コールマン パーティシェード

さて、オートキャンプ牧場チロル、番外編です。

筆者、ファミリーキャンプを初めてまだ3年の初心者キャンパーですが、今回は少しだけキャンプ道具の収納や設置の方法を改善してみました。以下の3点です。

  1. アイリスオーヤマ「RVBOX」の導入
  2. 100均のソフトプラスチックバッグで小分けに
  3. ニトリの折りたたみ式キッチンラックを「コーナンラック」代わりに利用

 

アイリスオーヤマ 「RVBOX」の導入

一点目は、定番のアイリスオーヤマのRVBOXの導入です。今までIKEAのでっかいフニャフニャ袋に入れていたものをRVBOXに移しました。元はこんな雑然とした感じで、さらに上にも物を置けなかったのですが、形が固定されたことで整然とどこに何があるのかが分かりやすくなり、かつ上にも他のものを置けるようになりました。

以前の雑然とした状態・・・

RVBOX

RVBOXに入れて整然となった。

下のようにRVBOXなら上に別のものを載せられます。以前は型崩れしてしまってリアハッチを開けた途端に崩壊・・・なんてことも有りました(笑)

RVBOX, 308SW, キャンプ

プジョー308SWに4人分のキャンプ道具をフルで積載した状態

しかもこれなら急な雨でも安心だし、地面が朝露などで湿っていても気にする必要がありません。

それに、耐荷重80kgなのでベンチ代わりになるのもいいですね。筆者が選んだ幅約80cmのRVBOX800だと子供2人なら余裕、大人2人でもなんとか座れます。サイズ展開も豊富です。

RVBOX 800

100均のソフトプラバッグで小分けに

次に、RVBOXやもう一つの大きなバッグの中に色々な道具などを入れる際に、100円ショップのプラスチックバッグで小分けにしてみました。今までは直接突っ込んだりビニール袋で何となく包んでしまったりしていて、何がどこにあるのか分からない状態だったのですが、下の写真のように調理器具類や食器類などをそれぞれ柔らかいプラ素材のバッグに入れて並べるように収納しただけで、どこに何があるのか分かりやすくなりました。

RVBOXと100均プラバッグ

そしてキャンプ場に着いたら、使用頻度の高いものが入ったプラバッグごと取り出してテーブルやラックに配置します。バラバラに取り出すよりも早いし、必要なものを都度都度探さなくても済みます。

ニトリの折りたたみ式キッチンラックを「コーナンラック」代わりに利用

最後に、道具類の設置方法の改善です。調理器具や食器、ランタン類などの道具を置いてメインテーブルの上をスッキリさせるためのラックとして、「コーナンラック」が有名です。本当はこれが欲しかったですw

ですが、少しでも節約したいのと、車載の嵩を減らしたいということで、代わりにニトリの折りたたみ式キッチンラックを導入しました。

ニトリ折りたたみ式キッチンラックNT 積み重ね棚

これなら一段あたり600円くらいで、かつ折りたたんだ時にはとても薄くなります(上の方の写真のRVBOXの端に収まっている銀色のものがそうです)。

強度も十分だし、積み重ねられる構造になっているので、必要であれば三段重ねも行けます。この上に、2番目で書いた100均のソフトプラバッグをポンポンと置くだけでその名の通り簡易キッチンラックの設営完了です♪

まあ、見た目的には木製のコーナンラックの方が俄然オシャレ感はあるので、クルマのラゲッジに余裕がある方はコーナンラックが良いんじゃないかと思います。

その他

その他にもいくつかプチ改善をしてみました。

まずコールマンのパーティシェードの内側に吊り下げ用の穴空きロープを渡しました。テーブルの上の省スペースのためにカラビナでカップを掛けたりしています。

コールマン パーティシェード, 物干しロープ, キャンプ

それから、パーティシェードの端に箱ティッシュ、掃除用のトイレットペーパー、サランラップや歯ブラシ、箸などを収納できるラック的なものを吊り下げました。

コールマン パーティシェード, 物干しロープ, キャンプ

あと、先日のキャンプでご一緒したパパ友のNさんから教えていただいた、100均の素晴らしいウォータージャグ(ただし200円か400円だったと思う)です。収納時には蛇腹が縮んで非常にコンパクトになります。Nさんに感謝です♪

いやはや、ニトリや百均に行くとほんとお値段以上の逸品にたくさん出会えますね。お値段以上のものなら必要以上に買っちゃってもプラマイゼロですよね!ね!ね!www

ではでは〜♪

 

<今回登場したモノたち>

 

「オートキャンプ牧場チロルは最高の絶景と癒し空間だった」本編はこちら↓

オートキャンプ牧場チロルは最高の絶景と癒し空間だった Part 1/3 1日目前半編

オートキャンプ牧場チロルは最高の絶景と癒し空間だった Part 2/3 1日目後半編

オートキャンプ牧場チロルは最高の絶景と癒し空間だった Part 3/3 2日目編

 

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

5 Thoughts on “キャンプ道具収納・設置方法プチ改善 ー オートキャンプ牧場チロルは最高の絶景と癒し空間だった 番外編

  1. すみません、送信したのですがエラーみたいで、
    ちょっとテスト送信してみます。

  2. あ、大丈夫みたいですね(*´∇`*)
    いろいろと試行錯誤されて、
    楽しく過ごすことができて
    何よりでしたね!!
    私もけっこう日々の暮らしの中で
    工夫するの好きなんですよー。
    P☆

    • Sippo☆さん、おはようございます。
      他の人が見たらどうでもいい事のようでも、
      自分の好きな事で少しでも良くなると
      嬉しくなりますよね(^^)
      ほぼ自己満足ですが(笑)
      ※なにやら送信エラーでお手数おかけしたみたいですみませんm(_ _)m

  3. こんばんは
    家族4人でキャンプとなるとかなりの荷物になりますよねぇ。
    いろんな工夫で使い勝手もよく 整理できると嬉しいですよね。
    しかもお値段以上^^ ここ重要ですね(笑)
    回数を重ねるごとにいろいろアイデアも出てキャンプも
    快適になってくるものですね。

    • はぴさん、おはようございます。
      現地に着いてゆっくりしてる時間は楽しいのですが、
      設営や片付けで疲れたりしてしまうので
      その作業を少しでも負担を少なくできたらいいですよね。
      ニトリとかああいうお店に行くと
      何でもお値段以上に見えてついつい無駄遣い
      してしまいそうになります(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation