P2014342.jpg
#1

P2014383.jpg
#2

P2014367.jpg
#3

 #1 この町では宅配便のお兄さんも、たくましくなれそうです。最近東京では、女性の宅配便屋さんをよく見かけますが、尾道エリアでは、女性には辛そうですね(笑)
 #2 猫の細道にある、招き猫屋さんから坂の下の方を望みました。実はこのお店、「すずろ歩き -尾道-」さんのところで拝見して気になっていた猫の看板を目当てに探し当てました^^
 #3 坂の途中に貼り付くように立ち並ぶ家々。土砂崩れとか、心配です。
にほんブログ村 写真ブログへ

10 Thoughts on “瀬戸内旅日報2008 Vol.6 -尾道の坂 その2-

  1. これは…大変そうですね宅配便屋さんは(汗
    ただでせさえ坂と階段ばかりなのに、それを毎日だなんて…。
    お写真見させていただきました。
    先日通ったことのある道があったりして、
    おっ!って懐かしくなりました(笑

  2. あ、そっか。
    ここも当然宅配ありますよね~^^;
    坂ばかりの街を荷物を持って・・・
    考えただけでも靴のように身が削れていきそうです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

  3. 10maxさんこんばんは♪
    リンクまで貼っていただきありがとうございます。^^
    招き猫屋さんは無事たどりつけたようですね。
    宅配便もそうなんですが、
    電気屋さんが夏に冷蔵庫運んでる姿は・・・・

  4. あ、宅配のおにーちゃん(;^_^A アセアセ・・・
    なんだかネタバラシしちゃったみたいで申し訳ありません
    でもここの担当さんはほんとに大変でしょうね、
    僕なら区域変更願いを出してます( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

  5. 坂の町ですねぇ。ひょっとしたら想像を超えているかも。
    豆泥棒やらネコやら楽しい町でもありますね^^

  6. >kadokichiさん
    こんにちは。
    こういう宅配便やさんを見ると、日本も平地ばかりじゃないんだな~(笑)と改めて気づかされます。
    きっと同じ場所をたくさん見ているのでしょうね。
    私もkadokichiさんのブログを拝見すると、懐かしくなります。
    って、ほんの1週間くらい前のことですがw

  7. >青さん
    こんにちは。
    どんな町にも荷物を届けないといけないんですね~。
    こう思うと、もし尾道宛の荷物を送ることがあったら、この光景を思い出して
    申し訳なくなってしまいそうです^^

  8. >masaharuさん
    こんにちは。
    この猫の看板を見つけたときには、思わず「あっ」と声に出してしまいました^^;
    そっか~冷蔵庫や家電製品を運ぶ人も居るんですよね~。
    台車も使えないので、大変ですね。引越しも大変そう!

  9. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    全然大丈夫ですよ~(笑)
    むしろ、「あ、やっぱり同じところが気になった方がいるんだ」と嬉しくなりました^^
    ここの担当さんは、「坂手当て」とかないんですかねwww

  10. >Nasbonさん
    こんにちは。
    本当に、線路を越えて山の手に入っちゃうと平らなところを見つけるのが難しいくらいです^^;
    よくまあ皆さんこんな大変なところに家を建てて暮らしておられるなあ、と(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation