台風にも負けず紅葉の松原湖高原オートキャンプ場を満喫の巻(1/3)

松原湖高原オートキャンプ場
色づいた木々とコールマンのパーティシェードは意外と馴染んでるような(笑)

前週の台風21号に続き、この週末は台風22号が接近・・・

2週連続の台風だと?

 

そんなの関係ねぇ!(古)

 

何しろ今季最後のキャンプなのですからヽ(•̀ω•́  )ゝ

今回は小学校のパパ友3人がそれぞれ男児1人ずつ引き連れ、合計男児6人(アラフォー含む)で行って来ました。

※我が家の次男は風邪につき断念(涙)

パパ友の1人はすっかりキャンプ&星撮り仲間になったNさん。

もうひと方もNさんと共通のパパ友で、以前夏祭りの魚民でご一緒した際に、Nさん共々「キャンプに行きましょう!」と意気投合したSさん。Sさんは今回キャンプデビューとのこと(^^)

 

さて、そんなの関係ねぇ!などと虚勢を張りつつも弱気な筆者は、

  • キャンプ場を朝霧ジャンボリーから、長野の松原湖高原に変更、北上して秋雨前線から逃亡
  • 雨天のテント設営撤収はめんどいのでバンガローに変更

偉大かつ意地悪な大自然に対する愚かな小市民の精一杯の抵抗を試みたのであります。

という事で初訪問となった松原湖高原オートキャンプ場、紅葉がこんなに見頃だったのは嬉しい誤算!標高1000mと高いため、道中も中央道の須玉I.C.を降りてから高度が上がるに連れて山々が色づいて行って非常に綺麗でした♪

キャンプ場から車で5分ほどのスーパーナナーズで待ち合わせ。筆者が到着したらNさんのレガシィとSさんのレクサスが仲良く並んでいたので当然のごとく隣へ(・∀・)

店内で買い物をしていて、気付くと怪獣たちの姿が見えません。もしや駐車場かと思い見に行ってみると何やら車の後ろでワチャワチャやってます。まさか・・・

 

やっぱり予想を裏切らない怪獣たちですwww

さて、スーパーからキャンプ場までSさんのレクサスIS300hを運転させて頂きましたが、今まで経験したことのない何とも面白い感覚でした。上り坂でアクセルを踏み込むと、エンジンが唸りを上げるでも無く、淡々と実にスマートに、でも確実に力強く加速します。これがトヨタの誇る最新のハイブリッドスポーツってやつなのかあ、と感じ入りました。ハイブリッドモデルはCVTですが、V6+ATの非ハイブリッドモデルも気になるところです。

 

・・・えーと、キャンプの話でしたw

12時過ぎに到着して設営です。テントがないと設営はえらい簡単。今回、Nさんも同じコールマンのパーティシェードを導入されたので、筆者のと二連で立てて広々空間!このシェードの有効面積の広さと頭上の高さは本当に素晴らしいのですが、雨の今回も効果てきめんでした(^^)

という事で早速コーヒータイム。

バンガローは8人用で、二段ベッドになっており、憧れの二段ベッドに怪獣たち大興奮w

松原湖高原オートキャンプ場

バンガローの裏側。この日は激空きで周りには宿泊客が居なかったので駐車などの場所は使い放題でした。

松原湖高原オートキャンプ場

あまり間近で見ることのないSさんのレクサスを激写するNさん。怪しい(笑)

松原湖高原オートキャンプ場

しかしその前に、筆者が激写していた姿をNさんに撮られていましたw

その激写した写真。こちらは白のレクサスIS、紅葉の装いも似合って良い風情(^^)

レクサスIS300h

こちらはNさんのレガシィツーリングワゴン。レクサスと連なって精悍な光景です。何となく表面がざわついて見えるのは雨のせいですね。

レガシィ

うちの猫バスも雨でざわついています。もみじマークがたくさん付いてて何やら可愛らしいです。

松原湖高原オートキャンプ場, プジョー308SW

割とちゃんとした雨だったので怪獣たちはもっぱらバンガローの中でベイブレードに没頭していましたが、竜maxは定期的に外に出てきてラジコンを走らせます。バッテリーやモーターを連続で使わずに休憩させる必要があるんだ、と物知り顔で語る小3男児です。

松原湖高原オートキャンプ場

ヒマになってきたので、昼間からこいつに手を出すことにしました。クゥーー!!

Nさんがポップコーンを持ってきてくれました。

Sさんのお子さんは積極的に食べるタイプですが、Nさんとうちのは食に興味が無く、「ポップコーンやるよ!」と言っても「いらなーい!」とか言って全然バンガローから出て来ません。

そのくせいざ出来上がったのを見るとものすごい勢いで食べ始め、あっという間に無くなりました(笑)

お次は、Nさん恒例の燻製の仕込み。ベーコン、チーズ、サーモンを並べて2時間くらい燻します。夕食の時のお楽しみ・・・

16時を回った頃、既に気温は10度を下回りましたが、放射冷却が無いのでこの後も6度くらいまでしか下がりませんでした。

17時を回ってだいぶ暗くなって来ました。

松原湖高原オートキャンプ場

怪獣たちには、暗くなってきた、とか、寒くなってきた、とかそういう概念は無いようですw

さて、この後は夕食です♪

つづきはこちら↓

台風にも負けず紅葉の松原湖高原オートキャンプ場を満喫の巻(2/3)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

“台風にも負けず紅葉の松原湖高原オートキャンプ場を満喫の巻(1/3)” への6件の返信

  1. こんばんは
    キャンプ たくさん行ってますね~。
    今季最後 あいにくの雨でも
    普段とは違うキャンプを楽しめたようですね。
    バンガロー 子供たちは喜んだでしょうね。
    紅葉の中でのキャンプは気持ちいいですね~。
    こういうとこでコーヒー最高だろうなぁ。
    お父さんたちは紅葉とマイカーを撮るのも
    なかなか楽しそうです。

    1. はぴさん、おはようございます。
      はい、キャンプは自分の日頃のストレス解消手段でもありますから、行ける時はつい行ってしまうのですよ。
      もちろん子供達もキャンプ大好きだからですけどね〜(^^)
      雨と紅葉、なんともしっぽりとしたキャンプでしたが、子供達は関係なく楽しんでいたようです。
      バンガローに二段ベット、子供には非日常感があって楽しいでしょうね♪
      雨の撤収の朝は大変すぎてコーヒー楽しむ余裕はありませんでしたが^^;

  2. 私は若い頃、嵐の中、キャンプを張ったことがありますが、
    一晩中、テントの支柱を支えていました(笑)
    バンガローなら安心ですね !
    それにしても、さすがに標高千メートル !!
    紅葉真っ盛りなのですね !
    こちらも台風が去った後、一気に気温が下がり、
    紅葉がかなり進みましたよ。

    1. フォトンさん、おはようございます。
      嵐のテントキャンプは大変でしょうね!
      夜中じゅう落ち着いて眠れませんね・・・
      今回は雨は降りましたが秋雨前線によるものだったので風が無かったのが救いでした。
      紅葉は意識してなかったので嬉しい誤算でした♪
      これから下界にも降りてきますね〜

  3. センスに溢れる素敵な写真ばかりなのですが、個人的には最後の写真が味わい深くて好きです!
    9歳男児たちの雰囲気が凄く出ていて、楽しそうな感じが伝わって来ます。

    1. Nさん、こんにちは。
      今回もありがとうございました。
      まさかの二週連続の台風襲来で開催が危ぶまれるほどでしたが、行ってよかったですね!
      撤収は大変でしたが^^;
      最後の写真もそうですし、男児には雨とか寒さとかは関係ないですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。