雲は多いが、久々に晴れ間が覗いた一日。
今日はレンタカーで祖谷渓方面へ。
大歩危小歩危では船下りを行う。吉野川の水は驚くほど澄んだエメラルドグリーン。
蔦でできたかずら橋は渡るだけで五百円と言われ、興ざめして、さも渡ったかのように記念撮影をしてその場を後にする。
最後に祖谷渓へ。あまりの渓谷の深さに、昔の人達が度胸比べをした様子が、小便小僧の銅像として残されている。
当然筆者も彼の横で立ち小便をする真似をして記念写真。
明日は鳴門の渦巻きと鳴門大橋を堪能し、できれば淡路島まで足を延ばしたい。

4 Thoughts on “祖谷渓と小便小僧

  1. 旅の様子、毎日堪能させて頂いてます
    やはりかずら橋に立ち寄られたんですね、( ‥) ン?
    あの橋は有料だったのですね(^▽^;)
    この小便小僧も一度見てみたいんですが、ちょっと高所云々症
    なので・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

  2. かずら橋、昔渡ったなぁ。ちゃりんこで日本一周していたときに。
    結構怖くてどきどきした記憶が。そして一緒に渡っていたおば(あ)さんが途中で進めなくなっていたので手を取ってあげたような・・・。これがつり橋効果だな。てんまんも助手殿を惚れ直させるいい機会だったのに。

  3. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    ケチくさい話ですが、渡るだけで二人で1000円と言われ・・・撤退してしまいました^^ゞ
    小便小僧を設置した人たちも、すごいですよね~w

  4. >atsuron
    ういっす!
    そういやあ四国行ったって言ってたっけなあ。
    そうなんだ、祖谷渓の方も行ったんだ。
    メチャメチャ激坂を越えそうだなあ・・・(汗)
    惚れ直してもらうのに500円は高いかも・・・?(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


↑画像の中の文字を入力して下さいm(_ _)m

Post Navigation