早朝4時半頃。

父と犬と私を乗せた実家のデミオはミカン畑の農道をガタガタと登って行きましたとさ。

日の出は5時15分頃。

それまでのんびり待つことにしましたとさ。

そら、とざいとうざい、宇宙ショーの始まりだ。

8 Thoughts on “Beginning −奥浜名湖展望台の夜明け(1)−

  1. こんばんは(*^^*)

    頭の中でその情景が浮かんできて
    何だか心がホンワカしました(*^^*)
    蒼と紫と赤と…
    これから明ける空の色にワクワクしてきます(*^^*)

    • >海月さん
      こんばんは。
      暗くて寒い朝でしたが、田舎だとなんだか悲壮感がありません。
      東京から郊外だと結構遠いので、夜中などはかなりの覚悟を持って
      でかけますが、ここだとすぐ近所の山の上に上るだけでしたから^^
      朝日は最初は雲に隠れがちだったので、あまり期待しないでください(汗)

  2. こんばんは!
    なんとも深い、空の色…!
    素晴らしい光景ですね♪
    早朝4:30ですか。
    これから始まる、壮大な瞬間!
    楽しみです(≧∇≦)

    • >Sippo☆さん
      こんばんは。
      とても素敵な色でした。
      同じ空の色でも、夕方と違って、
      これからどんどん明るくなっていくというのは
      わくわくしますね~^^

  3. ほいほい。
    ちょっと早起きすれば感動で始まる1日。
    自然の雄大さと美しさに触れることの出来る束の間の始まりですねぇ♪

    • >Airのようにさん
      こんにちは。
      ほんと、ちょっとの早起きで、いろいろ違いますよね~。
      この日の一日の長かったこと長かったこと(笑)

  4. 次第に赤く染まっていくであろう空の色。
    まだ眠たげな空の様子が雰囲気出してますね^^

    • >Nasbonさん
      こんにちは。
      ちょっとぼやっとした色合いがまた
      夜明けっぽいですよね。
      実はこの後もしばらくぼやっとしたままだったのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation