前回に続いて小田急沿線で最もアツイ商店街の1つ(筆者妄想)の撮り歩きです。

前回の「vertical」に対し、今回は「horizontal」・・・

枚数の多い写真を複数回に分けて掲載するに当たり、テーマ別に分けるのとか面倒だったので単純に縦構図と横構図で分けちゃいました (・ω≦) テヘペロ!写真の印象に多大な影響を与える「構図」の大前提である「縦構図」と「横構図」で分類し、各記事における統一感を追求したのです( ・`ω・´)キリッ

 

最近できたタイ料理屋。上の仏像の写真と前回記事の冒頭のメニューも同じ店。なのだけど、この写真のオジサンの顔は何のモチーフなのだろう・・・行ってみるしかない。

古本屋の店舗外に積まれていた在庫。売れないんだろうなあ。

なぜタヌキと言えばお酒、というイメージが定着したのだろうか。太ってるからか。そもそもタヌキは本当に太っているのか。

ミニのドライバーはやはりミニ。

 

今回の経堂散策シリーズの縦構図と横構図の枚数を比べると、

縦:横=9:5

やっぱり縦構図が好きみたい。

図らずもスマホフレンドリーな超人日報なのであります(`・ω・´)シャキーンw

 

(写真は全てNew Nikkor 50mm F1.4S on OM-D E-M1 Mark II)

 

にほんブログ村 写真ブログへ

9 Thoughts on “経堂散策 02 horizontal

  1. こんばんは。
    縦構図と横構図ですか、意識して撮ったことないですけど、それ面白いですね。
    写友さんと撮影に行った時、単焦点一本勝負をよくするのですが、縦構図縛りっていうのいいな!
    いただきます!!。

    • pentaroさん、おはようございます。
      全然縛ったりはしてないんですが、気付いたら縦が多いんですよね。
      携帯電話が出て来る前からカメラ使ってたから写メの影響ってわけでも無いんでしょうけど^^;
      あえて縛り設けて撮ってみるのも面白いかもしれませんね!

  2. こんばんは
    面白い被写体が多いですね。
    2枚目のオジサンの顔が気になりますね~^m^
    行ってみてください!

    こういう場所で興味のわいた被写体を撮るには
    たて構図が余分なものが入らなくていいかも。
    でもたて構図って難しいですよね~。
    私は苦手で横構図が多くなっちゃいます。
    もっと縦でも撮ってみなきゃ~。

    • はぴさん、おはようございます。
      オジサン、気になりますよね(笑)
      行ったら店長の顔からまずはチェック!
      確かに余分なものを入れないようにすると縦が合うことが多いのかもしれないですね。
      あと、怪しい路地が好きなのかも(笑)
      でもまあ、自然に感覚の赴くままでいいと思いますけどね(^^)

  3. 私は横撮りが圧倒的に多いです。
    縦撮りは構図が難しい !
    横撮りした写真を縦にトリミングしてゴマかしています(笑)

    • フォトンさん、おはようございます。
      やっぱりそういうのあるんですね〜。
      私は縦の方が構図が整理しやすいと思うことが多いです。
      手持ちマクロなんか腕が疲れますけどね^^;

  4. おじさんのお顔、一度見たら忘れられなくなりそう(o^-^o)

  5. 書き忘れた、、P☆
    縦構図横構図、私もかつて悩んだことがありましたが
    今は意識しないようにしてますっ♪

    • Sippo☆さん、こんにちは。
      縦構図で悩まれたことがあるのですね。
      僕は悩んだことは無いのですが、気づいたら縦で撮ってることが多いんです。
      なんでかな〜^^;
      おじさんが誰なのか、確認できたらご報告しますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation