Leitz Canada Tele-Elmarit 90mm F2.8 on E-M1 Mark II 絞り開放  烏山川緑道にて

New Nikkor 50mm F1.4S on E-M1 Mark II 絞り開放 (ピントがどこに合ってるのか分からない・・・多分サドルの後ろの辺りかな^^;)

緑道というのはある意味止まり木(もしくはBar、バル)のようなものだなと思うのです。

公園などとは少々趣が異なり、それを目的にやってくるというよりは

「云々へ行く途中に何となく緑道を通ってから行こうかね」だとか

「さほどの用事もないし散歩がてら緑道でもぶらぶらしようかね」だとか

そんなささやかな「ついで」の癒やしを求めた人々が奇遇にも寄り集まって様々な日常的な人間模様を醸し出す、そんな場所なんじゃないかと思うのです。

筆者はそんな緑道が学生の時分から殊のほか気に入っていて、緑道を目的として散策をする甚だ珍妙な生き物なのであります。

ちなみに筆者、バーなるものへは数えるほどしか行ったことがありません(内緒)。一方、居酒屋になると今度は数え切れません(これは違う意味で内緒w)。

 

さて、ここからが暖かいまなざしのお話です(^^)

 

写真はこれまたいただき物のLeica Tele-Elmarit 90mm F2.8のmade in Canada版によるものです。ドイツ製と基本同じもののようですが、1974年から1986年の間はカナダで製造されていたようです。Leitzというのはライカの製造会社名であるErnst Leitz社から来ているのでしょうね。(ライカ(Leica)は「Leitzのカメラ=Leitz Camera」から取ったブランド名)

さて、上の二枚のうち、1枚目はこのLeica Tele-Elmarit、2枚目はNew Nikkor 50mm F1.4Sで撮ったものです。

いずれもRAWをLightroomで無加工で現像しただけなのですが、ライカレンズの方はNikkorに比べてかなり暖色系ですね。ライカレンズの事はあまり知らないのですが、フォーサーズ/マイクロフォーサーズ用のPanasonic製Leica銘レンズ(通称パナライカ)はよくアンバー系と言われるので、往年のライカレンズもそうだったのかも知れません。

Leitz Canada Tele-Elmarit 90mm F2.8 on E-M1 Mark II 絞りF3.5

こちらは撮り比べはしていませんが、やっぱり温かみのある描写ですね。ほっこりレトロな感じです。

デジカメではホワイトバランス調整が当たり前になっているのと、今のレンズは優秀に忠実に現実を描写するので、レンズ毎の色味の違いなんて今まで意識することはありませんでしたが、レンズの特製で自然にこういう色合いが出るというのは面白いものですね(^^)

※ただこのレンズ、なぜかオレンジの帯が出ることがあります。1枚目の自転車の写真では、左上からシートポストの辺りを経て右下に向かってオレンジの帯が・・・。上のベンチの写真でも、よく見ると左の切り株の頭当たりから右下に向かって帯状の光が見えるような気がします。2枚の横位置と縦位置を合わせても同じ場所にならないのがまた不思議です・・・レンズを明かりに向けて眺めてみても素人目には何も見えず、原因は分かりません・・・

 

中望遠90mmの大口径にしてはとてもコンパクトなのが、Tele-Elmaritの特徴

にほんブログ村 写真ブログへ

6 Thoughts on “暖かいまなざしを手のひらに Leitz Canada Tele-Elmarit 90mm F2.8

  1. 本日は私のBlogにコメントをいただきありがとうございました。
    白で統一されたBikeが綺麗で、明るめの写真にとてもマッチしてますね。

    ハンドルのミラーの位置が気になりました、下ハン時に邪魔にはならないのですか?
    私もハンドルに付けたいのですが、輪行する時に邪魔になるので取り外したい…と、条件があって、結局アームミラーしか思いつかなかず、リアビズのアームミラーを右腕に付けて走ってます。

    優しい感じのお写真がいいですね~、また立ち寄らせていただきます。
    それと、Linkさせていただきたいので、もし不都合ありましたらご連絡くださいませ。

    • pentaroさん、お越しくださってありがとうございます!
      ハンドルミラーは、子供たちとサイクリングする際に後ろに付いてきているか見守るためなのですが、下ハンの時はちょうどミラーより少し下を持つので干渉はしないですね。
      そもそも下ハンは向かい風の時以外はそこまで積極的に使うことはないというのもあります^^;
      輪行ですか!憧れますが、今はクルマに積んでいって楽をしてしまってます(笑)

      リンク、ありがとうございます。もちろん問題ないです!
      私からもリンク張らせていただきますね(^^)

  2. オールドレンズで楽しまれてますね。
    オレンジの帯はもしかしたらレンズのコートとかが剥離気味だったりとか
    するのかもしれませんが、それも含めて味って捉えたらいいんでしょうかね^^
    ほんわりと優しい感じが良いがどのレンズも良いですね。

    ところで徐々に日差しも柔らかく自転車な季節になってきそうですね。
    輪行の言葉を聞いて、じぶんもそろそろ何処かに輪行したくなってきました。独り輪行旅でも考えようかなぁ~

    • のぶっちさん、こんばんは(^^)
      カメラ熱再燃と共にレンズ熱も出てきてしまいました。
      オレンジの帯、そういうものかもしれませんね。
      でも治すのも面倒くさいので、とりあえず付き合っていこうかなーなんて^^;
      オールドレンズはどれも何だか優しい感じですよね♪

      自転車の気持ちいい季節になってきましたね!
      自転車旅、いきたいですね〜。

  3. はぴ on 2017年3月2日 at 9:27 PM said:

    こんばんは
    白いバイクカッコいいですね~。
    これから特に気持ちいいシーズン到来ですね^^
    レンズのこと 詳しいことに疎いですが
    ライカ いいですね。
    暖色系でレトロな味わい色に写ったベンチがまたいい^^

    爺ちゃんのカメラやレンズがあったんだけど どこへいったのやらw

    • はぴさん、こんばんは。
      白いバイクは最近すっかりオブジェとなってます^^;
      私もレンズのことはあまり知らないのですが、
      いろいろ試してみるといろいろ味があるものなんですね〜。
      ライカって言うと、付けて歩いてるだけで
      何となく根拠もなく自己満足味わえますけどね(笑)
      はぴさんの爺ちゃんのレンズ、でてこーい!春だよー!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation