2018キャンプ初め@絶景のオートキャンプ牧場チロル 3/5

オートキャンプ牧場チロル

2泊3日の2日目の朝です。少しだけ霞がかっていて八ヶ岳が浮いているように見えます。これぞ爽やかな高原の朝(二日酔い)です(*´ω`*)

※前回の記事、1日目はこちら↓

2018キャンプ初め@絶景のオートキャンプ牧場チロル 2/5

朝食の準備です。焚き火台の周りには大量の酒瓶が廃墟のごとく居並んでおり、見ているだけで無力感に襲われます。

それらを蹴散らし、木炭に火をくべ、湯などを沸かします。

M山家の細君が豚汁やホットサンドをこさえてくれます。豚汁は肌寒い二日酔いの身体に染み渡り、おかわりが止まりません♪

イワタニカセットフーマーベラス

腹が膨れるか否かという頃になると、子供達は遊びに駆け出していきます。

オートキャンプ牧場チロル

ナーフガンを撃って弾を追いかける遊び。

オートキャンプ牧場チロル, NERF, ナーフガン

女子陣も駆け回ります。

オートキャンプ牧場チロル

どこまでものどか。

オートキャンプ牧場チロル

ここはスイスですよね?バカンスですよね?会社?なにそれ美味しいの?

オートキャンプ牧場チロル

遊びに疲れた大人はコーヒーなど沸かしたりします。会社はそんなに美味しくないかもしれませんが、高原で淹れたコーヒーは間違いなく美味しいです。

イワタニカセットフーマーベラス

こうして大人が遊びをサボっていても怪獣たちは目ざとく見つけて突撃してきます。ベーゴマを始めました。

コールマン, パーティシェード

コールマンのパーティシェード、M山家も導入したので、2つ連ねて1つはダイニングに、もう一つはこうして遊び場にしました。天井が高いのでこうして開放的な遊び場を提供してくれます。

竜Max、ちょっと覚えたからって大人にもベーゴマの遊び方を指南しています。たった2週間前にベーゴマデビューしたばかりのくせにとんだ知ったかぶりですw

さて、昼食にはM口夫妻がダッチオーブンを投入し、何やら本格的な料理を仕込みはじめます。

素晴らしいスープカレーが出来上がりました!奥で炊飯をしています。

イワタニカセットフーマーベラス

炊けた!

イワタニカセットフーマーベラス

さらに野菜を載せますが、子供たち、美味しかった上に空腹だったのか、パクパク食べていました^^

こんな感じで充実した食事を堪能しつつ、のどかにただただひたすらに遊んで一日が過ぎて行きました。

いやはや、はじめての二泊三日キャンプでしたが、二日目に帰らなくていいと言うのは素晴らしいですね。

いつもは朝方テントから這い出た瞬間から「片付け」の三文字が頭の片隅から離れなくなりますが、二泊ならゆったりとした時間が流れます。

※しかし残念ながらT中家は用事があって一泊しか出来ず、昼前にキャンプ場を後にすることに・・・

<今回登場したモノたち>

風に強いだけでなく家庭用コンロ並の高火力のイワタニカセットフーマーベラス、今回のように大人数かつ品数が多かったりして手早く煮炊きをしたい時にも重宝します。

※モデルチェンジしたため上記は後継商品です。

※モデルチェンジしたため上記は後継商品です。

 

夕方に温泉&買い出しに出かけ、夜に続きます↓

2018キャンプ初め@絶景のオートキャンプ牧場チロル 4/5

 

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

“2018キャンプ初め@絶景のオートキャンプ牧場チロル 3/5” への2件の返信

  1. うーー、これぞTHE GW って感じで羨ましいです。
    出てくる料理、出てくる料理、どれもこれもヤバすぎます。
    朝から豚汁って、ずるい(笑)

    そしてなにより雪山が見える高原。きっと清々しい空気の中で、鉄砲ごっこにベーゴマに満喫したことでしょうね^^

    1. のぶっちさん、おはようございます。
      従来は渋滞や混雑が嫌いでGWの遠出は避けていたのですが、子供が学校に入ると何だかんだでGWを活用せざるを得なくなりますね^^;
      高原の美味しい空気と美味しい料理は最高です。
      調子に乗って二日酔いになってしまうのがたまにキズですが^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。