「写真撮るんだったら、中に入んな」
 不意を突かれた私が顔を上げると、作業着を着た中肉中背の男が引き戸を開け放って狭い階段を昇って行くところだった。そうか。私は今、世田谷の入り組んだ路地の隅でアジサイにカメラを向けていたのだ。アジサイに気をとられていた私はふと、今のは空耳か、とも思ったが、確かにその木工所の引き戸は開かれており、いかにも中を見てくれと言わんばかりだ。
 いずれにしろ門戸は開放されているのだ。何か言われれば客のふりをすればいいだろう。私は吸い込まれるように木工所の中へと足を踏み入れた。ただそのときにはまだ、私には釈然としないものがあった。
 「木工所の中に、カメラを携えた出所不明の男を誘い入れる理由などあるのだろうか」
 やはり空耳だったのか。
 しかし、一歩中へ踏み入れて、その荘厳な光景を目の当たりにした時、それが空耳ではなかったことを悟った。


090606Nagashima02.jpg>
#1



 ぶはははは!
 も~完全にやられましたよ!こりゃあ人にも見せたくなりますって^^
 しかし、すごいコレクションですね。実際、感動しました。しかも木工所ならではの柔軟な棚組み!壁中をフィギュアたちが覆っています。我が家にも施工していただきたいくらいです。ガンプラの格納庫およびレンズの防湿棚として(笑)
 というわけでしばし現実を忘れて中をウロウロしてしまいました。




090606Nagashima03.jpg
#2



090606Nagashima04.jpg
#3



090606Nagashima05.jpg
#4



090606Nagashima06.jpg
#5



090606Nagashima07.jpg
#6



090606Nagashima08.jpg
#7



090606Nagashima09.jpg
#8



 夢中で眺め回しているとやがて背中の竜maxが、お腹が減ってきたのか、妙な呪文を唱えだしたので(笑)、階段の方に一言お礼を言って退散してきました。
 外には、アジサイが何事もなかったかのようにしっとりと咲いていました。




090606Nagashima01.jpg
#9



にほんブログ村 写真ブログへ

18 Thoughts on “長島木工所

  1. 一体何が出てくるのだろうと思ってたら・・・
    _(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!
    そ、そう来ますか!
    しかも年季の入った道具たちと一緒に飾られてる
    ゴンタくんやラスカルがなんとも・・・(^▽^;)
    その後おじさんは現れなかったのでしょうかね、
    いろいろと話を聞いてみたいですね(^ー^* )フフ♪

  2. あじさいを撮っている人に特殊コレクションを披露するおじさんの熱意に感服です。
    いや、やはり10maxさんとはその道の達人同士で、何か通じ合うものがあったのでしょうか。

  3. こんにちわ~
    これはカメラをやっている人には魅力的な被写体ですね。
    プロが使う道具なんて、なかなか撮るチャンスないですから、
    ラッキーでしたね♪ よ~~っぽど物欲しげな表情を
    していたんですかね(笑)
    可愛いひよこの置物が、”硬い”ツールと相反して
    微笑ましいです^^
    それでは~

  4. こんばんは!
    なんとも素敵な偶然というか・・・巡り会いでしたね\(^ ^)/
    これは素晴らしいコレクション!
    そのおじさん、何年もかけて集め、愛でて、棚もご自分でこしらえて
    これはお披露目したくなりますよね^^
    私も無意識にご近所の軒先のお花に夢中になってしまうことがありますが、いつも冷たい視線と不審者呼ばわり。。
    こんな嬉しい偶然に出逢いたいものです(*^-^*)
    ポチッ!

  5. やはり同じにおいがしたのでしょう^^
    呼びあうんですね。やっぱり。
    木工所の中、魅力的な被写体ばかりですね。
    私も近所の木工所のまわりをウロウロしてみようかな?
    通報されて塀の中の撮影にならなきゃいいけど^^;

  6. こんばんは、10maxさん(*^^*)
    凄いですね!!
    ウルトラマンがいっぱいで、しかもケースに綺麗に入れてあるのですね^^
    でも鉋や鋸の数もたくさんですね!
    棚の上にあるパトカーが凄く可愛いです(*^^*)

  7. >こーちゃんさん
    おはようございます。
    こんなん出ましたよ(笑)
    この道具達とのギャップがたまらないですよね。
    おじさんはこの後結局現れず、一人静かな空間を
    ひとしきり楽しんでこの場を後にしました^^;

  8. >不思議な世界旅行さん
    おはようございます。
    本当ですね、もし僕がネイチャーにしか興味がない人だったら、
    これを見た瞬間に引いてしまっていたかもしれません。
    僕のようにドップリはまるタイプの人間でよかったと思います(笑)
    そういう道のオーラが出てるんですかね~人って。

  9. >Tane Mahutaさん
    おはようございます。
    こういう渋い物品たちは格好の被写体ですよね。
    なかなか近くで、しかも公認で眺められる機会はないので貴重でした。
    「本当は中に入りたいけど、アジサイを撮って中に入る機会ををうかがっている男」
    っぽい空気をかもし出していたんですかね~無意識に(笑)

  10. >Sippo☆さん
    こんにちは。
    実にすばらしい偶然でした。
    基本的に人の家の前をカメラもってウロウロしてれば
    不審者扱いなんでしょうけど、これほど歓迎されるとは・・・^^ゞ
    おかげで不思議な時間を過ごすことができました。

  11. >masaharuさん
    こんにちは。
    やはり呼び合いましたかね。
    僕はオールドタイプだと思うのですが・・・(笑)
    masaharuさんもぜひ木工所の周囲をウロウロしてください。
    きっと素敵な出会いがあるはず!
    ちなみにサイレンの音には気をつけてくださいΨ(`∀´)Ψ

  12. >海月さん
    こんにちは。
    そう、結構大事に保管してあるんですよ。
    高いところにもありますし、並べるの、結構苦労したんでしょうね。
    木工の道具も、フィギュアも、おじさんの愛がこめられているという点で
    同じなのかもしれません^^

  13. すご~いコレクションの数々
    誰かに自慢したくなる気持ちわかりますね。

  14. こんばんは。
    木工所の中?何?
    かと思えば・・・まさに荘厳な世界(^^)
    これはもうきっと、おじさんがコレクションを自慢したくって、見て欲しくって、撮って欲しくって、待ち構えていたとしか・・・。まんまと招き入れられましたね(笑)
    いやしかし、コレクションもすごいですが・・・この「道具」たまらない何かがありますねぇ。とても魅力的♪

  15. これはびっくり!
    だけどかわいい~
    パトカーにウルトラマン^^
    しばし見入ってしまいますよね
    声をかけてくれたおじさんの笑顔が浮かびます
    おじさんみせたかったのでしょうね

  16. >teddy-miu-miuさん
    こんにちは。お返事遅れてすみません。
    いつかこうして誰かの目に留まるのを待っていたのかも
    しれませんね~^^
    いや、もしかしたら毎日のように誰かが招待されていたりして(笑)

  17. >コサさん
    こんにちは。お返事遅れてすみません。
    長年かけて集めんたんでしょうね~。
    僕もお目にかかれて幸運でした^^

  18. >優月さん
    こんにちは。お返事遅れてすみません。
    配置などにも細やかな心遣いが感じられますよね。
    ちなみにおじさんは全く笑顔もなく、実にぶっきらぼうでした。
    まさに職人、という感じです^^

Post Navigation