この場所から見る夕日。
違う場所から見る夕日。
本当は全て同じ夕日なのですが、なかなかそういうわけにもいきません。
私はこの場所から見る夕日を大事に胸にしまいながら
明日を迎えることとします。
そしてあの人は
あの人の住む町から見る夕日を大事に胸にしまいながら
明日を迎えるのがよいでしょう。
少しずつ、少しずつ、ずれては重なり合います。
そしていつか、
最大公約数は、
やがて全ての人の上に降り注ぎます。
全ての人が
ああ、今日もなんだかいい一日だったなあ、と
思える日は、なんとなく、この夕日の下に
訪れるに違いありません。

6 Thoughts on “セタガヤ・サンセット

  1. 夕日は何となく寂しくて、それでいてホッとした気持ちにもなります。
    そして何より赤かったり黄色だったりする色が寛いだ気持ちにさせてくれますね。

  2. こんな美しい夕日を見られるなんてなんて幸せなんだろうと
    いつもそう思っています。

  3. 夕陽は、どんなときでも、どこでみても、「うーん生きててよかった・・・この夕陽を見れてよかった・・・」と、思わせてくれます。だからまた明日から頑張れるんだと思います。

  4. >Nasbonさん
    こんにちは。
    夕日はどこで見ても、哀愁があって、かつ心が穏やかになりますよね。
    都会にいても、たまに思い出して夕陽を見るとホッとします^^

  5. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    なんで同じ太陽なのに夕日ってこんなに美しいのでしょうね。

  6. >teddy-miu-miuさん
    こんにちは。
    この夕日を観ると一日が終わるからこそ、
    夕日って感慨深いのかもしれませんね。
    今日のことはこの夕日をみて終わり、明日は明日でがんばろう・・・みたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation