080122Chage02.jpg

#1:ソファーの上がお気に入りだった

080122Chage01.jpg

#2:カーテンに絡みつつ、たまに二足で立ち上がる

080122Chage08.jpg

#3:着地。口元が若干緊張している

080122Chage07.jpg

#4:大あくび。手(前足)に注目。指が大いに開いています(笑)

 お初にお目にかけます。茶毛くんです。
 彼は当時我が家では、筆者の「弟」という位置づけになっていました(笑)。
 というのも、筆者がものごころ付いた頃のある冬の日に突然、生まれて間もない状態のとら猫が我が家の庭に迷い込んできて、そのまま筆者と同じ青春期を重ねて年月を過ごし、成長していったのが茶毛だったのです。
 そして兄弟というものに多少の憧れを持っていた一人っ子の筆者の前に、やんちゃな少年のような子猫が現れたものだから、私も家族もついつい弟ができたような気がしていたのかも知れません。
 しかし、そんな可愛い少年だった彼も、やがて少しずつふてぶてしくなっていくのです(笑)。
 写真については、「手ぶれ」、「ピンボケ」が激しいですが、この頃はそういう単語さえも知らずにシャッターを切っていました(^^ゞ

EOS10+EF 35-135mm F4-5.6 USM

にほんブログ村 写真ブログへ

12 Thoughts on “わが家にとら猫君が現れまして その2 茶毛くん、幼少のころ

  1. こりゃ、たまらんですね?。(;´Д`)
    僕も子どもの頃は、ネコに囲まれて育ちました。
    それにしても、10max さんって、カメラ歴がかなり長いんですね!!
    少年の頃から、EOS10 を握っていたとは!!
    僕なんてデジタル全盛で敷居が下がってから写真が趣味になった
    クチですから。ヽ(´ー`)ノ

  2. >Moto-yaさん
    こんにちは。
    Moto-yaさんもかつて猫に囲まれていたんですね!
    気のせいかもしれませんが、写真好きの方には猫好きの方が多いようなきがします。
    いやいや、EOS-10は家にあったので遊んでいただけです^^;
    歴が長いのは事実ですが・・・(汗)

  3. こんにちは
    ネコちゃん可愛いですね。
    ご存知かもしれませんが、尾道の路地には
    沢山のネコがいます。もはやネコも観光のスポットのようです。
    ネコ好きの人にはたまらないですよ。
    ではお邪魔しました。

  4. ちっちゃーい!
    これくらい小さいと、動きが激しくて撮影が難しそうですね?
    でも追いかけて撮りまくる気持ちがよくわかります♪

  5. >タカさん
    こんにちは。
    尾道の猫。はい!もちろん存じ上げております!
    かわいい猫に出会えたらいいなと思います。

  6. >青さん
    こんにちは。
    本当に、ちっちゃくて、やんちゃ坊主でした。
    我が家に来たばっかりの頃は、手のひらに収まるくらいだったんですよ^^
    次々に違う表情をするので、いくら撮っても撮り足りません。

  7. こんばんわ♪
    こっ、こっちが茶毛くんですね。失礼しました。
    なんか混乱してたようです。
    ああ、見てるとこんな弟が欲しくなってくる。
    (もう子供か・・)

  8. これは前の写真のとら猫君をまったく彷彿とさせない子猫君ですね。
    それにしても物心付いた頃からEOS10とはとんでもない英才教育です。

  9. やんちゃぶりが目に浮かぶようです。
    うちでも子どもの頃ネコを飼っていました。
    いつも手を引っかかれて傷だらけでした。
    またネコを飼いたくなってしまいます。

  10. >masaharuさん
    こんにちは。
    はははっ、こちらこそ紛らわしくてすみません^^
    尾道も猫が多いとうかがっているので、楽しみです。

  11. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    この頃の写真だと、まだちっちゃいので、全く違いますよね^^
    でも、これがだんだん大柄になってくるのです・・・(笑)

  12. >Nasbonさん
    こんにちは。
    おお、Nasbonさんも猫を飼っていらっしゃったんですか!
    どうも私とブログで繋がっていただいている方々には猫好きの方が多いような気がします。
    私も手が傷だらけでしたよ?^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation