トンレサップ湖

 水上で野菜や雑貨を売る女性。船の舳先にしゃがんで櫓を操っている。そのバランス感覚たるや超人の域に達していると言っても過言ではないであろう。筆者は心の中で彼女に「舳先超人」の称号を贈った。 ・・・続き&他の写真
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

4 Thoughts on “インド・カンボジア日報2000 Vol.13 水上生活

  1. バランスの悪そうな船ですね。
    舳先超人の称号がふさわしいでしょう^^
    立ち上がったらすべてパーになりそう(^^;

  2. 体調が悪いのにバイクタクシーでトンレサップ湖まで
    行って帰ってきたようで、どうもお疲れさまでした。
    でも、今ならビアンキで軽々往復できますよね。

  3. >Nasbonさん
    こんにちは。
    皆、細い川を行き来するためにこういう細いカヌーのような
    船に乗っているのでしょうね。
    湖の住人はこれに乗ることを子供の頃にまず覚えるのでしょうね。
    慣れとはすごいです。

  4. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    この頃はまだ学生だったので、若さが全てを凌駕したのでしょう。
    ビアンキはロード用なので、ここの砂利道では一瞬でパンクしてしまうでしょうね(笑)

Post Navigation