090728Tamatorisaki.jpg
 南のそよ風の誘惑に
 あなたは耐えることができるか
 耐えられない方は こちら↓
 http://travel.yahoo.co.jp/special/okinawa/index.html
 ハイヌミカゼ=南の御風
 さて、石垣島2009シリーズも残すところあとわずかとなってまいりました。

16 Thoughts on “ハイヌミカゼ

  1. あぶない・・・トラップにひっかかるところだった。ε=( ̄。 ̄;A
    気持ちの良い空ですねぇ。
    これなら引っかかってもいいかも^^
    木を入れたのが利いてますね。

  2. では予約をポチっ・・・(*゜ロ゜)ハッ!!
    い、いかん!
    心が病んでる人間には、まさにうってつけの
    場所、1週間位のんびりしたいですね~。

  3. ゆー on 2009年7月29日 at 6:33 PM said:

    奥行きがあって
    写真からカラッとした
    風を感じました
    時間とお金さえあれば・・・
    もう10maxさん、いじわる~(*≧m≦*)ププ
    しばしブログの前で現実逃避だわ

  4. こんばんは!
    あ~、こんな爽やかな風を感じてみたいです~(^0^)ノ
    青空、緑、、そして海の色のなんと素晴らしいこと・・!!
    石垣島・・・一度は行ってみたい~!!

  5. こんばんは、10maxさん^^
    木々の間から見える蒼い海と青い空。
    雲の流れが、たまらないです!!(≧▽≦)
    この木の間から駆けて行って
    海に飛び込みたいです!(*^^*)
    耐えられなくて、ぽちり☆
    あぁぁぁ…orz
    行きたくなってしまいました!!(T▽T)
    特に「渡嘉敷島」!
    蒼い海が呼んでよぉぉぉ!!(T▽T)

  6. 海行きたいですねえ。
    来年、また皆既日食がありますのでタヒチに行きたいです。
    更に近場でも行きたいところがいろいろあるのですが、さすがに少しは働かなければなりませんんので、当分お預けですが^^

  7. >masaharuさん
    こんばんは。
    おっと、ひっかかった方が良かったんじゃないですか?(笑)
    もういっそ勢いで行ってしまった方が・・・
    展望台に上る途中の坂道だったのですが、たまたま木の間から
    のぞいた風景がとても綺麗だったので気軽にパシャッと撮ってみました^^

  8. >こーちゃんさん
    こんばんは。
    ポチっといっちゃってくださいよ~。
    ほんと癒されます^^
    でも残念ながら2週間も前のことなので、既に現実にどっぷり
    戻っちゃってます^^ゞ

  9. そうそう、私が望んでいた空はこれでした!
    ここ最近、快晴を見たことがない私にはよい薬になりました。

  10. >ゆーさん
    こんばんは。
    ははは、我が家も来年からは3人分旅行代金がかかってしまうので
    最後の贅沢です^^ゞ
    僕もたぶん来年これを見返して現実逃避するかも(笑)

  11. >Sippo☆さん
    こんばんは。
    実際のところはさわやかな風を感じる余裕もないくらい
    暑かった~ですよ^^ゞ
    でもそんなことを忘れさせてくれる素敵な島でした♪

  12. >海月さん
    こんばんは。
    ほんと木も海も空も鮮やかで、目にまぶしかったです。
    渡嘉敷島とは目の付け所が渋いですね~!
    僕は10年ほど前に渡嘉敷島の民宿に泊まったことがあります。
    思い出せないからもう一回行きたいなあ^^;

  13. >不思議な世界旅行さん
    こんばんは。
    来年はタヒチでまたあるんですね、皆既日食!
    行きたいですね~!
    しかしやはり先立つものがないといけませんね。
    年に一回しか本格的な旅行はできないので、行き先の厳選は
    毎年悩ましいですね~。

  14. >コサさん
    こんばんは。
    確かにここ最近冴えない天気ですね~。
    一回梅雨が明けたと聞いたのに・・・。
    僕も東京でいいのでもう一回気持ちのいい空が見たいです^^

  15. これはまさに一服の清涼剤ですね。
    目の毒(笑)。めんそーれページに行っちゃいましたよ。
    青い空と海。天国・・・じゃ死んでしまっているので楽園ですね^^

  16. >Nasbonさん
    こんばんは。
    清涼剤なのに目の毒(笑)
    分かります分かります^^
    同じ日本だってことが信じられないような、まさに楽園ですね。
    住んでいる方々にとってはそういう意識はないのでしょうかね。

Post Navigation