週末におつかいに行ったついでに葉桜の緑道を散策しました。

筆者個人的には満開の桜よりも、緑とピンクの彩りが鮮やかな葉桜の季節のほうが好きだったりします。

ソメイヨシノが満開の頃はまだ肌寒いですが、葉桜の頃にはだいぶ暖かくなって、視界の隅々まで新緑が目に鮮やかで、春を謳歌する生き物たちからパワーをもらえる気がします。夏の予感もテンションを盛り上げてくれるのかもしれません(^^)

撮影機材は全て E-M1 Mark II + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 です。

 

最後の青い花は何でしょうね・・・?

 

さて、こうして草花がこの世の春を謳歌している一方、一瞬だけこの世の地獄の淵を垣間見た筆者なのでした・・・

なんと、朝起きたらMacbook Proが起動しない・・・(;∀;)

 

Macbook pro起動せずOS再インストールも失敗!

2010年モデルなのでいつご臨終になってもおかしくないご年齢ではあるのですが、今までこういった重大なトラブルは全くありませんでした。そして今回は、原因が明らかだったのです。

前夜職場の歓迎会で酔っ払って帰宅後Macを立ち上げていて、何気なくMacOSのアップデートを開始し、電源アダプタを接続せずに寝てしまったんですよね。おそらくアップデートが完了する前に電源が落ちてしまったのでしょう。Updateが残りわずかで、かつバッテリーが残り80%くらいあったので十分完了するだろうと高をくくってしまい・・・酔っ払って気が大きくなってしまう悪い例の一つですねwww

ネット上に転がっているMac起動しない際の虎の巻的なもの(PRAMリセットだのSMCリセットだのセーフモード起動だの)は片っ端から試してみました。そして最後、頼みの綱のMacOSの再インストールすら、謎のエラーにより行く手を阻まれたのでした。

データや設定が削除されないMacOS再インストール自体は馴染みのある行為です。さすがにこれをすれば(時間はかかるが)解決すると思ってました。

そしたらこれです。Google先生に聞いても解答は得られず・・・

ここまで来ると完全復旧は諦めざるを得ません。

 

まずはTime Machineで可能な限り直近まで復元

しかしTime Machineからリカバリできれば、まず最後のバックアップ(今回は約二週間前)の状態までは遡れます。そして今回はTime Machineでの復元は幸い上手くいきました。

 

ではそれ以降のデータはどうかというと、個別にバックアップしているもの以外は諦めざるを得ません。

筆者の場合、無くなって死ぬほど困るのは写真データです。

例えばTime Machineでバックアップしていない間には先日の小怪獣の入学式という一大イベントがあったので、その写真が完全に失われると深い喪失感に身を悶えさせる事になります・・・(;ω;)

逆にそれ以外は、Time Machineで大概復活できますし、仮にそれが無理でもお金と時間と手間をかければ何とかなるかな〜という感じです。という事で・・・

 

AmazonプライムフォトとGoogleフォトで写真と動画復旧

以前、下記記事でご紹介した通りクラウド上に冗長でバックアップをしております。

 

まずはAmazonプライムフォトを開くと・・・

写真は全部(RAWも含めて)バックアップされておりました。

次にGoogleフォトを開くと・・・

入学式の動画もバックアップされておりました。

※Amazonプライムフォトは写真はRAW・非圧縮JPEG保存される代わりに動画は5GBで頭打ち、一方Googleフォトは写真は圧縮JPEGになる代わりに動画もバックアップ、という助け合いの図。

Amazonプライムフォトは、アップロードは自動ではないのですが(「フォルダ同期」は自動)、Time Machine用の外付けHDDを挿すよりは手間が無いのでちょくちょくアップロードしてたのが幸いしました。

 

次の課題は、Amazonプライムフォトでの自動バックアップ体制の検討ですね。自動でやってくれる「フォルダ同期」にしていない理由は、容量に限りがあるMac側の写真データをいつか整理する可能性があるためです(「フォルダ同期」だと同期元のMac内の写真を削除するとクラウド側も消えてしまうのが不都合)。

が、取り急ぎ今回を機に「フォルダ同期」にしておいて、Mac整理の時までにゆっくり考えようかな。理想的にはNAS導入してNASとクラウドで自動同期させた上でMacスリム化してSSD化したい・・・

 

いやはや何にしても、もはや筆者の生活はこれらITジャイアントの精鋭技術者諸兄に依存しまくっているのだというとこを身につまされました。

認めたくないものだな・・・(•̀ω•́  )

 

(ウソです、お世話になってますw)

 

にほんブログ村 写真ブログへ

6 Thoughts on “桜の後の彩り − からのMac起動せずTime Machine様、Amazonプライムフォト様、Googleフォト様に九死に一生を得た件

  1. データのバックアップって本当に大事ですよね。
    いつ何時、情報が消える!って予測もつかないモノですし、そんな意味では10maxさんは命拾いしましたね。

    自分の写真データは、
    メイン保存 5T 外付けHDD (写真DATA専用)
    NAS 4T(ミラーリング)×2台 (並列に保管)
    毎日深夜にメインHDD⇒ NAS2台に 同期コピーを取らせてます。

    まぁ、ミラーリングのNAS 並列2台にバックアップ取るなんて、やり過ぎ?なんて思わなくもないですが
    自分の仕事柄、HDDもNASも安全性に関しては全く信じていないんですよね。なので厳重保存です。

    話変わって、葉桜・・・確かにこうやって10maxさんのお写真拝見していると、ポカポカ暖かくなってきた中で新緑部分と混ざりイキイキしていていいかもですね。

    • のぶっちさん、こんばんは。
      のぶっちさんのところはすごい冗長組んでますね!
      でもそれくらい、不安なのは分かります。
      写真は消えたら二度と戻らないですし、
      私も仕事柄、HDDのなんていつ吹っ飛ぶか分からないって感覚を持ってるので・・・
      私の場合、HDDのメンテや交換をクラウド事業者にお任せしてるって感じです(笑)

      葉桜もいいですよね♪
      これから緑が綺麗な季節です。

  2. こんばんは
    なんと~~ 大変だったですね!
    私はPC音痴なので、何か不具合があると
    気持ちもめっちゃブルーになっちゃって
    一日の生活もダダ下がりw
    OSインストールだとリカバリだのって
    やったことないので、お手上げ~。
    バックアップは大事ですよねぇ。
    私の場合 写真はDVD 外付けHDD SD PCと
    やってましたが、昨年途中からPCのDVDが開かないので
    焼いていませんww 外付けも都度やってないので、入れなきゃ^^;
    消えて困るのは、家族の写真くらいで後は諦めがつきます。

    なにはともあれ、いろいろ復帰できて良かったですね。

    • はぴさん、こんばんは。
      はい〜、一瞬でしたが肝を冷やしました^^;
      PCのトラブルなんて無くて当たり前、くらいのところに
      突然降り掛かってくる災いだから、
      ブルーになりますよね〜。
      まあ、僕は半分趣味なので少しだけ楽しんでますが^^;
      というか、はぴさん、なかなか豪快なバックアップ状況ですねwww
      僕も、趣味の写真はなくなっても良いのですが、
      辛いのは家族のイベントごととか旅行の写真ですね。
      なくなった写真は二度と戻らないと思うと・・・
      とはいいつつ、元々無かったら無かったで気にならないのかもですが(笑)

  3. クラウドでの保存が安心確実なご時世になってきたんですね。
    Amazonプライムは…ほっておくとクレジットカードからずっと引き落とし…ということで中々踏み切れないでいます。
    写真データ…バックアップあまりしてないです、見習わないといけないですね。

    葉桜の緑、なるほど言われてみると鮮やかで綺麗ですね、来年はそういいう目線も忘れずにします!

    • pentaroさん、こんばんは。
      自宅のHDDもいつ壊れるか分からないので、自分はクラウドに預けちゃってます。
      Amazonプライムは、配送の利便性だけでなく映画とかアニメとか音楽とかが見放題聴き放題なのでそっちでむしろ重宝してるので元は全然取れてますね。

      オリンパスのカメラはブルーが綺麗って昔から言われますが、緑もとてもよく写るのでこの季節に写真を撮るのは好きですね♪
      ペンタックスも緑が綺麗なイメージがあります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation