初詣 − 世田谷八幡

いやはや、今日は都内もすごい雪です。

怪獣たちは体内の温度計を始めとする様々な感覚計が我々大人とは全く違うのか(あるいはそもそも備わっていないのか)、雪の上をゴロゴロワサワサと遊びまわっております(°д°)

 

さて、入院前の三が日に初詣に行ってきました。

世田谷八幡宮という、源義家由来の、界隈では割りと大きな神社です(「界隈では」とか、「割りと」とか、「神社」とか、大雑把な情報ですみません^^;)

実は元旦の午後に一度訪れたのですが、その時は参拝者がものすごい行列で1時間待ちなどという状況だったので、3日に改めて出直してきました。やはり元旦と比べると(時間帯が午前中だったこともあってか)全然人がいませんでした。

 

神社にあるモノたちは何かこう、(特別な信仰心などがなくても)自然と心を落ち着かせてくれますね。

背景がごちゃごちゃしてしまった・・・

出店もちらほら出ていました。

怪獣たちはあま酒がお気に入りの模様^^

おみくじも引いてみました。良い結果だったら思い切り当てにして、悪い結果だったら無かったことにするという安楽なポリシーの下、とりあえず毎年引いています(笑)

一昨日の記事の通り今年は初っ端から大手術を控えていたので余計ドキドキ・・・

 

 

結果は素晴らしいものでした!

健康:前向きな気持ちが病を吹き飛ばす

前向きさだけが取り柄の筆者には願ってもない内容でした♪

 

参拝では、まずは目の前の手術の成功と、今年一年家族で楽しく過ごせるようにと願って来ました。

まずは一つ目のお願い、成就したようです(^^)

 

にほんブログ村 写真ブログへ

“初詣 − 世田谷八幡” への4件の返信

  1. 三が日に行かれたのですね、凄い人混みでしょう。
    三が日に行くのは諦めて自宅でごろごろ寝正月を決め込んで、二週間ほどしてからいってきました。
    それでも、定番神社へ行くので結構人多いのです。やっぱり三が日はパスっと改めて思うのでした。

    屋台の風景はいいですね、ほのぼのします。

    1. pentaroさん、こんばんは。
      あ、でもそんなに有名なところでもないので2日以降はそんなに混んでませんでした。
      私も人混みは嫌いなので有名なところには近づきません(笑)

  2. ↓新年早々の手術、たいへんでしたね。
    聞いたことのない病名ですが人間ドックで見つかって良かったですね。
    しばらくは無理をせずマイペース(10Maxさんの場合はマイペースより抑え気味の方がいいかも)で体調整えてください。
    屋台のやきそば屋さんのショッキングピンクがいいですねえ !

    1. naoggioさん、こんばんは。
      大手術でしたが、終わってみればたった二週間の入院生活、今では懐かしくさえあります。
      たしかにマイペースが飛ばし気味なので(というか楽観的すぎるので)まずは低空飛行から少しずつ高度を上げて行きたいと思います(笑)
      神社そのものも、屋台も、どこかしら懐かしく心を落ち着かせてくれるいい雰囲気を持ってますよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。