Days Malaysia Feb. 2019  -5- クアラルンプール最大の繁華街Bukit Bintangに土産物を買いに出掛ける

クアラルンプール KLモノレールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (22mm, f/3.3, 1/2500 sec, ISO200)

モノレールでBukit Bintangへ出掛けます。クアラルンプールで、すなわちマレーシアで最も大きな繁華街です。

目隠しして拉致られてパッと目隠しを取られて、ここは東京だ、と言われても筆者は何ら疑わないでしょう。

クアラルンプール Bukit Bintang ブキッビンタンOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/7.1, 1/1000 sec, ISO200)

Bukitはマレー語で丘、Bintangは星、なのでさしずめ「星ヶ丘」といった風情でしょうか。

 

大手ショッピングセンターの一つ、Lot10の地下フードコートに美味いヌードル屋が集うと聞いたので、まずはここで昼食を摂ります。

クアラルンプール Lot10 フードコートOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO800)

美味そうなパンミー(板麺:中華系の麺料理、過去記事参照)屋を発見、ここに決めました。

と思ったら、こちら、以前の出張時に訪れたローカルパンミー屋の支店でした。ラーメン博物館的な感じ?

クアラルンプール Lot10 フードコート Kin Kin パンミー Pan MeeOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO500)

 

前の出張の時に訪れた本店↓

クアラルンプール Kin Kin パンミーApple iPhone XS, (4.25mm, f/1.8, 1/261 sec, ISO25)

本店のパンミー↓

クアラルンプール Kin Kin パンミーApple iPhone XS, (4.25mm, f/1.8, 1/60 sec, ISO160)

 

本来はこの店は上の写真のようなドライパンミー(スープのない、油そば、混ぜそば的な)が有名なのですが、スープヌードルの気分だったのでスープ有りに。まあラー博的な支店だしいっか。

クアラルンプール Lot10 フードコート Kin Kin パンミー Pan MeeOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/2, 1/60 sec, ISO320)

バイトの兄ちゃんが一人で作ってましたが、普通に美味しかったです。まあ、不味く作りようがないか(笑)

 

Lot10の地下には、お酒コーナーも。ムスリム国でもご安心を♪

クアラルンプール Lot10 酒売場OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO800)

しかも、その場で飲める!!

クアラルンプール Lot10 酒売場OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/100 sec, ISO2500)

ある意味日本のお酒売り場よりアグレッシブかもw

自分がどこに居るのかを忘れて飲んでしまいそう・・・

クアラルンプール Lot10 酒売場OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (56mm, f/4, 1/125 sec, ISO3200)

 

さて、酔い覚ましに・・・じゃなくて腹ごなしにお土産を買うべく街を歩きます。

向かったのは、これまた大型ショッピングセンターのパビリオン。トイザらスが入ってるんです。

クアラルンプール パビリオン ブキッビンタン Bukit BintangOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO250)

お土産にはマレーシアならではの物を、と思っていたのですが、しかし残念ながら、と言うか、やはり、と言うか、トイザらスにはそれらしきものは無く、他を当たることに。

Bukit Bintangの中心部。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/7.1, 1/400 sec, ISO200)

街中ではレンタルのキックボードをよく見かけました。時間あたりいくらでGoogle PlayやApple App Storeで払うようです。

クアラルンプール ブキッビンタン Bukit BintangOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (38mm, f/7.1, 1/250 sec, ISO200)

可愛いマレー系の子供たち。

クアラルンプール ブキッビンタン Bukit BintangOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/800 sec, ISO200)

自撮り棒を駆使するおばさん。

クアラルンプール ブキッビンタン Bukit BintangOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/5000 sec, ISO200)

エアアジアの沖縄の広告。結構日本推しでした。

クアラルンプール ブキッビンタン Bukit BintangOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/3.5, 1/1000 sec, ISO200)

さて、お土産は結局繁華街から10分ほど歩いた土産物屋で物色する事にしたのですが、その途中で先日もご紹介した見事な大樹に遭遇したのでパシャリ。ジャングルの末裔。

クアラルンプールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/7.1, 1/160 sec, ISO200)

(写真は全て2月17日撮影)

 

さて、夜までまたお仕事です。

ではでは〜。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ

 

“Days Malaysia Feb. 2019  -5- クアラルンプール最大の繁華街Bukit Bintangに土産物を買いに出掛ける” への2件のコメント

  1. こんばんは
    マレーシアで一番大きな繁華街だけあって
    ビル群もすごいですね!
    海外で日本推しの広告を見るのも面白い~。
    パンミー スープ入りのも美味しそうです。
    食べてみたいな~。
    自撮り棒のおばさん インパクトありますね(笑)
    大樹 ここのもすごいですね~。
    昔はジャングルだったとは信じられないほどの
    発展ですね。

    1. はぴさん、こんばんは。
      ここはビル群もすごいし綺麗で、都心だけなら本当に東京と変わらないですね。
      でも大樹を見ると、熱帯だと言うことを思い出しますね。
      経済水準も上がって、日本推しの広告を見て日本に来る人も多いと思います。
      パンミーは日本人ならみんな好きな味だと思います!
      自撮り棒のおばさんはいい写真撮れたのかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください