「Lightroomはズボラな人のための優れた写真・動画管理ツールだった」シリーズの第3回、最終回です。

LightroomとGoogleフォトでモバイルとのシームレスな写真ビューワーとバックアップ体制を取っているのでご紹介です。さらにAmazonプライムフォトでフルバックアップを取れば死角はなさそうです。

 

 

Lightroomの検索機能はきめ細やか

Lightroomは検索機能もイケてます。特に、写真を趣味とする人にとっての気の利いた検索という意味ではMac 写真 Appを完全に凌駕していると思います。

まずは基本的なところで、ファイル名はもちろん、メタデータや任意で追加したキーワードなどでもきめ細かく検索できます。

Lightroom, 検索

面白いのがメタデータ検索。レンズやカメラボディで検索できます!「え?こんなカメラ持ってたことないよ??酔っ払って買ったっけ??」なんて見てみると友達のカメラで撮った写真だったり(笑)

Lightroom, 検索

この他にも、マップとジオタグを連携して表示させる機能などてんこ盛りですがまだまだ使いこなせてませーん(爆)

気軽な検索・閲覧はGoogleフォトで

一方、カジュアルなビューワとしての閲覧・あいまい検索についてはGoogleフォトに勝るものは無いと思います。

ビューワ機能に関しては、以前使っていたMac 写真 Appで便利だったのは、iPhoneなどのiOS端末との写真の共有。デジカメからMacに取り込んだ写真とiPhoneで撮った写真が一つのライブラリに統合され、Mac、iOS端末でシームレスに閲覧することが出来ました。

しかし、今や無料のGoogleフォトがあれば何の不満もないどころか、むしろそれ以上の利便性を享受できます。

Googleフォトの自動バックアップ設定は一瞬かつ全自動かつ容量無制限

設定・運用方法は簡単。Macの写真データが保存されたフォルダをGoogleフォトの同期元に指定するだけです。

こうすることで自動的に対象フォルダの中身が常にGoogleフォトと同期されるのです。これはiPhone・スマホ側も同様で、WiFi環境に入るとスマホで撮影した写真が自動的にGoogleフォトに同期されます。

しかもGoogleフォトで保存される写真の画質を「高画質」(1,600万画素相当に圧縮)を選べば、写真も動画も容量無制限でバックアップされます!(iCloudは5GB以上は有料)

おそるべし!GoogleフォトのAI検索!

そしてGoogleフォトの優れたところは、AIを活用したあいまい検索機能。「花」「スキー」「自転車」といった一般名詞で検索すると該当しそうな写真をかなりの精度で抜き出してくれます。

例えば誰といつどのスキー場へ行ったかなんてなかなか思い出せませんが、これならお目当ての写真を簡単に探し出せます!

Googleフォトで「スキー」で検索した結果

 

Lightroom+Googleフォト+Amazonプライムフォトでズボラ写真ライフ

ということで現在は下図のような体制で写真管理を行っています。

  • Lightroomでズボラ写真取り込み管理
  • GoogleフォトでMac・iOSシームレスでズボラ写真検索閲覧
  • Amazonプライムフォトでフルバックアップ

Amazonプライムフォトは、以前にもご紹介したとおり、Amazonプライムに加入していれば追加料金無しで利用できるRAWファイルまで対応した容量無制限の写真バックアップサービスです。筆者の場合、いつ壊れるか分からない&容量増の必要がある外付けHDDの代わりに、Amazonプライムフォトを利用しています。映画や音楽が楽しみ放題で年額3,900円なので、元はすぐに取れますからね。

実際つい先日、不意にMacbook Proが起動しなくなり、AmazonプライムフォトとGoogleフォトに救われたばかり・・・

 

以上、3エントリーに渡って、Lightroomの楽ちんワークフローや、Googleフォト・Amazonプライムフォトとの組み合わせによるズボラで安心な写真ライフについてご紹介してきました。

ただ、いち素人による私見に過ぎない点ということと、最新情報は常に変わる点だけご了承頂いた上でご参考にしていただければ幸いです(^^)

その1


その2

 

 



にほんブログ村 写真ブログへ

Comments are closed.

Post Navigation