空耳アワー 〜 孝行息子、英語放送の「チラシ」CMに大興奮

さて、とりわけ家事料理等に従事する諸氏におかれては「チラシ」に多大なる関心をお持ちの方も多いのではないだろうか。所謂スーパーの特売品などが過激な書体と共に所狭しと掲載された媒体のことであり、特に節約を重視する主夫・主婦層を中心に絶大な人気を誇る不朽の名コンテンツである。

筆者の助手兼細君もご多聞に漏れず大の「チラシフリーク」であり、あるいはチラシを人生のバイブルにしていると言っても過言ではない。

細君は紙媒体以外にもiPadの「チラシアプリ」で閲覧する事が多いのだが、以下のようなやり取りが日常茶飯事である。

筆者:「ちょっとiPad使うよ」

細君:「ダメダメ!これからチラシをチェックするんだから」

筆者:「そんなのiPhoneでも見れるだろう」

細君:「ダメダメ!そんなちっちゃい画面で見てたらすごいお買い得品を見逃しちゃうかも知れないじゃない!」

筆者:「お、おう・・・」

このように熱心な具合であるから、おつかいで筆者が間違って割高な商品を仕入れてしまった場合などは大変である。どのように大変かは本論から逸れるのでここでは省略したい。

 

さて、ある週末、筆者が長男の竜max(9)を乗せて車を走らせていた際の事である。

筆者はドライブの際は何となく洋楽を流すのが好きで、AFN(American Forces Network)という在日米軍向けのラジオ放送に周波数を合わせている事が多いのだが、それを聴いていた竜maxが突然こう言いだしたのである。

竜:「お父さん、お父さん!今ラジオで『チラシ』『チラシ』って言ってたよ!お母さんに教えてあげないと!」

筆者:「ん?チラシ?これ英語だぞ?」

竜:「ほら!また『チラシ』って言ってる!」

うーん・・・

・・・
・・・two trash
red trash
blue trash・・・

・・・

※どうやら「ゴミのポイ捨てやめましょう!」と言ったマナーCMのようなものだった模様。

・・・

trash

トゥラッシュ

チュラッシュ

チュラッシィゥ

チィラッシィゥ

チィラッシィ

チィラッシ

チラッシ

チラシ

・・・

確かに「trash」は「チラシ」に聞こえなくもない・・・

筆者:「いや、これはな、『チラシ』じゃなくて英語で『trash』と言って、ゴミとかちり紙とかそういう・・・」

竜:「そっか、お母さんが見てる(紙の)チラシは確かにチリ紙みたいだもんね!」

筆者:「お、おう、まあ、そうだな・・・まあ、いいやw」

さらにこれを受けて、竜maxは以下のごとき孝行息子ぶりを見せたのである。

竜:「このラジオの人はきっとチラシをたくさん売ってるんだよ!お母さんはチラシが大好きだから、教えてあげないと!」

これは感動の涙を禁じ得ない事態である。母のチラシへの愛、それを母の日常の行動から汲み取って満たしてあげようという息子の愛、そしてその姿を見て息子の成長を感じる父の愛・・・

これはまるで、愛の三重奏やぁ〜!

オフィシャルブログより拝借

 

と言う訳で、今後も少年達の孝行ぶりと空耳から目(と耳)が離せない。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

“空耳アワー 〜 孝行息子、英語放送の「チラシ」CMに大興奮” への2件の返信

  1. な~るほど!!
    「trush」 チラシ、
    子供の感覚ってほんとスゴイ。
    そして、お母さんに結びつくあたり
    私も、なんかうるっときちゃいました^^;
    日々の買い物は、主婦にとっては本当に大事なことなんです。
    その差1円であっても。
    奥様、偉い。
    ご主人様 空耳に浸れるのも、奥様のおかげですよ(o^-^o)
    P☆

    1. Sippo☆さん、こんにちは
      子供の発想とか感覚って予想を超えててほんと面白いですね。
      そう来るか〜!
      と毎度笑ったり驚いたりします(^^)
      そのうちデカくなったらそういう事言わなくなっちゃうのかなあ、と思うと寂しいですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。