080407Sakura01.jpg
#1

080407Sakura02.jpg
#2:場当たり的に3535マクロで風景描写

080407Sakura03.jpg
#3

 突然ですが、
 「どうも根本的に写真という趣味は自分に向いていないのではないか」
 と思うのは、例えば桜の季節だったりします。
 どうもこう、唐変木な性格で、「桜がきれいらしい」と人に言われると、「桜か、面倒くさいな」と思ってしまったり、「どこどこの花火がきれいらしい」と人に言われると、「花火か、面倒くさいな」と思ってしまうところがあります。
 旅行に出かけても、きれいに整備された観光名所などは面倒くさいので近寄らず、たいがい路地や商店街、さびれた寺院などばかり行きたがるので、たまに細君の顰蹙を買います。
 もちろん「赤坂サカスがオープンしたらしい」などという類の文言は、完全に右から左へ受け流されるようにできています(笑)
 というわけで、旬なものとか、人がたくさん出かけそうなところへ行くのが苦手で、実は今まで桜という被写体にちゃんと向き合ったことがありません。
 ところがどういう風の吹き回しか、皆様が桜の写真を撮っておられるのを拝見して、ちょっと撮ってみたくなったので、近所の緑道へ出向いてみました(一体10maxの近所にはどれだけたくさんの緑道があるのか、と不審に思われるかも知れませんが、実際いくつかあります)。
 やはり予想に反せず、どこからどうやって撮ったらいいのか良く分からず、しばらく不審者のようにウロウロウロウロしていましたが、やっとこさ何枚か人様のお目汚しにできそうなモノが撮れました。
 今回は、「ピ」な桜です。次回は、「み」な桜を掲載します。
 「ピ」と「み」が何のことか、次回明らかに・・・勘の良い方なら分かるかも?(とある韓国人歌手のファンというわけではないです)

#1:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED40-150mm F4-5.6
#2:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro
#3:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6

080403TBkikaku.gif
たっくさんのトラックバック企画に参加しています。

にほんブログ村 写真ブログへ

20 Thoughts on “桜(ピ)

  1. 僕はどうも綺麗だと聞くといてもたってもいられなくなる性格でして・・・
    でもそう言う場所って、撮ってもありきたりな感じになってしまうんですよね、観光パンフの写真とか絵葉書みたいとか・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ
    それでも行く僕はお馬鹿なのです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
    で、「ピ」と「み」・・・解りませんil||li _| ̄|○ il||li

  2. おはようございます。
    私は、その季節ごとに旬のものをなるべく撮りたい方です(^^ゞ
    ただ、やはり上手く撮れない事が多くて、写真の奥の深さを痛感します。
    特に、2枚目のような、スナップ的なものは苦手です。

  3. そうですか~それだと私も写真に向いていないかもしれません^^;
    旅先へ行っても、旅先ならではのものはあまり撮ってない・・・
    名古屋では努めて撮るようにしていました。
    結果記録写真となりました^^;
    まずは写真の前にその場で自分が楽しむ、感動することが優先されます。
    そして自分が撮りたいと思うものを撮る♪
    楽しんでなんぼw
    こんな感じなんですよ^^;(絶対写真の仕事に向かない^^;)
    いや、しかし・・・お子さんが生まれたら写真撮りまくりになるんじゃないかと思いますよ~♪
    ピとみってなんでしょう?
    次回が楽しみですw(クイズっぽいのって面白いですね♪)

  4. おはようございます
    私も昨年までは桜や花火、祭り等人が多く集まるところは
    行きませんでした。ことしは写真を始めたことで足を運ぶ
    ようになりました。それはそれで新たなものも発見でき
    良かったのかななんて思っています。

  5. こんにちは。
    僕は人の集まるところには、「ビール」が飲めるのでいきます。
    (飲める理由があればよいのです)
    写真はついでですねwwww

  6. 幸か不幸か(大爆笑)、僕は10maxさんと似たところがあるようです。
    きれいな花は撮らないし、いわゆる観光地みたいな所も興味が沸きません。
    街角やら見向きもされない変なものとかが好きです^^
    色彩の組み合わせがきれいとか、形が面白いとかが興味の対象のようです。
    桜も散った花びらをうまく撮れないかとか、考えたりします。
    単に性格が偏屈なだけ?(^^;

