ君」を勝手に女性の名前に置き換えたり、いろいろな単語が実は何かの比喩なんじゃないか、などと勘ぐっているのは誰ですか(笑)

 

まあ冗談はともかく、先日RX-8から308SWに乗り換えたときもそうでしたが、こういうシチュエーションというのは往々にして恋愛と共通するものがあるような気がします。

  • 付き合っている最中は、幸せにも関わらず何かと他の女性のことをキョロキョロと眺めてしまう。
  • でもなんだかんだ何も行動を起こさず、結局今の彼女と仲良くやっていく。
  • それでも別れの時はやってくる。
  • それは今の彼女が嫌いとかではなく、環境の変化などといった外部要因だったりする。

外部要因、例えば車なら、家族が増えたり・・・RX-8、大好きだったけど二人の怪獣が育ってくると、どうしても・・・仕方がなかったんだ・・・!

といった感じでしょうか。今回のチャリンコの乗り換えの場合は、自分の成長欲求というやつでしょうか。エントリーモデルからミドルレンジへのステップアップなので、

「お前と居れば何も不自由はないし、幸せだ。んだどもオラには目指すべき場所があるだ!東京さ行くだ!」

みたいな。ちなみにステップアップの間接的な要因はこちらに書いたとおり人間ドックの結果に危機感を覚えて急にチャリに乗り始めたことですw

 

まあそんな訳で頑張ってビアンキ君を磨きましたよ。そしたら最後の最後で意外な発見が。

シートポストの下の方に付いているチェーン落ち防止器具。こいつは便利なのでオッタ君に移植しようと思って初めて取り外したのですが・・・

#2

下にはこんな文字が・・・!

#3

“Reparto Corse”(レーシング部門)・・・これは図らずも昨日ご紹介したオッタ君のフレームに印字されたフレーズと同じ!そういえばビアンキ君のフレームには「RC」という文字が印字されていて、何の意味だろうとずっと思っていたのですが、”Reparto Corse”の頭文字だったようです。

 

最後の最後で君は今まで見せてくれなかった素顔を・・・

 

というわけではありませんが、新愛車のオッタ君との意外な共通点を見つけられたのはうれしいものです。

 

買取については、オッタ君をポチる前にネットで一括査定をしていたのですが、その中で僅差で2番目に高額を提示してくれたのが近所の例の、購入店でもないのに快くフロントブレーキの調整をしてくれたサイクルパラダイスさんだったので、今後もお世話になりそうなのでそちらにお願いしました。

金額も、5年前の定価の約30%と非常に満足だったのもさることながら、店員さんから

「年式の割に状態がすごくいいですね〜よく整備されてたんですか?」

なんて言われたのが、一番オーナー冥利に尽きました^^

 

さあ、いい人にめぐり合って、幸せになってくれよ〜ビアンキ君!

#4

 

8 Thoughts on “Bianchi君、旅立つ - 男女問題はいつも・・・? –

  1. おー、ドナドナですかー。しかし、結構いいお値段で買い取ってくれるんだね。しかし、当時のビアンキってイタリア製だったんだ。それだけでも満足感あるよなぁ。

    • はい、ドナっちまいました。
      イタリア製はどこまでイタリア製かわからんけどね。
      ボッテキアもメイドインイタリーって書いてあるけど、車種によっては
      台湾で作って仕上げはイタリアなんて話も聞いたことあるし。
      まあ、台湾は全然モーマンタイだけどね。

  2. ビアンキ君とはついにお別れですか。
    いい青色です。これからも大事にしてもらえるといいですね。

    • 出張のためお返事遅くなりすみませんm(_ _)m
      はい。ついにお別れです。
      人気ですし、乗りやすいチャリンコだったので
      すぐにきっといいオーナーさんが見つかることと思います^^

  3. ニローネ手放してしまうんですね、
    思い出が詰まってると別れがちょっと寂しいですね。

    私は二股でいきます。自転車に限った話ですけど(笑)

    • 出張のためお返事遅くなりすみませんm(_ _)m
      5年間の付き合いでした。
      寂しいですが、お互いに新しい出会いがあることでしょう^^
      二股、今回サイコン含めかなりの出費だったので
      ニローネ君の下取りがないと厳しいところです^^;

  4. いよいよ、お嫁入りなんですね。
    本当に、愛されてきたことが文面からひしと伝わってきました(^^)
    きっと、素敵なお婿さんが見つかると思いますよ!
    最後に、そっと見せてくれた「素顔」
    うるっときちゃいました。

    • 出張のためお返事遅くなりすみませんm(_ _)m
      こういう物にも心があるような気がしてしまいますよね。
      不思議なものです。
      でも別れあっての出会いですから^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation