070612kamaboko.jpg
#1
「なんだい、こりゃ」 だって?
そうさ。こいつぁあっしの夜の楽しみでさ。
「だから、なんだい、こりゃ」 だって?
底に木の板がついているだろう。
まずこの板を取っぱらっちまうのさ。
「木の板はどうするんだい」 だって?
野暮なこたあ聞いちゃあいけねえ。
こう見えたって筋の通った一枚板。猫の手ほどには役に立つんですぜ。
「板の上っ側の白いところはどうするんだい」 だって?
野暮なこたあ聞いちゃあいけねえ。
こう見えたって小田原育ちの一丁前。お手前の腹の中だけに納めておきな。
「上っ側のさらにてっぺんは、どうして茶色んだい」 だって?
あっしたち人間と同じこと。
酸いも甘いも嗅ぎ分ける年頃にゃあ、こんな風に味が出てくるのさ。
「で、とどのつまり、何が夜の楽しみなんだい」 だって?
まあ、つまらねえこと気にしてないで、一杯付き合ったらどうだい。
なあ、カミさん。
おっと、ワサビ醤油を忘れちゃあいけねえ。

#1:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6
  F6.3 1/25秒 ISO800 露出補正:0EV
※画像はPhotoShopにて圧縮済(サイズ以外の画質補正無し)。詳細はExif情報参照

2 Thoughts on “大人の夜 -THE KAMABOKO NIGHT-

  1. 蒲鉾で一杯ですか:)
    これとワサビ醤油と日本酒が二合あれば言う事無いですね。
    ところで、4/3でF6.3まで絞ってもこんなに深度浅くなるんですね。
    望遠側で寄るのってあんまりしたことが無いから、ちょっと意外でした。

  2. 10max(主) on 2007年6月15日 at 10:11 AM said:

    >ヒラギノ様、こんにちは!
    そうなんです。意外と深度が浅くて、逆にちょっと絞った次第です。
    でもやはり銀塩から移行すると、やはり深度の浅い表現はかなり苦手だなと感じるので、
    最近は明るいMFのニッコールレンズなどを付けてぼかしてみたりしています。

Post Navigation