不時着した国営武蔵丘陵森林公園はとてもBIGだった

国営武蔵丘陵森林公園
運動広場の「ぽんぽこマウンテン」からの眺め

この日長男の竜maxを連れて関越道を北上した筆者、本当は群馬県は水上のMTBダウンヒル体験ツアーに参加する予定でした(身長制限で次男の宗maxは来れず)。

しかーーーし!!好天に恵まれた11月の三連休初日を完全に甘く見ていました・・・

なんと30kmを超える渋滞・・・筆者、関越なんて雪山に行く早朝しか乗ったことがないので、これは紛れもなく、関越の上りにおける人生で最長の渋滞経験です(・∀・)

ということで、標準の所要時間+1時間半の余裕を見て出発したにも関わらず、途中の高坂SAで完全に諦め、ツアー主催者に間に合わない旨連絡をし、ご厚意で別日に変更することにしてもらいました。

 

余談ですが、主催者は外国人の方で(多分米国方面)、いかにも「欧米人が話すニホンゴ」を、結構な大声で話すのですが、それを車内のハンズフリー通話越しに聞いていた竜maxがこれまだ大音量で

「おとうさん!!この人、ものすごい声おっきくない??」

との失敬な発言www

今日も安定して期待の斜め上を行く小学三年生です。

 

で、急遽関越沿いで、できればラゲッジに積んできた竜のMTBで遊べそうなスポットを探してみた所、遠隔で探してくれていた細君が見つけてきたのが「国営武蔵丘陵森林公園」なる何やら仰々しい名前の公園でした。

「ああん??公園だぁ?なまっちょろいのはいかんですぜ、奥さん」

とあまり期待せずにWebサイトを見てみると、なんと17kmものサイクリングロード(と、筆者用のレンタサイクルも)があると言うではありませんか♪ しかも高坂SAからすぐの東松山ICを降りてすぐというおあつらえ向きの立地。

竜は

「え〜、ダートじゃないの〜」

と小学三年生としてはややマニアックな不平を漏らしていましたが、すでに12時を回っておりうだうだしているわけにも行かず、向かうことにしました。

で、これが期待以上だったわけですよヽ(•̀ω•́  )ゝ

 

東松山を降りて5分もすると、ナビ上ですぐそばにその公園があるとの地図表示。そちらに視線を向けると、田畑の向こうにはこんもりとした森に覆われた丘陵が見るだけ・・・要は、ちょっとした丘もしくは山全部が丸ごと公園という訳だったのです!デカイ!

いくつかある入出場門のうちの南口へ着くと、公営駐車場は空いていたのですが、周囲を見渡すと私営の駐車場のほうが全然安かったのでそちらへ。

驚いたのはその料金徴収システム。なんと、郊外の野菜直売所方式!設置された缶の中にお金を入れるという完全なる性善説に基づいたシステムに癒された昼下がりでした(^^)

遠くまで運んできた竜のMTB、何とか日の目を見ることが出来ます!

プジョー308SW, 自転車, マウンテンバイク

そしてさらに幸運の女神が・・・なんと今日は無料入園日♡

国営武蔵丘陵森林公園

筆者もレンタルクロスバイクを借りて出発です。先日の松原湖高原のような紅葉とまではいきませんが、色づき始めた木々がきれい♪

国営武蔵丘陵森林公園

この17kmのコースですが、結構アップダウン激しいです。細かな上り下りが絶え間なく続き、平坦区間はほぼ無いと言えます。もっとも一つ一つの上りは長くはないのでそれほど辛くはありませんが、自転車を押しているファミリーや、逆にロードバイクで練習している本格派も結構見かけました。

そのような中、竜maxが結構なスピードで苦もなく駆け抜けて行くのには、正直驚きました。

国営武蔵丘陵森林公園
ダンシングで力強く駆け上っていく竜max

というのも、今年4月の狭山湖サイクリングで初めてまともな上りを経験した際には、全然筆者に付いてこれずかなり苦しそうだったのですから。これは嬉しいアップデートでした(^^)

※その時の記事↓

サクラサカズ・・・からの多摩湖自転車道(周回)サイクリングとリアサイクルキャリア「Terzo EC16BK」導入

でも逆に言うと、弟の宗max(小1)には現時点では一周するのは厳しかったと思います。通常のファミリーの場合は、体力に自信がない限り、一周することが目的というよりは広い園内の移動のためにレンタサイクルを使う、という方が良いかもしれませんね。

 

やがて、「北展望所」なるポイントに着きました。休憩がてら絶景でも拝もうと展望台への階段を登ってみたら・・・

 

絶景のチラ見せもいいところです(爆)

国営武蔵丘陵森林公園, 北展望所
北展望所。周囲がほぼ全て木々に囲まれている、珍しいタイプの展望台w

思わず2人で、

筆者:「おお・・・これは・・・」

竜:「おとうさん、これっててんぼうだいって言えるの??」

それを聞いていた、同じように休憩していた老夫妻がすかさず

「言えないねえ(苦笑)」

 

気を取り直して進んで行きます。北端から折り返して再度南を向かい、大きな池のある休憩所(渓流広場)でしばしまったりします。

国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園

ここで竜のMTBのフロントがチェーン落ちし、しかもそのまま竜が進もうとしてしまってかなりガッツリBBとスプロケの間にチェーンが挟まってしまいましたが、何とか救出して再出発(;´Д`)

 

サイクリングだけでは1時間ほどで終わってしまう、ということで「日本一大きなエアートランポリン」と銘打たれる「ぽんぽこマウンテン」に行ってみることにしました。

「ぽんぽこマウンテン」のある「運動広場」はサイクリングロード沿いではないので、最寄りの駐輪所(P2)でチャリンコを停め、山道を歩きます。徒歩8分とのこと。

国営武蔵丘陵森林公園

山道すら逸れて山の中を歩く小学三年生の小猿w

国営武蔵丘陵森林公園

綺麗な吊橋を越えると・・・

国営武蔵丘陵森林公園

運動広場がパーっと広がっています。

国営武蔵丘陵森林公園

そしてこれが、日本最大!!

ぽんぽこマウンテン!!!

ドーーーーン!!!!

 

国営武蔵丘陵森林公園, ぽんぽこマウンテン

 

・・・まあ、日本自体が狭いですから、最大と言ってもこんなもんでしょう、うんうんw

でもね、めちゃくちゃ楽しかったですよ。1時間以上ここでポンポンはねたりゴロゴロ転がったり鬼ごっこをしたり、父子ですっかり汗をかきました。竜も、サイクリングよりもこっちの方が楽しかったと申しておりました(^^)

国営武蔵丘陵森林公園, ぽんぽこマウンテン

ぽんぽこマウンテンは16時で終了。再びチャリンコで南口へ戻ります。

国営武蔵丘陵森林公園

南口へ戻ってきました。西に傾いた日差しと色づいた木々がいい感じです。

国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園を後にして、そこから車で10分ほどのところにある日帰り温泉なめがわ温泉 花和楽の湯」に立ち寄ります。

と、駐車場に我が家の猫バス君こと308SWの兄弟車、RCZが停まっているではありませんか。ということで当然、お隣に失礼♪

プジョー308SW, プジョーRCZ

あー、かっけーなーwwwww

ところでこの温泉、結構休憩所などが凝っていて充実しているのですが(料金はやや高め)、中庭にはこんな趣向のものが・・・盆踊りのセットですかね。

なめがわ温泉 花和楽の湯
温泉の中庭の盆踊りセットと満月

誰も居ない盆踊り会場。

これを見て竜が

「なんかこわい」

とつぶやいていました。うん、なんだろう、分かる気がします・・・文章ではうまく書けませんが・・・

竜は昔から、弟の宗maxが生まれる日を予言したり、雲の上から見ていたというような胎内記憶の話をしたりと不思議なところが多い子供なのですが、盆踊りなんて知らないのにこういう発言をするっていうのは、何か感じたところがあるのかも?

 

それはさておき、温泉でさっぱりして、途中のSAで夕食も済ませ、竜maxは心残り無しとばかりに車の中で寝落ちしてました。今朝は行き場を失いかけてどうなることかと思いましたが、振り返れば思いがけず内容の濃い一日になりました。公園を見つけてくれた細君にも感謝です(^^)

※写真はiPhone7で撮影

にほんブログ村 写真ブログへ

“不時着した国営武蔵丘陵森林公園はとてもBIGだった” への6件の返信

  1. 行ったことのない公園です。本当に広そうですね。
    ぽんぽこマウンテンはエアトランポリンなんですね。子供専用ですか?
    楽しそうですが足腰鍛えられそう !
    竜max君の成長ぶりに目を細める10maxさんのお顔が目に浮かびました。

    盆踊り会場、目に見えない妖怪たちが踊っているのかもしれません。
    ゴミも散らかさず、騒音もたてず、偉いですね。

    1. naoggioさん、おはようございます。
      本当に大きくてびっくりしました。
      しかも国営なんて、今まで知らなかったのな不思議です。
      秋春の行楽に良いスポットですね。
      高速を使わないと行けないのでまた行くかは微妙ですが・・・
      盆踊り会場はなんだか不思議な雰囲気で、想像力豊かな子供心にはいろいろなものが映ったのかもしれません^^;

  2. こんばんは
    渋滞30キロ!! めげるし時間内には
    到着できないし、他日に振り替えてもらえて
    良かったですね~。
    今は便利なスマホやナビのおかげで
    他にいいとこを見つけられるのもいいですよね。
    ここの公園には野鳥もいっぱいいいそうです!
    色づいた木々も綺麗だし、自転車にも乗れ
    ぽんぽこマウンテンでも遊べてよかったですね。

    二台並んだ 猫バス君もカッコいいです。
    隣の車の方は先にお帰りになったのかな。
    これ 見たら驚いたでしょうね^m^

    1. はぴさん、おはようございます。
      お盆でも年末年始でもないのにとんでもない渋滞で、三連休はやっぱりみんな遊びに行くんだなあ、と思い知りました。
      でもおっしゃる通り、スマホが無かったら代わりに行く場所もこうスムーズには決まらなかったでしょうね〜。
      妻が見つけてくれてサッとLINEで送ってくれて・・・便利な時代です。
      結果とても楽しめて、温泉も満喫できて良い休日になりました(^^)

  3. 自転車コース、回りの景色もよさそうで、ちょうどいい運動になりますね。
    ロードよりもクロスを借りて、周りの景色を見ながら、時には自転車停めてパチパチ撮りながら回るのがいいなぁ~(私的には)。

    おでかけの方々おおいですね。
    昨日大阪へお出かけしてましたが、帰りの列車が満員でした…3連休だなぁ~っと感じながら帰って来たのですけど。

    1. pentaroさん、おはようございます。
      サイクリングコースはアップダウンもありますが、適度に景色の変化もあって、季節ごとに楽しめそうでした。
      クルマ+クロスバイクもしくはミニベロとかの組み合わせが一番楽しみの幅が広がるのかも知れないですね。
      三連休はやっぱりみんな出かけるのですね〜
      電車も混んでいましたか・・・
      まあ、天気も良かったし、仕方ないですね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。