  7. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    そーなんですか~。ちょっとうらやましいです^^
    なんかそういう場所って、行く前は面倒でも、実際行ってしまえば
    来てよかった~って思えることが多いんですよね。
    ちょっと損してるかも、自分、と思います。

  8. >o2ka7070さん
    こんにちは。
    o2kaさんはきっとそうなんだろうな~と思ってました。
    桜を撮りたくなったりしたのも、o2kaさんの影響も大きいです^^
    いつも旬の植物などをキレイに撮られていて、素晴らしいなと思います。
    2枚目は付けてたレンズもマクロだし、ほんとたまたまシャッターを押したものです^^ゞ

  9. >青さん
    こんにちは。
    そういえば青さんも、たしかに旬なものとか、あまり撮られないですよね。
    いつも独自の視点で写真を撮られていて、いいな~と思います。
    そして、その辺の好みは似通ったものを感じます(センスは及びませんが)^^ゞ
    でも確かに子供生まれたら、人がいっぱい居るところへ連れて行きまくるんでしょうね~(笑)

  10. >タカさん
    こんにちは。
    たしかに、私も最近写真をちゃんと撮り始めて、しかも
    皆様とのこうした交流をするようになって、少しずつそういうところへ
    足を運ぶようになったかもしれません。
    積極的に行動できるようになったという点でも、皆様には感謝ですね~^^

  11. >snicさん
    こんにちは。
    うはは!「ビール」が飲めるなら私もどこへでも行きますよ~^^
    写真のことなんて忘れてるかもしれませんw

  12. >Nasbonさん
    こんにちは。
    Nasbonさんも独特の視点をお持ちですよね~。
    道端の変なものとか、いつもグッと来るセンスで、楽しませていただいております^^
    偏屈・・・なのかどうかは分かりませんが(Nasbonさんが偏屈なら私も偏屈なのでしょうwww)
    これからも今の路線でぜひ突き進んでください!

  13. 桜ですか・・・
    咲いているなあと思っていたら、もう終わりなんですねえ。
    積極的に酉に行く意欲を奮い立たせないと、もう一生撮らないで終わりそうです。

  14. ( ̄∇ ̄; !!
    な、なんなんでしょう、「ピ」とか「み」とか。(・∀・;)
    僕も「右へならえ」が嫌いな性格なんですけど、そういうのって実は
    深層心理として「流行モノ好き」だったりする、という自己分析。(^◇^;)
    桜は撮ってしまいますねぇ、ついつい。ヽ(´ー`)ノ フッ

  15. こんばんは。
    私は、流行りモノかそうでないかは特に気にしません。
    桜が咲けばとりあえず撮りに行きますし
    花火があれば行ってみます。
    でも三脚がいっぱい並んでたりすると自分だけの写真を撮りたくて
    同じ場所ではゼッタイ撮りません^^

  16. 俺は写真に関しては、カメラマンが多くいるところでは別に撮りたいって思わないんですよね 笑
    とりあえずネタにはなりますが、自分の中では普通のありきたりなところでいいので、自分の撮りたいように気軽に撮りたい派です。
    なんかまわりにカメラマンがいるとダメなんですよ。
    同じ方向にレンズを向けてるのが特に 笑
    桜うまく撮れてますよ。
    俺はダメです。。。いまいち撮れないでいます。

  17. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    季節の移り変わりは早いものですね。
    今年は私も積極的に撮りにいく意欲を奮い立たせて見ました。
    やっぱり、結果的には行ってよかったと思いました。

  18. >Moto-yaさん
    こんにちは。
    ああ、流行モノが気になるからこそ、あえて行かないぞ、的な
    反発心が出てくるんですかね~。
    確かに、心の隅のほうで、気になってしようがない部分はあるかもしれませんね^^ゞ

  19. >masaharuさん
    こんにちは。
    masaharuさんは撮りたくなったら行く、的な感じですか。
    ニュートラルな感じですね。
    そういう意味で言うと、私の場合、「撮りたくなる」対象がひどく限定的なのかもしれません^^ゞ

  20. >たっくさん
    こんにちは。
    あ~分かります。自分もカメラマンのくせに、カメラマンが並んでるとうんざりする、っていうの。
    あと、自分も旅行者のくせに、観光客がうじゃうじゃいると文句を言いたくなる、ってのもあります(笑)

Post Navigation