太陽を追いかけて地平線に沈んでいく前に

少しだけ金星とコラボする三日月です^^

 

(年末の三ヶ日にて)
にほんブログ村 写真ブログへ

8 Thoughts on “邂逅 – Moon and Venus –

  1. トワイライトの空色 めっちゃ綺麗ですね!
    そこに地球照の入った三日月と金星コラボ
    素敵ですね~~。

    1月2日には月と金星が超接近していましたが
    見るだけで撮らず 後悔しています。
    P☆

    • はぴさん、こんばんは♪
      田舎へ帰るといろいろなところから広い空が見えて
      ついついカメラを向けたくなってしまいます。
      東京は高いところに登らないとこんな広い空には
      なかなか出会えないですからね^^;
      月と金星の接近の写真、Facebookでいくつか見かけましたが
      僕もぐうたらしてて撮らずじまいでした(笑)

  2. 訪問ありがとうございました。はじめまして、のぶっちと言います。

    まず、すっごく綺麗なトワイライトにおぉ!と思っちゃいました。
    こんな撮影の時に、現像ソフトはオリビューの方が使いやすいですよね。私もオリビューは重いと思いながら使い続けてます。あと掛けでNRとかアートフィルタを使えるの大きいです。<普段高感度NRはOFFで撮ってますので

    それと、Bottecchiaのバイクもカッコいいです。良いものに乗られてますね!
    自転車は超初心者なのですが、ZONDAか Ultegra 6800ホイールが欲しい今日この頃です。
    これからも訪問させていただきますね。

    • のぶっちさん、こんばんは&お越しいただきありがとうございます^^
      OLYMPUS VIEWER、たしかに重いですね・・・
      でも綺麗な空などはオリンパスブルーの魔法を活用するに限りますね(笑)
      E-P3は高感度(ISO800くらいが限度…)は全く諦めてるのでNRの設定とかどうなっていたか覚えてません(爆)
      バイク乗られるんですね!
      ホイール、ほしいですよね〜あれが一番費用対効果が高いっていいますよね。
      お金が空から降ってこないとやってられません^^;
      こちらこと引き続きよろしくお願いします♪

  3. そう言えばE-P3からMarkIIでしたら、高感度特性は正直驚かれると思いますよ。
    800ぐらいが限度と感じているんでしたら、MarkIIは3200はOKだと思います。
    自分は、6400まで使ってます(NRなしで、1600まで使ってます)

    • そうそう、そうなんです。
      実はこの度デジイチ買い替えに突き動かされたきっかけは、
      無印E-M1を使っているパパ友さんとキャンプに行った際に見せてもらった
      暗所写真のノイズの少なさにビックリしたからなんです!
      正直そこまでとは思ってなかったので、より改善したMark iiならさぞかし・・・
      あとは、C-AFのレビューもたくさん出てきて運動会でS-AFで置きピンからも
      卒業できそうということでw、十分に投資の価値があると思ったわけです。

      E-P3、ISO800が限度と思うのは夜などの暗所だけで、AUTOの上限は1600にしてます。
      今確認したらE-P3ではNR標準で使ってましたが、NRなしで1600なら怖いものなしですね!
      色んな作例を見たら、なんならE-P3のISO1600≒E-M1 iiのISO12800くらいに見えました。
      (フルサイズユーザさんにこの会話見られたら苦笑されそうですが(笑))

  4. わあ、、綺麗・・・!
    こういうお月様大好きです。
    子供の頃から、大好きでした!
    ブルーと、この赤のバランスが
    またたまりません(*´∇`*)
    P☆

    • Sippo☆さん、こんばんは♪
      分かります分かります!
      満月よりも、何だか消えそうな三日月って、
      はかなくて繊細で綺麗ですよね。
      この色はどんどん変わっていくので、後から選ぶのが大変でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


↑画像の中の文字を入力して下さいm(_ _)m

Post Navigation