P2044851.jpg
#1:大歩危小歩危の船下りの船頭のオッサン

P2044867.jpg
#2:大歩危の渓谷。深い緑と、切り立った崖

P2044913.jpg
#3:大歩危の清流

P2044934.jpg
#4:小便小僧と共に祖谷渓を望む。かつてここを通った旅人は、ここで立小便をして肝っ玉の座り具合を競ったという

 大歩危小歩危と、祖谷渓です。鳴門からレンタカーで3時間くらいでした。
 実は、こういう当たり前に美しい風景を当たり前に美しく撮るのが苦手なんです。もう、壮大すぎて何が何だか分からず、何をどう撮っていいのか分かりません。言い換えると、目で見て感じた素晴らしさをそのまま写真にすることができないというか・・・。くだらないモノや変なモノを撮るのは好きなのですが。センスというものがないのでしょうね。
 まあ、あまり写真にこだわりすぎても旅に笑われるので、今日はこのくらいで勘弁してください(なんのこっちゃ・・・)。
 次回から、大鳴門橋です。こちらは量だけはたくさん撮ったので、選ぶのが大変です^^ゞ
にほんブログ村 写真ブログへ

16 Thoughts on “瀬戸内旅日報2008 Vol.19 -祖谷渓(いやけい)-

  1. こんばんは。
    旅はいいですよね。
    なかなか行けないですが(^^ゞ
    自然が織り成す風景、冬景色もいいですね。

  2. 祖谷渓、近くを通りかかった事はあるんですが、
    やはり行くべきだったかなぁと、10maxさんのお写真を見ていて
    思いましたよ。
    船でのんびりと・・・良いですね~♪
    小便小僧は是非とも見てみたいですが、果たして近寄れるか!((((;゜Д゜)))ガクガク

  3. >実は、こういう当たり前に美しい風景を当たり前に美しく撮るのが苦手なんです。もう、壮大すぎて何が何だか分からず、何をどう撮っていいのか分かりません。
    これ、とってもよくわかります!
    それでいいんだと私は思っていますw
    目の前にある自然に感動できる自分がいて、それを全て掌握できてはつまらないというか、あっけないというか・・・。
    その場に行ってみたい!と思わせてくれる10maxさんの写真、私は好きですよ(´∀`)

  4. 自然の中を川下り、いいですね。水の色が海とはまた違う深いグリーンで、美しいですね。

  5. 大歩危の清流は感じ良いですね。
    でも私は最後の写真が大好きです。

  6. 冬の渓谷下りは寒そうですねえ。
    水の色がそう感じさせます。落ちたら死にそう・・・

  7. 祖谷には何度か行ったことがありますが
    小便小僧は知りませんでした^^
    四国の川の深いグリーンが私は好きです。

  8. #3が面白いですね。岩が面白い感じになってると思います。大自然の中にいるとカメラで切り取れる範囲があまりに小さくて、どうにもならない事がありますね。
    マクロの次は魚眼でしょうか(笑)

  9. >o2ka7070さん
    こんにちは。
    冬景色といえば、この地方には珍しく道路も雪で規制されているところもあって、
    景色を楽しんでばかりもいられずなかなか大変でした^^ゞ

  10. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    祖谷渓、雰囲気をお伝えできたようで良かったです^^
    小便小僧、ほんと、よく建てたな~と思いました。
    ガードレールに命綱を結びつけて、ぜひ近寄ってみてください!

  11. >青さん
    こんにちは。
    そういえば以前、青さんも、夕焼けを見ながら写真も撮れずにたたずんでしまう
    気持ちを書いていらっしゃいましたね。
    まさにそれに似た感じかもしれません。
    いずれにしろ、行ってみたい、と感じてくださるのは、とても嬉しいです!
    技術云々より、旅「好き」&写真「好き」として、「好き」っぷりが伝わってるっていうことですもんね^^

  12. >teddy-miu-miuさん
    こんにちは。
    こんなに深い緑は、なかなか無いかもしれません。
    水が綺麗なのと同時に、周りの岩もきれいな白が際立って、
    実に澄んだ深い緑を出しています。
    船頭さん、トークに年季入ってましたよ~^^

  13. >タカさん
    こんにちは。
    最後の写真、ありがとうございます。
    すごい渓谷で、名所なのですが、この小便小僧は
    実にひっそりと、地味なたたずまいで立っています(笑)

  14. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    この日は雪もちらついてましたからね~。
    落ちたら、とはあまり考えたくないです^^;
    渓谷下り自体は、船にこたつが設けてあるので、暖かいのです。

  15. >masaharuさん
    こんにちは。
    小便小僧は、気をつけていないと通り過ぎてしまうくらい、
    本当に地味に立っています。探してみてください^^
    四国の川というのは、貴重な川が多いですよね。
    この吉野川といい、四万十川といい・・・。
    いつまでもこのグリーンの色が残ってほしいものです。

  16. >Nasbonさん
    こんにちは。
    3枚目、ありがとうございます。
    岩の形、実に面白いんですよね。
    みんなこういう風に、地層が重なったような造りになっています。
    魚眼、ほしいですね~。
    魚眼で広大な風景を覗いたら、さぞかし気持ちいいだろうと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation