CIMG4163S.jpg
 今日はハテの浜へ行く。
 小型のボートに30人くらい詰め込んでトコトコと進んでいく。澄んだエメラルド色の水面から、サンゴの影が見え隠れする。空は快晴、まさに久米島のクライマックスにふさわしいコンディションである。
 そのような中、筆者の全身ヤケドは ・・・つづき

2 Thoughts on “久米島日報2006 完結!

  1. アサノ on 2007年6月3日 at 8:16 PM said:

    おお、完結したな。
    いやー、しかしミーフガーは素晴らしかったな。
    また拝みたいものだ。
    しかし、2日目のおれの裸はひどいもんだな。
    あれではシンガポール女性にもてないな。
    鍛えよう。

  2. てんまん(主) on 2007年6月3日 at 8:17 PM said:

    おお、元マッチョも三十路が近づくとたるみがちだな。
    俺もウイグルでげっそりと思いきや下しても下しても腹が凹む気配が無い。
    精進あるのみだな。

Post Navigation