桜の舞う季節。
もうすぐ3歳になる小さな竜maxに
小さなお別れが訪れました。

竜には最近、大好きなお友達ができました。
近所の家に毎日作業にきていたペンキ塗りのおじさんです。

お決まりのお散歩コースの途中で、
竜が通りかかると、おじさんはいつも
「こんにちは」
と声をかけてくれます。

「あるこう、あるこう♪」
と、大好きな「さんぽ」の歌を歌って歩く竜を見て
おじさんも何となく声をかけやすかったのでしょう。

最初の一ヶ月くらい
竜は恥ずかしいのか、お返事ができませんでしたが
やがて自分から
「こんにちわあー!」
と駆け寄っていくようになりました。

そんなある日のこと。
おじさんが竜に素敵なプレゼントをくれたのです。
大好きな「さんぽ」の歌が聴こえる絵本でした。
そしておじさんは私に向かってこう言いました。
「もうすぐ作業が終わっちゃうんですよ」

竜にはその時はおじさんの言ったことの意味がよく分からなかったのか、
とにかく絵本に大喜び。
家に帰ってからもずっとその絵本で
大好きな曲を聴いていました。

そしていよいよ、おじさんのペンキ塗り最終日がやってきました。
「今日でお別れなんだよ」
と言うと、みるみる悲しそうな顔になっていきます。
おじさんに会っても、気持ちの整理ができないのか、
目を逸らしてもじもじするばかり。
結局言いたいことは何も言えず、一度はおじさんと別れたものの、
「おうちに、かえりたく、ない!ペンキのおじしゃんのところに、いく!」
と言うので近所を一周してもう一度おじさんのところへ。

もう一度おじさんのところに戻ると、
おじさんは竜を思いっきり高い高いしてくれて
最後に竜の小さな手と固い握手をしてくれました。
竜は嬉しかったのか、ちゃんと大きな声で
「バイバイ」
を言ってニコニコして帰宅しました。

その後、竜はおじさんがくれた本を持ってきては
「これ ペンキの おじしゃんが くれたんだよ!」
と教えてくれます。

そして、たまたま通りかかるだけの竜のために
(そして、最後の作業までの数日間に竜が通りかかるかどうかも分からないのに!)
わざわざこんな素敵なものを買って用意してくれたおじさんも
竜のことが大好きだったんだろうなあ、と思います。

ついこの間まで赤ちゃんだと思っていた怪獣息子も
こうして一つずつ、成長していくんですね。

8 Thoughts on “さよなら、ペンキ塗りのおじさん。

  1. こんばんは♪
    素敵なお話を、ありがとうございます♪
    竜max君にとっても、本当に素敵な思い出になりましたね。
    この絵本は、宝物ですね。
    3歳の心に お別れは、辛いことでしょう。
    でも、こうやって ひとつずつ、大人になっていくのですね。
    高い高い 感じたぬくもり・・
    きっと竜max君、大人になっても忘れないと思います。
    素晴らしい出会いでしたね。

    • >Sippo☆さん
      おはようございます。
      一時は、見ているこちらも泣きそうになるくらい
      寂しそうだったのですが、今はこの本で楽しそうに遊んでます。
      切り替えが早いのも子供のいいところ^^
      見習わないといけません^^;

  2. おはようございます。
    あら、昨日コメント書いた気がしたんですが・・・(^^;
    素敵な話ですね、おじちゃんの優しさに触れて
    竜max君の心にも思い出が一つ積み重なりましたね(^^)

    • >trafalgar-lawさん
      おはようございます。
      あら、コメント欄、変な動きでしたかね。
      失礼しました。
      優しくしてくれたペンキ屋さんには本当に感謝です^^

  3. Nasbon on 2011年4月18日 at 1:53 PM said:

    竜maxくんもきちんとバイバイが言えて良かったですね。
    ますます成長が楽しみになりますね。
    それにしても絵本か何かに出てくるようなお話です。

    • >Nasbonさん
      おはようございます。
      最後の作業の日にちゃんと会えて、
      運が良かったです。
      大人だったら大したことないような経験でも
      子供にとっては一つ一つがドラマなんですね^^

  4. teddy-miu-miu on 2011年4月19日 at 10:10 AM said:

    うーん、なんだか泣けちゃう。
    こうやって人の優しさに触れ、小さな別れに心痛めて大きくなっていくのねぇ。
    って自分もそうだったはずなのに、忘れてたな。
    なんだか自分の幼い頃を思い出す・・・素敵なお話、聞かせてくれてありがとでした。

    • >teddy-miu-miuさん
      こんばんは。
      そうだねえ。
      小さいなりにきっといろいろ感じてるところがあって、
      でも言葉足らずで表せなくて・・・
      僕も少し初心に帰っていろいろな人の気持を
      素直に受け止め直そうかな、なんて思ってます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation