小僧と蛙

080730Kozou01.jpg
#1

080730Kozou02.jpg
#2

 お、どこかで見たような・・・。
 頭に角をのっけたら・・・。
 そうです。あの、奈良のイメージキャラクタ騒動で有名になった「せんとくん」と同じデザイナーの作品です。
 なぜか東京の府中にあったりしました。
 実は筆者は以前府中に住んでいたことがあり、この像にはとても興味を惹かれていました。どう惹かれていたかというと、
 「何故このような奇抜な物体が唐突にこんなところに並んでいるんだろう」
 ということです。いや、本当に、突然普通の歩道の一角にこれが現れるんです。
 そして今回、たまたま府中の「ベビザラス」に所用があったので、ここに立寄って、新人記者の竜max氏とのツーショット写真を含め、この奇怪な銅像と再び向き合うに至りました。
 筆者個人的には、奈良の「せんとくん」には当初気味の悪さを感じましたが、府中で慣れ親しんだこの銅像と兄弟だと思うと、無下に見捨てるわけにも参りません。
にほんブログ村 写真ブログへ

“小僧と蛙” への13件の返信

  1. ( ̄∇ ̄; !!
    これ、どこかで見たことあります!!
    って思ったら、そうそう、ご本人がリンク貼ってますね~。
    こーちゃんのblogで拝見したのでした!!( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!
    しかしホント、強烈ですね、この作品は。(・∀・;)
    竜max氏が3歳ぐらいになったら、また連れてきてあげてください。
    んで、この小僧の先頭に立って、同じポーズをとって頂く、と。(ΦωΦ)ふっふっふ

  2. こんばんは^^
    おぉぉぉ?!
    こんなに小僧さんとカエルさんが!!(≧▽≦)
    今にもイタズラしそうなお顔の小僧さんですね。
    カエルさんの表情も、ノホーンとしていて
    とっても可愛いですね^^

  3. こんにちは。
    たしかに「これはどーよwww」といった
    デザインですねぇ・・・
    かえるはかわいいです。

  4. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    こーちゃんさんの写真も拝見しました。
    ほんとに同じですね~!しかも、蛙まで・・・^^
    セットなんですかね。
    「せんとくん」で話題になったときは、ちょっと嬉しかったです(笑)

  5. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    本当に妙です。暗い時に見るとちょっと恐いくらいです。
    芸術って、常人にはよく分かりませんね~。

  6. >Moto-yaさん
    こんにちは。
    こーちゃんさんや私でなくても、やっぱり気になりますよね、
    こんなものが唐突に道端に現れては(笑)
    今回は竜max氏の方が明らかにサイズ負けしていますが、
    確かに3歳くらいになれば対抗できるかも?
    今から対決が楽しみです^^

  7. >海月さん
    こんにちは。
    そうなんです。ただでさえ奇妙なのに、それが複数いるんです。
    も~実に怪しいです(笑)
    そんな、可愛いなんて・・・あ、でも慣れてくるとそれなりに可愛いかも・・・!?
    でもたしかにカエルは部屋とかに置いてもいいかもしれないですね。

  8. >snicさん
    こんにちは。
    なにかこう、素直に賞賛できないものの、
    記憶に残るデザインですよね。
    夢とかに出てきそうです^^

  9. >masaharuさん
    こんにちは。
    見ようによっては怖いですよね~。夜とか・・・。
    なぜか印象に残る意匠です。

コメントは受け付けていません。