P2055069.jpg
#1

P2055039.jpg
#2

 夕陽のようですが、朝日です。
 さて、早朝の大鳴門橋の撮影についてちょいとウラ話。
 実は昨日の日の出の写真よりもっと早い時間に、結構たくさん写真を撮っていたんです。下のような長時間露光の写真です。
P2054980.jpg
 ところが、なんとことごとくボツになりました・・・。このくらいのサイズでは分かりづらいのですが、実はブレブレなんです。低周波のマッサージ器具みたいに、小刻みに「プルプルプルプル」って震えてる感じです。車のライトの軌跡なんて、それはもう大そうゲジゲジです。もちろん、ちゃんと三脚は使ってたんですよ。
 犯人は、風。
 もう、すごいのなんの。それはもう、「俺、室戸岬の台風のレポーターなんじゃないか」的な悲壮な強風だったんです。三脚も、旅行用とかではなくて結構ちゃんとした三脚でしたし、カメラに風が当たらないように体を張ってカバーしていたつもりだったのですが、帰って来てPCの画面で見てみたら、ちゃんとブレてました・・・。デジカメのモニターで見てたときは綺麗に撮れてると思っただけに、余計にショックでした・・・(涙)
 こういう風の強いときは、どうするんですかね。まあ、風の強いときに敢えて長時間露光なんてするなと、そうお天道様が言ってるってことですか・・・^^ゞ
にほんブログ村 写真ブログへ

16 Thoughts on “瀬戸内旅日報2008 Vol.21 -大鳴門橋の夜明け その2-

  1. こんばんは
    夜明けの鳴門海峡&大鳴門橋を見事に撮られてますね。
    素晴らしい出来栄えだと思います。
    でも、風に負けたのは残念ですね。
    そういう私もよく負けてます(笑)
    デジカメの液晶では、ちゃんと撮れているハズなのに・・・・同感です。
    まぁ自分の三脚は、ヘナチョコなので仕方ないなぁ~と諦めてます^_^;

  2. こばんは。
    夜明け、綺麗ですね。
    橋のシルエットもまた画になりますね
    風、結構影響が出ますよね。
    三脚に、錘をつけると軽減されるかもです。

  3. 風にやられましたか^^;
    しっかりした三脚が必要になってくるんですよね~
    物欲が止まらなくなります( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
    橋と夜明け、ドラマチックですね~
    思いっきり爽やかな空気を吸い込みたくなりました^^

  4. こんにちは。
    早朝からおつかれさまでした。
    長時間露光のブレですか・・・・・・
    ごっつい三脚使うしかないんですかね?
    あ、手振れ補正機能付ならいけるのかも

  5. こんにちは
    確かに長時間露光は一発勝負的なところがありますね。
    私も船光や星撮影ではもうドキドキです。
    風でぶれたりするとやはりショックですね。
    私の場合は三脚におもしをぶら下げてますが
    強風ではさほど効力は無いようですね。

  6. >avalonさん
    ありがとうございます。
    こちらこそ素晴らしい撮影スポットを教えていただいてありがとうございました^^
    風は、ちょっとやばいかな~と思ったんですけどね。どうしようもなかったので・・・
    あの場所はいつも風つよいんですかね。

  7. >o2ka7070さん
    こんにちは。ありがとうございます。
    長時間露光などあまりしたことが無かったので、風がこんなに大敵だとは知りませんでした。
    錘ですか!確かに少し安定するかもしれませんね。
    自分の三脚は軽量なやつなので・・・。
    アドバイスありがとうございます^^

  8. >青さん
    しっかりした三脚、必要なんでしょうね~。
    でも買ったとして、さらに問題は、持ち歩くかというところです^^;
    小さい三脚でもめったに持ち出さないのに・・・
    やる気あんのか!という感じですが・・・^^ゞ
    爽やかな空気、ガツンと吸い込んでください。一日20分なんて言わず(笑)

  9. >snicさん
    こんにちは。
    こういう旅行中だけは早起きできるんですよね。
    二度と行けないかも知れないですからね。
    ああ、手ブレ補正!確かにこういうときも有効かもしれませんね。
    E-510とか良いんですけど、でかいんですよね~。
    アレでもでかいって言うのは、贅沢でしょうか^^;

  10. 海の輝きが美しいです。
    ほんと朝日とは思えませんね。
    風は・・・、どうすればいいんでしょう。
    カメラを上から手で押さえつけておくとか・・・、
    かえってぶれちゃうかな。

  11. >タカさん
    こんにちは。
    そういえばタカさんも最近長時間露光に凝ってましたよね。
    長時間露光でイメージどおりいったときには、喜びもひとしおですよね。
    やはり三脚におもしですか。他の方もおっしゃっていました。
    でも風に対しては微妙なのでしょうか・・・。
    でも、ちょっとおもしになりそうなものを探してみようと思います^^

  12. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    ありがとうございます。
    太陽の高度によって次々に海の色が変わっていくので、
    その度に同じような写真を撮りなおしたりしていました^^;
    手で押さえるのはやってみたのですが、やはり震えてしまいましたね~。
    難しいものです。

  13. ゴールドの夕陽、、、、 ( ̄∇ ̄; !! いや、朝陽ですか!
    橋のシルエットがなんとも素敵な雰囲気ですね~。
    それにしても風はいかんですね、風は。夜景を撮りに行こうかな、って
    思っても、風が強い時って「こりゃあかん」って諦めちゃいます。(^^;
    あと、吊り橋ってやっぱり揺れてるんですよね~。ヽ(´ー`)ノ

  14. みなさんのコメントにカブリますが、
    やはり重い三脚+オモリでしょう^^
    三脚は4段より3段の脚、カーボンNGです。
    ただやはり持ち歩くのがつらいので私は軽いのと使い分けです。
    (NIKONのD3あたりを買って高感度で撮る・・・っていうのは?^^;)

  15. >Moto-yaさん
    こんにちは。
    やっぱり風は大敵ですか。マクロ撮りの時は、ああ風はいかん、と気づきましたが、
    次は長時間露光ですね。写真vs.風の対決はまだまだ続きそうです。
    そして、つり橋、言われてみれば確かに揺れているんでしょうね~!
    思い起こせば、明るい時間でも、橋だけ微妙にぶれている写真がありましたよ~^^;

  16. >masaharuさん
    こんにちは。
    重い三脚、ちょっと躊躇してしまいますね~^^;
    持ちあるかなそ~と思い・・・(笑)
    でもmasaharuさんのように使い分ければよいのでしょうね。
    気合入れて夜景とか撮るなら、必須アイテムなんでしょうね~。
    いや、でも今はパンケーキが先か・・・!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation