100121Komorebi.jpg.jpg
 年明けくらいから、twitterで日々つぶやいております。今さら感は否めませんが・・・。
 さて、そのような中、とても残念なことがありました。
 IT関連という仕事柄、本日総務省主催で行われた
 「今後のICT分野における国民の権利保障等の在り方を考えるフォーラム」の第二回会合をインターネット中継で見ていた時のことです。
 その会合に参加していたあるフリージャーナリストが冒頭で、
 「今回はtwitterでつぶやきながら参加させていただきます」
 という旨の発言をしたので、同時にtwitterのクライアントを開きながら会合を見ていると・・・
 確かにそのジャーナリスト、あるいは同じく会合に参加してた某大学の高名な教授などが、
 ポツポツとtwitterでつぶやいているのです。
 しかしそのつぶやきの内容は特に価値のあるものではなく、
 「大臣、踏み込んでますね」
 「会議中に(他の参加メンバーの)tsudaり(※)を確認。(誰も)つぶやいていない…(涙)。」
 「広瀬民放連会長の発言に対して、即座に郷原さんが反論。それに対して今から孫さんが発言する見込み。なんか、すごい。」
 といった他愛の無いものばかりです。
  ※tdudaる・・・会議やイベントの模様などをtwitterで実況中継すること。「Twitter社会論」の著者である津田大介氏に由来
 本来、物理的に外から見えない会議やイベント、あるいは取材模様などを
 twitterで公開したり、あるいは外部に対して議題などを募集するためにtsudaることは有意義でしょう。
 しかし、ネット中継でオープンにされている(twitterで実況中継する必要のない)会合において、上記のような無益な「つぶやき」を
 「内職」のように行うことは、マナー違反、あるいは非常識以外の何者でもないのではないでしょうか。
 ましてや、重要な国策を議論する会議の正式メンバーが、その会議中にピコピコと・・・。
 昨今の、学校において授業を聞かずに教室をウロウロする子供達が増えているという
 実情と重ね合わせると、実に憂慮すべきことだと思うのです。
 つまり、インターネットあるいはICTに関わる有識者達は、ネットの使い方の模範を示して然るべきなのに、
 まるで子供達が授業中に無関係な携帯メールを交わすことを正当化するかのような恥ずかしい行為を
 あたかもネットの先進的な使い手であることを誇示するかのように行っているということなのです。
 twitterには様々な可能性があることは間違いないでしょう。
 しかしそれも、携帯電話と同様、倫理・道徳・マナーがあってのことです。
 小さな子を持つ親として、彼らにはぜひ、深慮あるネットユーザの姿を見せていただきたいと切に願うものです。

17 Thoughts on “winter green -twitterの間違った使い方-

  1. twitter、流行ってるみたいですね。
    未だに理解できずにいるカメラはデジタル、頭はアナログな
    僕です(^^;)
    広瀬香美もtwitterで共同記者会見・・・なんて記事も
    見かけましたね。
    面と向かって言えない(聞けない)事もネットなら・・・
    仰るように倫理・道徳・マナーが問われますね。

  2. テレビでもネットでも騒がれているので知っていますが、どうも使う気にはなれない私です。
    仰るとおり、本当にそのつぶやきに価値が見いだせるのかというところに疑問があります。
    インターネット上の情報と同じで、有効に活用されるようになるのにはもう少し時間が必要かと思います。

  3. 流行ってますよね
    これのおかげで事故現場の救命が
    敏速に行われたとかテレビでやってました
    皆さん結構登録してるようです
    つぶやきさんがツイッターでつぶやいてるとかで
    実際につぶやいた内容をテレビでつぶやいて
    もらったりもしてましたし^^;
    授業中の携帯メールはダメなのに
    会議中のツイッターはいいなんて変ですね((>

  4. こんばんは!
    私はtwitterなるもののことはわからないのですが、
    子供の小学校でも、そのような生徒が増えていると
    先生が仰っていました。
    そして、そういう子は、それこそ1年生の頃から
    学校から下校すると、家でなく友達の家に行き、
    なんと泊まって、そのまま翌日学校へ行くらしいです。
    進化のその前に、最低限の人間としてのマナーとか
    道徳とか、そういったものがどんどん壊れていくことの方が
    私は怖いです。
    家庭でのしつけや、教え。本当に大事ですね。
    その前に、親がしっかりしないと、ですね。^^

  5. こんばんは^^
    twitter、流行っていますよね。
    私は使っていないので、わからないのですが
    いろいろな使い方があると思うのですが
    やはり、それには
    きちんとマナーを守って使う事であって
    子供達の見本となる大人達が
    そんな使い方をしていたら…
    子供達には何も言えませんね。
    子供達に教える周りの大人達が
    自分達がちゃんとマナーなどを守っているのか?
    今一度、考えないとダメですよね…

  6. 冬の緑は心をホッとさせてくれますね。ちょっと温かくなるような気がします。
    そうですか。会議の合間にtwitterですか。
    会議に参加するよりtwitterですか本末転倒ですね。
    僕は基本的にインターネットと同じだと解釈しています。
    有益な情報もあるしゴミもあります。ゴミの方が多いかも。
    使い方にその人の品性が出ると思います。
    講演などでもぼそぼそ話している人がいますし、困ったものです。

  7. 淡い緑とまばゆい光が爽やかな写真ですね。
    twitterピコピコに夢中になって,肝心の会議がおろそかにならないといいのですが。

  8. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    有名人や政治家が使い始めて一気に広がった感があります。
    自分のそれに乗っかったミーハーな一人です^^;
    人に迷惑を掛けるだけならいいですが、子供の教育に悪影響を
    与えるとなると深刻です。

  9. >Airのようにさん
    こんにちは。
    価値のあるつぶやきを判別しないと、
    つぶやきの洪水で返って追いきれなくなり、
    敬遠することになってしまうので使い方が難しいです。
    おっしゃるとおり、時間がたてば、有効な使い方を
    自分も含めてみんなが理解するようになるのでしょうね。

  10. >優月さん
    こんにちは。
    いろいろなところで役に立っている例がありますね。
    情報がリアルタイムでいろいろな人から発信されると、
    より便利になっていくのでしょう。
    しかし、おっしゃるとおり、子供の模範になるべき人々が
    こんなことをしていては、立場がありませんよね^^;

  11. >Sippo☆さん
    こんにちは。
    友達の家に泊まってそのまま学校へ・・・!
    もう、そんなことになっているんですか・・・
    本当に親の世代の責任ですね。
    がんばりましょう^^

  12. >海月さん
    こんにちは。
    最近自分の子供を見ていて本当に思うのは、
    親の行動を本当によく見て真似しているんだなあ、ということです。
    なんだか笑ってしまうくらい、自分達の姿を映していて・・・^^;
    気持ちを引き締めないといけません。

  13. >Nasbonさん
    こんにちは。
    真冬とは思えないほど緑が鮮やかでした。
    不思議な気分でした^^
    ホームページからブログ、そしてtwitterと、
    これからさらにネットで情報発信をする人が増えてくるでしょうから
    それらを見分けるスキルが求められますね。

  14. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    本当です。会議中にそんなことをやって、
    他の人の話が聞こえているのか、と思います。
    それじゃあ議論がかみ合わないですよね。

  15. Nasbon on 2010年1月25日 at 3:00 PM said:

    緊急のお知らせです。
    FC2のブログにアクセスしたら広告がトロイの木馬に感染しているという
    警告が出ました。
    僕のブログの広告でも警告が出ました。
    広告にアクセスすると詐欺サイトに誘導されるようです。

  16. Nasbon on 2010年1月25日 at 7:49 PM said:

    緊急のお知らせは誤報でした。
    僕の使っているカスペルスキーの誤探知でした。
    お騒がせしました。済みません。

  17. >Nasbonさん
    こんばんは。
    なにやらいろいろと大変そうですね。
    でも何もなかったようで、よかったです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation