081015MiyagaseNight01.jpg
 最近仕事が忙しいのであります。なので平日はこう、何もこう、クリエイティブなことができずに過ぎて行きます。
 そんな中、先日の三連休、東京近郊で星の綺麗なスポットの一つとして有名な宮ヶ瀬湖(らしいです)へ行って参りました。助手と新人記者が寝静まった後に・・・。
 月齢が11を超えていたので若干空が明るすぎるかなあ、と思いながらも、東の方角を中心になかなか綺麗な星を見ることができました。都心から1時間あまりでこの星空は、上出来です。ちなみにこの写真の露光時間は30秒です。
 月明りを気にしているのもつかの間、1時を回った頃、少しお腹の膨らんだ半月が山あいに沈んでいくことになるのですが、逆に突然周りが暗闇へと変わっていくのには驚きました。本当はそれからが星空撮影の本番なのでしょうけれども、一人で暗闇の湖畔で写真を撮るというのは想像以上に恐ろしく(駐車場から湖畔までが遠いんですよ)、いそいそと退散してきたのでした。月明かりというのがこれほど影響のあるものだということに、改めて気づきました。都会ではどこでも明るいので月の明りなんて気にもしませんから。
 ところで都心から1時間あまりと申し上げましたが、惜しげもなく東名高速を使っています。実は「助手と新人記者が寝静まった後」、というのがミソで、22時以降なら深夜割引で高速料金が半額になるんですね。スキーの時なんかはこういう割引制度をよく意識してますが、こういう時にも恩恵を享受するとは。
 さて、今回の写真は民家の明りが入っているので星の数は少なめですが、次回、もっと多くの星が見える写真をご紹介します。そちらにはニッコール50mmF1.4も参戦しています。
 そして、件のE-420ブームに関する現在の考察にも次回少し触れたいと・・・。
にほんブログ村 写真ブログへ

14 Thoughts on “月明かりとはしとほし

  1. こんばんは^^
    うわぁ…
    とっても素敵です!!
    蒼い夜空に星がいっぱい!!
    しかも橋の入れ方が素敵です!
    ずっと見ていたいです…
    そうなんですよね、月明かりがないと
    凄く暗く感じますよね^^
    私も誰もいない場所に撮りに行くと
    「あと10秒・・あと5秒」
    なんてシャッターの下りる時間を気にしながら撮っています^^;

  2. おお、オリオン座がくっきりと!
    これは流さない方が良いですね、30秒もちょうど良い感じで(^ー^* )
    しかも橋が良い感じですね~、めっちゃスケールの
    大きさを感じます(^^)
    僕も以前早朝の湖畔を撮りたくて、深夜に出かけた
    んですが、かなり恐かったです・・・

  3. こんばんは。
    死兆星まで見えてそうですね・・・あれは北斗七星か^^;
    私は釣り師なので夜釣りで慣れている為、ヘイチャラです
    満月の日は足元に影ができるくらい明るいんですよね。
    ニッコール50mmF1.4期待しております。

  4. すごぉ~~~く綺麗に撮れていますね♪
    これ以上に綺麗な?!それもF1.4の絵となれば、
    想像するに相当な良い写真が!!
    なるほどぉ~東京近郊にも星が綺麗なところが
    あるんですね。Taneもいつか挑戦してみたいな♪
    それでは~

  5. こんばんは。
    きれい!構図も、光のグラデーションも、そして星も(^^)
    こんな綺麗な星空写真が撮れるなら・・・420の出番ありますかねぇ?
    十分な気がします。(って散々あおっておきながら・・・)
    月の明かりって、実はかなりの明るさですよね。確かに普段都内では全く気にならないけれど・・・。
    うーん、こんな写真見せられたら・・・星空写真撮りたくなっちゃうなぁ。

  6. 都心から近いということですが、きれいな星空じゃありませんか。
    赤いのは夕焼け?それとも街明かりですか?

  7. >海月さん
    こんにちは。
    ありがとうございます^^
    そうですよね、海月さんも夜派?ですから暗いところでの撮影の
    怖さはよくご存知でしょうね。
    しかし山奥で真っ暗というのは、なんだかこう、どちらかというと
    物の怪とかオバケとかそういうオカルト的な怖さがあります^^ゞ
    ああ、そうそう、肝試しとかを思い出しましたよ。

  8. こんばんは
    ワーイ私の好きな被写体ばかりが大集合ですね。
    お星様と橋、そして夜景・・良いですね。

  9. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    シャッタースピードは最初にいろいろ試行錯誤しながら、
    30秒に落ち着きました。
    やはりそれほど星が明るいというわけでないのと、
    かといって若干民家があるので開けすぎると真っ白になってしまうのと、
    流れるか流れないかの微妙な瀬戸際と・・・
    といった感じでいろいろな条件があるので難しいですね^^ゞ

  10. >masaharuさん
    こんにちは。
    masaharuさんは釣り師だったんですか!
    そういえば橋の上から糸を垂らしている方々をちらほら見かけました。
    あ、この橋じゃなくて車で通った別の橋ですけど。
    ニッコールはあまり期待しないで下さい・・・^^ゞ

  11. >Tane Mahutaさん
    こんにちは。
    ありがとうございます♪
    いやいや・・・50mmF1.4は100相当の望遠になるので、
    実は絵的にはさほどでもないんですよ^^ゞ
    僕も今回改めて星空スポットを探してみて、意外にあることに気づきました。
    Taneさんの星空写真もいつか見せてくださ~い^o^

  12. >teddy-miu-miuさん
    こんにちは。
    ありがとうございます^^
    ・・・420・・・実は少し熱が冷めてきました^^ゞ
    みなさんからいろいろアドバイスをいただいて、
    いろいろな工夫の仕方があるんだな~と。
    そうそう、月ってすごいですよね。
    昔の人にとっては大事な灯りだったんだな~と思います。
    teddyさんもぜひ愛車のaudiで星空ハンティングへ・・・!
    って、女性一人ではオススメできませんが・・・^^ゞ

  13. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    そうなんです。ちょっとした周囲の明かりの具合とかで、
    だいぶ星の見え方も変わってくるんでしょうね。
    うまい具合に光が山並みに遮られる湖でした^^
    赤いのは対岸の民家とか街灯ですね。たったこれだけでも
    影響は大きいようです。

  14. >タカさん
    こんにちは。
    夜景というか、人工の灯りはできれば入れたくなかったのですが、
    写ってしまいましたね^^ゞ
    都会ではたったこれだけの風景をさがすだけでも
    相当苦労します・・・

Post Navigation