090415_01.jpg
#1

090415_02.jpg
#2

090415_03.jpg
#3

 人は一分を惜しんでどこかへ向かって通り過ぎて行き、建物は目にも見えないくらいゆっくり老巧化しながら、その気ぜわしい人々を眺めています。
 そのどちらにも、等しく時間が流れているといいます。
 人がやがて光の速さほどに忙しくなれば、ある科学者がかつて考察した通り、相対的にゆっくりした時間が流れるのでしょうか。
 あ、今日は別に飲み会とかで酔っ払って帰ってきたわけじゃないですよ(笑) 特に書くことがなかったので意味不明なことを・・・。
にほんブログ村 写真ブログへ

8 Thoughts on “Time goes.

  1. こういう古めかしい雰囲気大好きです。
    自分もモノクロ挑戦するのですが、なかなか上手くいきません。
    森山大道さんみたいに黒を引き締めてみたいです〜。

  2. つまり仕事が極限まで忙しくなってしまったときは、いっそ会社を早退してしまえばゆっくりとした時間が流れるわけですね。
    後のことがコワイですが。

  3. 楽しい時は時間が早くて、嫌な時は時間が過ぎるのが遅く感じる。 これが私の相対性理論です(笑)
    時間が絶対的ではない。私の意味不明な根拠。

  4. こんばんは!
    時にはゆっくりと「時間」について考えてみるのも良いですね。
    とりわけ日本人は忙しすぎますから^^;
    建物の気持ちになってみると・・・深いですね・・・♪
    ポチッ!

  5. >osaosa6さん
    こんにちは。
    アートフィルター使っちゃうと、もう、なんでもそれっぽくなるので
    多様しすぎはいけないなあと思います。
    ラフモノクロームはある意味森山大道さんを意識してたり
    すんですかね~。

  6. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    行くとこまで行っちゃえば逆に楽になるというわけですか。
    メリハリは重要ですからね^^

  7. >コサさん
    こんにちは。
    時間の感じ方はすごし方によって変わりますもんね。
    確かに、難しい科学の話よりもそちらの方がピンと来る相対性理論ですね^^

  8. >Sippo☆さん
    こんにちは。
    時間とは、考えれば考えるほど不思議なモノですよね。
    日本人も休むときは休まないと、ですね^^

Post Navigation