今年もよろしくお願いします:年始から入院してました

退院日の病院からの朝日

あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶が大変遅くなりました・・・

実は1月5日から昨日まで二週間、入院しておりました。

僧帽弁閉鎖不全という心臓の病気で、2015年に人間ドックで見つかり経過観察をしてきており、特に自覚症状(動悸・息切れなど)はなかったのですが、自覚症状が出る程になってからでは遅いということで、タイミングを見計らってこの度手術となりました。

見つかってから手術、退院までの模様を下記のサブブログに記録しているので、どういう病気でどういう手術というのは詳しくはそちらをご覧いただくのが良いのですが、簡単に言うと左心室から動脈へ血液を送り出す際に、手前の左心房との間の弁が何かの拍子に閉じが悪くなり逆流してしまうというもので、手術としてはその弁を縫合して正しい状態にしてやるというシンプルな内容になります。(とは言えその間1〜2時間は心臓が止まっていたのですが、何だか不思議な気分です・・・)

そして手術後は、その際の胸の傷さえ治れば何事も無かった状態に戻ると言うもので、

「10max君、4月からミャンマー赴任な」と言われてもドクターストップの1つすら出ません(笑)

 

で、おかげさまで手術は成功、術後10日目の昨日退院し、順調に回復してきております。仕事の方は1月中は在宅勤務、2月より職場復帰を目指します。プライベートの方でも、傷や体力の回復を待って春くらいからの全開を目指してリハビリなど頑張ります。

とりあえず昨日は退院祝いで、三ヶ日の実家からもらったこちらで乾杯をし・・・

よなよなエール, 鰻
二週間ぶりで、かつ抵抗力も落ちているので350ml缶一本を細君と分けましたが、少し眠くなる程度で気分は良好でした♪

さらに今日はスーパーで大人買いをしたり、怪獣たちの熱い想いを汲んで新しいベイブレードをゲットするために付近の電気屋を回ったり、久々にたくさん猫バスくんを運転しました(^^)(←もちろんリハビリを兼ねて。最初は右胸の傷をかばって車庫入れなどの際に右腕一本で回す際に左腕でカバーしないといけませんでしたが、今日一日でだいぶ元のように右腕だけで回せるようになってきました♪)

 

術後10日でここまで回復させてくださった病院の先生方、看護師やリハビリ担当の皆さん、そして筆者の不在中仕事をサポートくださっている職場の皆さんに、心から感謝申し上げます。

 

ということで2018年、ややマニアックなスタートの仕方になりましたが、本年どうぞよろしくお願いいたします!!

 

サブブログ:

 

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 アウトドアブログへ

“今年もよろしくお願いします:年始から入院してました” への5件の返信

  1. まずは、順調な回復が進みますように。
    そして、blogの方もまた楽しませてくださいね!

    病床につくと、先生や看護師さん、家族の皆さんの支えって本当に有り難さを感じますよね。
    その恩返しは、笑顔を皆さんに見せることだと思いますので、徐々に復帰に向けて少しずつカラダを
    動かしてくださいね。

    1. のぶっちさん、ありがとうございます。
      おかげさまで順調に回復しています。
      少しずつ活動範囲を広げて、手術前の状態に戻して行きたいと思います。
      今年も宜しくお願いします!

  2. 無事退院で何よりです。
    無理をなさらず、仕事以外は楽しむことを大切に過ごされてください。
    仕事も↑そうあれば一番ですが、なかなか…せめて仕事以外は楽しむために行動しましょう!

    またお写真のUpも楽しみにしています。

    1. pentaroさん、ありがとうございます。
      仕事は無理をせず、プライベートは少しずつ活動範囲を広げ、元の状態に戻して行きたいと思います。
      今年も宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。