080806Kashi03.jpg
#1:ウイグル人は果物や野菜などをロバ車で運ぶ

080806Kashi01.jpg
#2:謎のポーズを披露するウイグル少女

080806Kashi02.jpg
#3:シシカバブを焼くベッカム似の少年

080806Kashi00.jpg
#4:窓と一体化して世の中を眺めるオッサン

 カシュガルという町を訪れたことがありますか?
 褐色の髪、彫りの深い顔、そして町に溢れるイスラムの文字、コーランの音色・・・。ここが「中国」だと言われても、俄かには信じられません。
 でもそんなことはどうでもいいのです。この町に暮らす彼らを見てください。
 彼らがテロリストに見えますか?いいえ、彼らはただ日常を幸せに暮らそうとしているようにしか、見えません。
 ほんの一部の行き過ぎた人々が、ウイグルの人々への誤解を招くことはとても悲しいことなので、私は微力ながら、平々凡々と暮らすウイグルの人々の表情をお届けします。
 >>ウイグル日報はこちら
<いずれも2006年9月カシュガルにて撮影>
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 写真ブログへ

10 Thoughts on “カシュガルの人々

  1. こんにちは。
    どれも、すばらしい写真ですね。
    戦争・テロ・・・・
    ただその場所で懸命に生きている人には
    なにが現実なのでしょうかねぇ・・・

  2. こんにちわ~^^
    もともとは東トルキスタン共和国として独立していた
    エリアですもんね・・・テロ・・・テロ・・・といいますが、
    Ch〇naさんも経済テロ、人権問題など大きな問題が
    あることも事実でしすね~。
    この写真の人々は、普通に生きているだけ
    とっても良い評定していますもんね♪

  3. こんにちは。
    写っている人達の表情だけを見ていると・・・みないい表情をしていて、戦争・紛争・テロ・・・そういった殺伐としたものとは結びつかないのだけれど・・・。
    しかし、10maxさん・・・ホントいい写真撮りますね。

  4. いい写真ですね。とくに4枚目とか。
    謎のポーズもナイスです。

  5. こんばんは^^
    みなさん、素敵な表情をしていますね^^
    特に最後の写真は、おじさんの表情と
    窓枠が何とも言えない雰囲気があって
    とても素敵です^^

  6. >snicさん
    こんにちは。
    まったくです。
    少なくとも、何はともあれ今日を生きていかなければならないのですからね。
    そういう感覚って、多くの日本人は、私も含め、忘れていますが・・・。

  7. >FSK-JPさん
    こんにちは。
    ここへきて同国ではいろいろな問題が噴出していますね。
    テロを行う卑劣な人々がその民族の全てでないことは確かですが、
    一方で、一部でもそういう人々が出てくるという状況には
    国として多くの問題があることもまた確かでしょうね。

  8. >teddy-miu-miuさん
    こんにちは。
    この人たちは一生懸命その日その日を生きているだけですからね。
    でもその中でも不満を抑え切れない一部の人が、ああいう卑劣な行為を行うのでしょう。
    卑劣といいつつ、その大元の原因の方が、私にはさらに問題があるようにに思えますが・・・。
    写真、褒めていただいて、ありがとうございます♪

  9. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    ありがとうございます。
    町並みといい、服装といい、実に味のある人々です。

  10. >海月さん
    こんにちは。
    哀愁漂う表情ですよね。
    ウイグルの人々が住む地区では、建物が昔ながらの土でできていて、
    非常に味のある風景を見せてくれます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation