こんにちは♪

さてさて、10max家のMacbook Proの中が大変なことになってきましてね・・・こんな有様なんですわ(^^;)

 

Macbook ProのHDD(1TB)が写真で一杯に・・・

 

写真がなんと462GB・・・HDDの空き容量わずか6GB!!(;´Д`)

何年か前にHDDを1TBに換装したのですが、それでももう限界。

急速に容量が増え始めたのはデジタル一眼で撮り始めた2007年頃。デジイチでは後からじっくり調整するために基本JPEG+RAW(1枚あたり10数MB)で撮っているので、まあ当然こうなる訳です^^;

で、Mac内のRAWファイルや不要ファイルを整理するためにもバックアップ体制を再検討しました。Time Machine用の2TBの外付けHDDもあるのですが、HDD自体購入して数年になるのでいつお亡くなりになるか分かりません(ちなみにMac本体はMid-2010なのでもうすぐ丸7年!突然死の心の準備はできてます(笑))

 

AmazonプライムフォトとGoogleフォトの併用へ

 

で、結論から言うと、下図のようになりました。写真フルバックアップには今日現在個人的にベストと思われる体制です。

バックアップ元をMacbook Proの「写真」アプリのライブラリとして、

  1. Amazonプライムフォトによる非圧縮JPEG・RAW「フルバックアップ」(ムービーは5GBまで無料)
  2. Googleフォトによる圧縮JPEG・ムービーのスマホ検索閲覧用「サブバックアップ」

 

AmazonプライムフォトはRAW含めた「全部入り」バックアップ(ただし写真のみ)

 

ここでブレイクスルーになったのは何と言ってもAmazonプライムフォトの「RAWファイルも容量無制限(もちろんJPEGも非圧縮無制限)」。これは今日現在、随一の太っ腹サービスです。いわゆるAmazonプライムサービスの年会費3,900円を払えばこのプライムフォトがタダで付いてくるというもの。

Amazonプライムの様々な特典(ビデオ観放題、音楽聴き放題など)だけでも競合サービスの数分の一とかなりお得なのですが、一方でこのフォトバックアップだけでも月額300円ちょっとは十分安価だと思います。

ただし、前述の通りムービーは(他の写真以外のファイルも)5GBまでは無料ですがそれ以上は有料になります。

 

GoogleフォトでJPEG&ムービー快適検索・閲覧のサブバックアップ

 

Googleフォトも「無制限」を謳っていますが、無制限でアップできる写真は圧縮JPEGのみで、RAWもアップロードできますがJPEGに変換されてしまいます(非圧縮JPEG、RAWもそのままアップロードできるプランもありますが、無料は15GBまでなのですぐに上限に達してしまう)。

と書くとGoogleフォトは無用のように思えまが、こちらはこちらで併用するメリットがあります。

まず、こちらはムービーも無制限の対象になっているのも大きなメリットです(詳細は確認してませんが、デジイチやビデオカメラで撮った.mtsファイルはアップされてました)と言うか、何気にこれはすごいです(笑)

また、Google独自画像分析エンジンによるあいまい検索(花の写真を「花」という単語で検索できたり!)や、日付やジオタグでまとめて自動的にアルバムや動画を作ってくれたりする機能はとても面白く、また、圧縮JPEGはスマホでオンラインでさくさくオンラインで閲覧するのにはむしろ好適ですし、圧縮とは言えPC、タブレットで閲覧するレベルなら十分に高画質です。完全無料でここまでできるならサブバックアップとして十分優秀です。

 

iOSの写真アプリは普通にiTunesで同期してるだけですが、これはMacの写真Appで整理したアルバムやメタ情報などがそのままiOS端末でも反映されるのが最大のメリットですね。そういう情報はGoogleフォトやプライムフォトには当然反映されないですから。

 

念のためたまにはHDDバックアップも^^;

 

あと、この手のクラウド系のサービスはいつ仕様変更や値上げがあるか分からないので、外付けHDDへのバックアップもたまにやっておくのが吉でしょうね(・∀・)

 

以下、備忘も兼ねて、MacOSの「写真」アプリの写真をGoogleフォト、Amazonプライムフォトにアップロードする方法を簡単にメモしておきます^^

 

Googleフォトの導入(Mac写真Appのライブラリを同期)

 

まず、Googleフォトから。

ここからGoogleフォトのアップローダアプリをインストールしたら、下のキャプチャの通り環境設定の「デスクトップフォルダ」でMacの写真のライブラリを指定します。あとは、「写真サイズ」で「高品質(無料、容量無制限)」を選択してOKすれば、自動的にアップロードが始まります。Macの写真アプリに追加・変更等があれば、自動的にGoogleフォトにも同期されるので楽ちん♪

 

次にAmazonプライムフォトの導入(同期はオフ、に注意)

 

次にAmazonプライムフォト、こちらも簡単です。

ここから、デスクトップ用アプリをインストールしたら、メニューバーからAmazon Driveのアップロード画面を開きます。そこで「フォルダーの選択」をクリック。

保存先のフォルダの選択画面が出てくるので選択(まあ、「写真」でしょう)。

次に、アップロード対象の選択になるので、「写真」のライブラリを指定すればOKです。

ちなみに、アップロード対象のフォルダ(この場合写真ライブラリの中の「Master」フォルダ)に動画がたくさん入っている場合、アップロードの途中でこんなアラートが出てビビると思います。

ステータスのところに「アカウントクォータオーバー」とありますね。

でも、安心してください!ちゃんと写真はバックアップされてますよ!

プライムフォトは写真ファイルと認識されるものは無制限ですが動画は無制限の対象外なので、動画(や、写真以外のファイル)が上限の5GBに達した時点でこのようなアラートを出してきますが、写真はそれとは無関係にアップロードを続けてくれます^^

あと注意点が二点。

一つ目は、ローカルフォルダとの同期機能です。元々プライムフォト及びAmazon driveにはGoogleフォトのようなローカルフォルダとの同期機能は無い、アップロードしたものだけがクラウドに残るという単なる倉庫的な機能だったのですが、どうも2016年11月頃から同期機能を追加した模様です(情報が少なく詳細未確認)。

単にローカルの写真ライブラリ等とクラウド側のミラーリングをしたい場合は便利な機能なので活用しましょう♪

一方で、ローカルのファイルをクラウド側にアップしてローカル側は削除したい場合は、せっかくアップロードしたクラウド側のファイルがローカル側の整理によって削除されてしまわないように以下のように同期は解除しておいた方が良さそうです。

メニューバーからAmazon Driveの環境設定を開き、「同期」メニューで「Amazon Drive内の同期するフォルダーを選択」します。

先程Cloud側のアップロード先として指定したフォルダ(ここでは「写真」)のチェックを外してください(逆に同期機能を使いたい場合はここをチェック)。それ以外のフォルダも、無駄な動作を避けるためには外した方がよいかもです。。

二点目ですが、プライムフォトでは対応するRAWファイルは公には結構限られてます(詳しくはこちら)。実はかくいう筆者の使うオリンパスのRAWファイル(.ORF形式)は対象外なんです。でも、結果的にはちゃんと写真と認識されて無制限対象としてアップロードされます。公式対応のRAWファイルと違うのは、プライムフォト上で画像が見れないことです。ORFファイルは下のように見えます。でも純粋にバックアップのためなので全然無問題♪

これでしばらく運用してみて問題なければ、Mac内のRAWファイルとかをガシガシ整理していきたいと思います。

 

知らなかったけど、Amazonプライム、めちゃお得だった・・・

 

ちなみに余談ですが、Amazonプライム会員特典で早速こんなのを無料で見たりしてます(笑)

映画とかドラマとかも結構充実してます。音楽聴き放題は邦楽の品揃えは他に比べるとやや見劣りするかなって感じですが、徐々に増えてきてるみたい♪ 今のところ本業で配信やってる事業者さんと比べるとややシャビーだけど、まあAmazonさんにとっては本業じゃなく片手間でしょうし価格も数分の一と破格ですからね。というか、片手間でこんなサービスできるAmazonって、恐ろしすぎ・・・本業の書籍やCDの物販の絡みで権利関係も何かうまくやってるんでしょうか(ただの素人の妄想)。本気出したらどうなるの?(;´Д`)

動画・音楽の特典だけでも普通は月額2,000円近くするところなんですけど、それ以外にも配送料関係の特典や会員限定セール、Kindleの書籍無料サービス、日用特価品即日配送のパントリーとか色々あるみたいです。まだ調べきれてないですけど全部ひっくるめて月に300円ちょいってのは、やばいです。てか、年会費いきなり上げないでねm(_ _)m

※以上、2016年12月現在の情報なのでご注意くださいm(_ _)m

 

にほんブログ村 写真ブログへ

4 Thoughts on “写真バックアップにまつわるエトセトラ − Amazonプライムフォト/Googleフォト/MacOS写真App −

  1. こんばんは
    いろんな方法があるものですね。
    私はrawでは撮ってないので容量もそんなにくいませんが
    最近内臓DVDの調子が悪く 焼いて保存ができないでいます。
    外付けDVDを買う方法も考えています。
    あ 外付けHDDには保存していますよ~。

    アマゾンプライム いろんなサービスがあっていいですね。

    • はぴさん、こんばんは♪
      いろんなサービスが次々と出てきては消えていくので
      着いていくのが大変ですが、どんどん安く便利にはなっていますね〜。
      DVDプレイヤ、調子悪くなりますよね^^;
      うちのMacも最近調子悪くて、なかなか読み込んでくれません(笑)
      HDDも不死身ではないので、本格的に外に預けちゃおうかな〜と考えた次第です。
      それよりもカメラ無精になってて保存する写真も増えてないので
      また撮りに行かないと^^;

  2. こんにちは。
    ブログにコメントありがとうございました。

    そして、Amazonプライムにそんなサービスまでついてるとは知りませんでした(笑)
    元々、amazon送料無料だけのために加入したamazonプライムですが、ビデオや音楽が無料で見られたり(今はアメリカンドラマにはまってます^^)
    ましてや、フォトの機能もあるなんてーー^^
    いい情報ありがとうございました♪

    これからもよろしくおねがいします。

    • ゆうこりんさん、お越しいただきありがとうです♪
      Amazonプライム満喫してらっしゃるんですね!
      僕は逆にAmazonプライムにビデオや音楽があるなんて知りませんでした(笑)
      今ではすっかりビデオ見放題にハマってます^^
      海外ドラマ、昔24とかめちゃくちゃハマってたのでまた観てみようかな・・・
      睡眠不足が恐ろしい(笑)
      こちらこそ引き続きよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation