P2055124.jpg
#1

P2055140.jpg
#2

P2055135.jpg
#3

 大鳴門橋をアップで撮ってみました。遠くから見るとか細いように見えますが、こうして見るとやはり力強さを感じます。そして、精緻な造形物なのだなと感じます。
 周囲はすっかり朝になりました。鳴門山を後にし、ホテルへと戻ります。寒さで手がかじかみ、レンタカーのカギをポケットから取り出すのに手間取りましたが、とても素晴らしい光景を見れた感動に心は温まっていたのでした。
 時刻は8時を回ったところです。
 鳴門山から望む大鳴門橋の夜明けは、これでおしまいです。
にほんブログ村 写真ブログへ

14 Thoughts on “瀬戸内旅日報2008 Vol.24 -大鳴門橋の夜明け その5-

  1. 大きな橋だけあってアップになると迫力がありますね。
    自然もいいけど、こういう人工的な風景も好きです^^

  2. 山の上から撮ったのに、いろいろな角度から撮影されていますね。
    迫力から言うと2枚目にとくに圧倒されます。

  3. 1枚目ポチです。
    しかし2枚目のアングルってこの場所のロケーションってどうなってるんでしょう?
    トンネルの真上???

  4. 橋っていうのは、こう、なんちゅうか、男のロマンですな(意味不明)。
    いや、被写体としても、ついつい撮りたくなる物件、ってことで。(^^;
    やっぱり素晴らしい光景を目にするためには、努力が必要ですね~。
    どうも僕は早朝が苦手でいけません。ヽ(´ー`)ノ フッ

  5. こんにちは。
    こんなものを作るなんて、人間ってのはすごいです。

  6. こうしてまじまじと見ると、橋ってすごいですねえ。
    何がすごいって・・・うーん、ものすごい緻密な設計のもとにたくさんのパーツを組み合わせて造られていることが・・・かな。
    迫力のある写真、ありがとうございました。

  7. こんばんは
    橋のアップ写真は私も良く撮影しますが
    迫力ありますよね。実物もそうですが写真で上手く表現されていますね。大鳴門橋も大きな橋ですね。びっくり。

  8. >タカさん
    こんにちは。
    こんなに橋を間近で観察したことはあまりなかったので、迫力に自分でも驚きました。
    よくできてますよね~橋って(笑)

  9. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    山といっても丘のようなもので、山をちょっと下ると道路を渡る歩道橋のようなものがあり、
    そこからまた別の角度で捉えることができました。

  10. >Moto-yaさん
    こんにちは。
    男のロマン、なんとなく分かりますよ(笑)
    こんな大きな海を、人工物でつないじゃうんですからね。
    絵になるし、迫力もあるし、魅力的な被写体ですよね^^
    私も早起きは旅行中だけですwww

  11. >snicさん
    こんにちは。
    本当ですよね。
    こんな小さな人間が、こんな大きな海を渡れるものを造っちゃうんですから、実にすごいです。
    よく観察すると、よくできてるな~って思います。

  12. >teddy-miu-miuさん
    こんにちは。
    緻密な設計と、大きな迫力、両立してできてますよね。橋って。
    私もあまりまじまじと観察したことがなかったのですが、今回そう思いました^^

  13. >タカさん
    こんにちは。
    タカさんの橋の写真も、いつも参考にさせていただいています。
    2枚目なんかは、以前タカさんが、確か高見山から撮られていた写真も、
    すこしイメージにあって撮ってみました^^

  14. >masaharuさん
    こんにちは。
    1枚目ありがとうございます♪
    2枚目は、山のふもとの方にある、この橋を横断できる歩道橋の上から撮りました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation