オートキャンプ牧場チロルから秋の空と秋桜を Part 3/3

オートキャンプ牧場チロル, 八ヶ岳

会社の先輩Oさんとのチロルキャンプ、2日目の朝です。天空に浮き上がる八ヶ岳を望む、大変爽やかな二日酔いの朝でございます。

しかし今回、甲斐駒ケ岳は2日間を通して一度も顔を出してくれませんでした。

オートキャンプ牧場チロル

1日目はこちら↓

オートキャンプ牧場チロルから秋の空と秋桜を Part 1/3

オートキャンプ牧場チロルから秋の空と秋桜を Part 2/3

朝食はお手軽にどん兵衛。こういったものの美味しい季節になってきました。二日酔いの身体に染み渡ります。

イワタニカセットフーマーベラス, どん兵衛

コーヒーを淹れながら、

イワタニカセットフーマーベラス

怪獣たちが遊ぶのを眺めます。Oさんちの長男しゅん君に相手をしてもらって、宗maxもずいぶんとキャッチボールが上手になりました。

オートキャンプ牧場チロル

大人たちはぼちぼち片付けを始めます。

オートキャンプ牧場チロル, プジョー308SW

子供たちはベイブレードをしたりしながら、たまに手伝ってくれます。

オートキャンプ牧場チロル

そろそろ片付けも終わって、怪獣たちは何をしているかと周りを見渡すと・・・

 

オートキャンプ牧場チロル

ソリで階段を滑り降りるというフリーダム過ぎる遊びに興じていましたwww

Oさんと「アホだなあw」と微笑ましく眺めていました。

さて、そろそろ11時を迎えるという頃、撤収です。

オートキャンプ牧場チロル, プジョー308SW

恒例の「むかわの湯」に立ち寄り、帰路に就きました。

帰りも中央道は断続的な渋滞で須玉ICから高井戸まで4時間ほど掛かってしまいましたが、まあ想定の範囲内です^^;

今回も好天に恵まれ、最高の景色と最高に素敵な管理人さんに心を洗われました(^^)

今回導入したモノ

こちらを導入しました。

以前は下の写真の右のような柔らかいバッグに収納していたものを、

アイリスオーヤマ RVボックス

下の白い半透明の収納ボックスに移し替えました。なんと4個で2500円位という激烈にお得な逸品(笑)RVボックスは1個で同じくらいしますからね。

アイリスオーヤマ キャリーストッカー RVボックス

大きさはRVボックスとほぼ同じですが、透明で薄く柔らかい素材なので容量的にはRVボックスより入りますし、中身も見えやすいのですが、反面、椅子や踏み台代わりにはなりません。RVボックスはお値段なりの価値があるのです。でも椅子・踏み台代わりのRVボックスは1つで事足ります。

アイリスオーヤマ キャリーストッカー RVボックス

やはり柔らかい袋よりも形の固定されたケースの方が収納がかなり楽ですね。もっと以前はIKEAのバッグ(↓)を使ってましたが、これは使い勝手最悪でした(笑)

 

もう気づけば10月。今年もあと何回キャンプに行けるかなあ。

 

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。