P2055063.jpg
#1

P2055061.jpg
#2

 また橋ですすんません・・・。
 だんだん光が激しいオレンジから淡いピンクに変わってきます。刻一刻と表情を変える風景から、目が離せません。
 さて今、心の中で慎重な自分と大胆な自分が闘っています。他でもない、パンケーキの件です。
 ☆慎重な自分:「そもそもの目的はなんだっつーの。部屋の中で子供撮りだろーが。いくら標準っつったって50mm相当じゃあ画角狭いんじゃねーの。F2.8でも明るさ足りないんじゃねーの。よく考えろっつーの」
 ★大胆な自分:「明るい単焦点レンズを買うそもそもの目的が部屋の中で子供撮り、ってのは本心かね。ただ面白いレンズをゲットする口実に過ぎないのじゃないのかね。であればこんなに面白いレンズは他にあるまいて。自分の心によーく聞いてごらん、ベイベ」
 さて、いよいよ難しくなってきました。
にほんブログ村 写真ブログへ

6 Thoughts on “瀬戸内旅日報2008 Vol.23 -大鳴門橋の夜明け その4-

  1. いやー、ここまで情熱が高まっているのなら、買った方がいいと思います。
    ついでに、広角ももう一本買えば、なおよろしいですね^^

  2. おはようございます
    迫力ある橋の写真ですね。斜長橋はやはり感じ良いです。
    一枚目は大迫力、二枚目は海の荒々しさが・・
    両方とも二重丸ですね。

  3. 刻一刻と表情を変える風景と、パンケーキの行方から目が離せません^^
    部屋撮り50mm画角は狭くないですよ。
    むしろもっと狭くてもいいくらいです。
    赤ちゃんは寝てばかりなので上から撮ることが多く、
    広い画角だと寄らなくてはならず、照明の影になります。
    私は50mmf1.4(35mmフィルム相当75mm)を使ってます。
    買いましょう。パンケーキ・・・・(  ̄ー)

  4. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    いやあ、さすがに1月にマクロ買ったばかりですから、躊躇もしますよ。
    広角もほしいですね~。あわよくばフィッシュアイでも・・・。

  5. >タカさん
    こんにちは。
    ありがとうございます。斜長橋というタイプなのですね^^;
    まさにこの橋の真下に、渦巻きができます。
    この時間はまだ見られませんが、それでも潮のうねりを感じますね。

  6. >masaharuさん
    こんにちは。
    お騒がせしていてすみません。^^ゞ
    なるほど、部屋撮りで50mmは狭くないですか。
    言われてみれば、証明の影、ありそうですね。勉強になります。
    距離が取れないので広角気味のほうがよいものとばかり思い込んでいました・・・。
    アドバイスありがとうございます^o^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation