晩秋の稲ヶ崎キャンプ場 Part 3/3

稲ヶ崎キャンプ場

二日目の朝です。爽やかな千葉の朝です。

前日はこちら↓

晩秋の稲ヶ崎キャンプ場 Part 2/3

11月だと言うのに、薄手のパーカー一枚で過ごせる快適な朝です。

プジョー308SW

今朝も相変わらずカセットコンロでジュジュっとしたり、

鍋にうどんを突っ込んだりと手抜き路線真っしぐらです。

イワタニカセットフーマーベラス

でも間違いなく美味しい(° ꈊ °)✧

釜玉うどんにしました。

余った卵とハムでスクランブルエッグのような何かよく分からないものをこさえます。

イワタニカセットフーマーベラス

それでも卵が余ったのでチビ怪獣達にフライパンの上で卵を割らせてみます。

イワタニカセットフーマーベラス

あとはまったり片付け&コーヒータイム♪

稲ヶ崎キャンプ場 コールマンハンギングドライネット

マーベラス君を分解清掃。

イワタニカセットフーマーベラス

怪獣たちは飽きることを知らず遊びに専念します。

稲ヶ崎キャンプ場

暖かくても朝露は発生します。

稲ヶ崎キャンプ場 プジョー308SW

稲ヶ崎キャンプ場 プジョー308SW

このくらいの季節だと、サイトが少し木陰になっているだけで十分涼しいので(11月なのに妙な話ですが、昼間の日向は汗ばむほどポカポカ)、タープやパーティシェードが要らないのがいいですね。設営や片付けがだいぶ楽です。

稲ヶ崎キャンプ場 マツダCX-8

この後、「天然温泉じゃない」大江戸温泉物語君津の森で埃を流して帰路につきました。

まさにベストキャンプシーズンと言った感じで素晴らしく気持ちの良い週末でした(^^)

 

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください