081004Yumenokakehashi.jpg
 前々回の記事で、「田舎の星空を撮りたい」と思って帰省した旨を書きましたが、実はここがそのロケーションの候補だった場所です。
 天竜川を遡った船明ダムの湖に架かっている橋で、「夢のかけ橋」と呼ばれているそうです。かつて旧国鉄が建設を計画していた「佐久間線」が計画中止となり、すでに建設が始まっていた橋脚が残っていたために天竜市(現浜松市)が橋を架けた、という話です。
 「佐久間線」の開通は夢と消え、その夢の続きをこの橋に託した、といったところでしょうか。
 こういった「佐久間線」の名残は、この橋以外にも(トンネルなど)いくつか残っているとのこと。なんともまあ男心をくすぐる逸話じゃありませんか。
 さて、ご覧の通り雲が多く、とても星など見える天候ではありませんでしたが、雲の流れを写真に収めることができました。雲、ということでHDRIに走ろうかと思いましたが、今回はツルっとした湖面を残したかったのでそのままで・・・。
 というわけで星空撮影も夢と消え・・・お後がよろしいようで・・・
 じゃなくて、そっちはまた今度リベンジしますから(笑)
 P.S. タイトルをご覧になって反応された方、大阪城とも秀吉とも全く関係なくてすみません・・・
にほんブログ村 写真ブログへ

16 Thoughts on “三ケ日日報その3 - 夢のまた夢 –

  1. こーちゃん on 2008年10月5日 at 12:25 PM said:

    雲の流れや湖面の映り込みがばっちしですので、
    これはHDRIすると勿体無いですよ(⌒^⌒)b うん
    で、星空撮影ですが、8分ルールですと広角よりも
    望遠の方が良いと思いますよ。
    センサー上の星の移動距離が広角よりも望遠の方が大きいですので、より動きは感じられると思います。

  2. こんな魅力的な橋があるんですね!!(;´Д`)ハァハァ
    鉄道橋としての橋脚が既にできていた、ってことは、車は通れないような
    橋なんでしょうか?歩行者用の橋?面白いですね♪
    水面のつるんとした質感。こりゃ~たまりませんね。(;´Д`)ハァハァ

  3. 素敵な写真ですね。
    大きいサイズで見てみたいです。
    明るいレンズで満天の星空ってのもありだと思いますよ。
    8分ルールも関係ないし^^

  4. こんばんわ~^^
    いやぁ~これはHDRなんかにしたら勿体ないですよ♪
    つるっとした湖面、カリッとした橋、ここに星が見えて
    いたら最高でしたね!!
    また来年に期待ですね^^
    それでは~

  5. こんばんは^^
    凄く綺麗です!!
    蒼の世界の中に赤い橋が‥
    その橋が水面にも映っていて
    まるで「水鏡」のようです!
    時間が止まっているみたい…
    ただ虫の音だけが聞こえてきそうですね(*^^*)
    夜空を見上げたら
    いっぱいの星が見えそうですね^^

  6. こんばんは。
    ものすごく美しい風景ですね。
    蒼の世界に赤色の橋が映えます。そして「つるっ」とした湖面・・・映り込む灯りと、橋が・・・またなんとも素敵。
    流れる雲も素敵です。そしてこれが・・・満天の星空だったら?なんて考えたらゾクゾクしますね。
    夢に終わらせず・・・次の機会には是非、420をお供に・・・あ、しつこかったですね。ごめんなさい(笑)

  7. こんばんは。
    綺麗な風景ですね。
    湖面の写りこみもまた良いですね。
    星が見えていればもっと良かったでしょうが、雲でも素敵ですね。

  8. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    HDRI、やっぱりそう思いますか?よかったです^^
    なるほど~望遠だと軌跡が・・・おっしゃるとおりですね、気づきませんでした^^ゞ
    今度試してみます!

  9. >Moto-yaさん
    こんにちは。
    >鉄道橋としての橋脚が既にできていた、ってことは、車は通れないような橋なんでしょうか?
    鋭い!その通りです。今は歩行者専用の橋になっているんですよ。
    こんな田舎の路線なので当然単線の計画。
    今になってみると、「歩道橋として作ったの?」ってなくらいの幅しかない、可愛らしい橋です^^
    湖面、SS長くすると、水面の表情が現実離れして面白いですよね♪

  10. >masaharuさん
    こんにちは。
    >明るいレンズで満天の星空
    masaharuさん、その言葉で視界が開けてしまったじゃないですか~。
    うちにはえらい明るいニッコール(借り物)があることを忘れていましたよ!
    明るいレンズで、線ではなく点で写すってことですよね。
    ただ気になるのは焦点距離。
    28mmF2.8と35mmF2、50mmF1.4の三本ですが、いずれもフォーサーズだと
    中望遠気味になるので、うまい具合に点になるか、ですね。
    でも試したくてウズウズしてきました!

  11. >Tane Mahutaさん
    こんにちは。
    そうですか、そう言って頂けると、HDRにしなくてよかったです^^
    そ~なんです。30分くらい待ったんですが、雲は晴れず・・・。
    しかもまだ虫とか草が多くて大変でした。
    冬に期待ですね♪

  12. >海月さん
    こんにちは。
    実はこのとき周りが暗くて、橋の色は目ではよく見えなかったのですが、
    写真に撮ってみて初めてきれいな赤に気づきました。
    もちろん湖面も肉眼では真っ暗で何も見えなかったので、
    写真って面白いなあ、と思います^^
    星空バージョンも早く見てみたいです♪

  13. >teddy-miu-miuさん
    こんにちは。
    真っ暗で肉眼では全く見えない湖面ですが、
    ちゃんと夜でもこうして風景を映しこんでるんだなあ、と
    写真に撮って見て初めて気づかされました。
    雲も、目ではどっちに向かって流れているのかよく分からないのですが、
    こうしてみるとすごい勢いで山の向こうのほうへ流れているのが
    分かりますから、写真って面白いですよね^^
    これで星が光ってたら・・・ワクワクしますよ。
    420・・・またそんなことを・・・今一生懸命頭を冷やしてるのに~(笑)

  14. >o2ka7070さん
    こんにちは。
    昼間に見ると意外と普通の風景なのかもしれないんですが、
    夜にカメラで撮ると、主要な部分だけが浮かび上がって見えるので、
    余計にきれいに見えるのかもしれませんね。
    星もいいし、雲もいいし、いろんな条件で撮ってみたいのですが、
    年に一回か二回しか行けないんです・・・^^ゞ

  15. この背景に星が軌跡を描いているところは絵になりそうですね。
    長時間露光をすると橋がとんでしまう心配がありそうですが、もしかするとHDRIでまとめられたりできるのでしょうか。

  16. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    湖に赤い橋に流れる星・・・なんだかメルヘンチックな絵になりそうです。
    HDRIは質感を大きく変えるので、星空とマッチしないかもしれませんね~。
    若干絞って露光時間を長くすればうまくいくかも知れません。
    星空撮影ってノウハウがたくさん求められそうですね^^;

Post Navigation