080809Semi.jpg
 暑いですね。ええ、ええ、暑うございますね。
 地中の方が過ごしやすいに違いないのですが、それでもこうして彼は、太陽の下への大脱出を試みます。
 セミとして、地中の方が過ごしやすい、などと言っていたら、彼は今ここにいないわけなので、それはしようが無いわけなのです。
 ああ、そういえば、地中も、7年前より温暖化しているんでしょう。きっと。
 だから、外へ出てきてみて、こうつぶやいたのでしょう。
 ああ、やっぱり、暑いわ、と。
にほんブログ村 写真ブログへ

12 Thoughts on “a great escape (has ended up to be trapped under the killing heat)

  1. こーちゃん on 2008年8月10日 at 6:06 PM said:

    毎年こうして暑い時期に出てきて1週間を過ごすんですよね。
    彼らには暑さを感じるのも惜しいのかもしれませんね。
    しかしボケが綺麗ですね、ってコンデジですかw(゜o゜)w オオー!

  2. こんばんは^^
    良い写真ですね(*^^*)
    久しぶりに、セミの抜け殻を見ました。
    子供の頃は、いっぱい見かけたのに
    今はほとんど見かけなくて‥
    なのでセミの抜け殻を見られて
    とても嬉しいです^^
    今頃は木にとまって、いっぱい鳴いているのでしょうね^^

  3. こんにちは。
    光の珠がキラキラしていて、トテモきれいです。

  4. こんにちは
    本当に暑い日が続いていますね。ぐったりです。
    そのため、写真は夕暮れから夜がメインになっています。
    今度は地中の写真を撮りたいですね。セミの幼虫の家など(笑)

  5. セミって土の中で何をしているのでしょう?
    楽しいのかな?
    謎です・・・

  6. セミっちゅうのは、なんともこう、わびさびの世界、とでも言いましょうか、
    仏教的無常観漂う生物ですよね。(・∀・;)
    温暖化の影響。生物多様性だの何だのって、よくわからないですが、
    僕が子どもの頃はめったにいなかったクマゼミが、当地で大量に発生
    しております。ここ最近、毎年そんな感じです。ヽ(´ー`)ノ

  7. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    いやあ、すみません、タグ間違ってました!
    前回の記事をコピって編集してるもので・・・。
    でも最近のコンデジなら、ありえるんでしょうね~^^

  8. >海月さん
    こんにちは。
    ちょっと上を向いてセミを探しながら歩いてみました。
    私も久しぶりに注目しましたが、結構あるもんですね~。
    なんとなく子供気分に戻れました^^

  9. >snicさん
    こんにちは。
    ダブルズームキットの望遠は本当にボケが綺麗です。
    というわけでキラキラ綺麗なんですけど、撮ってる方はもう、
    暑くてじめじめしてて、全然そんな気分じゃなかったです^^ゞ

  10. >タカさん
    こんにちは。
    なるほど、そういえばタカさんのお写真はそうですね。
    早朝も涼しくて気持ちいいですよね。
    私は平日はなかなかカメラを持ち歩けないので、
    どうしてもこういう暑い時間に・・・^^ゞ
    セミの幼虫の家を撮るには、胃カメラみたいな機器が便利かもしれません(笑)

  11. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    7年間ですからね。楽しくないと発狂しそうですが・・・
    きっと楽しくは無いのでしょうね(笑)
    昔、草か何かで幼虫を釣ったのを思い出します。

  12. >Moto-yaさん
    こんにちは。
    本当に、これほどストイックというか、生死を考えさせられる生き物も少ないですよね^^ゞ
    愛知でもクマゼミですか!たしかにそれほど見なかったですよね。
    アブラゼミとツクツクボウシで9割を占めていた気がします。
    温暖化ですね。
    そういえば東京ではミンミンゼミの割合が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation