Days Malaysia Feb. 2019  -8- 屋台街の美しい女性達とストリートライブで〆る最後の日曜の夜

最後の週末の夜の彩りを新旧LEICA DGレンズで収めました。

Bukit Bintang辺りの路上では、毎日にように(少なくとも週末は)ストリートミュージシャンが現れ、割とクオリティの高いパフォーマンスを見せてくれます。

クアラルンプール ブキッビンタン Bukit Bintang ストリートライブOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/4, 1/60 sec, ISO2000)

 

クアラルンプール ブキッビンタン Bukit Bintang ストリートライブOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/60 sec, ISO500)

 

クアラルンプール ブキッビンタン Bukit Bintang ストリートライブOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/100 sec, ISO3200)

 

クアラルンプール ブキッビンタン Bukit Bintang ストリートライブOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/100 sec, ISO3200)

 

綺麗な髪です。

Jalan Alor アロー通り クアラルンプールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/80 sec, ISO200)

 

ヒジャブも鮮やかで美しいです。

Jalan Alor アロー通り クアラルンプールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/60 sec, ISO200)

 

Jalan Alor アロー通り クアラルンプールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/60 sec, ISO250)

 

Jalan Alor アロー通り クアラルンプールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (18mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO1250)

 

Jalan Alor アロー通り クアラルンプールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (28mm, f/3.6, 1/60 sec, ISO2500)

 

この赤いのは料理ではありませんよ(笑)好みに応じて料理に加えるのです。

Jalan Alor アロー通り クアラルンプールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/3.7, 1/50 sec, ISO3200)

 

Jalan Alorにもストリートミュージシャンがどこからともなく現れ、いい音を聴かせてくれます。

Jalan Alor アロー通り クアラルンプール ストリートライブOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/60 sec, ISO1000)

 

Jalan Alor アロー通り クアラルンプール ストリートライブOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/60 sec, ISO500)

(2月24日の記録)

 

最後はやはりアロー通りの屋台街で〆でした。ここでたっぷり充電し、残りの四日間は仕事に燃え尽きました・・・( ꒪⌓꒪)

 

ということで全八回に渡るマレーシア日報、これにて完結!

お付き合い下さりありがとうございましたm(_ _)m

 

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ

 

“Days Malaysia Feb. 2019  -8- 屋台街の美しい女性達とストリートライブで〆る最後の日曜の夜” への6件のコメント

  1. こんばんは
    どんなジャンルを演奏してたのかなぁ。
    夜になってもかなりの人で賑わっていますね。
    唐辛子がいっぱい入ってるけど
    やっぱりかなり辛いのかしら?
    私は食べれそうになりです(笑)
    25mm / F1.4 は 抜け感もあって好きな描写です。
    明るく撮れるのもいいですね。
    12-60mmはほど良いズームで便利ですね~。

    1. はぴさん、おはようございます。
      だいたい二人とか3人でやっていたので、ジャンルで言うと何かはよく分かりませんが、洋楽ポップスみたいな感じでしたよ。
      唐辛子は控えめにお願いします(笑)
      入れなければ辛くはないですよ〜♪
      この二本のレンズが最近のお気に入りです^^

  2. マレーシアですか ?
    インドアーリア系の方が多いのでしょうか ?
    アジアのイメージではないですね !
    まだ、東南アジアには行ったことがないので、
    仕事がひと段落したら、撮影旅行に行きたいです。
    でも、私の場合、街や人物ではなく、
    野鳥とか昆虫の撮影になるかもしれませんが(笑)

    1. フォトンさん、おはようございます。
      マレー系はルーツはアラビアの方らしいです。
      ただマレーシア自体は中華、インド系も多数いて、本当に多民族国家という色合いが強いですね。
      興味深い被写体が多いので楽しめると思います。
      もちろん少し都会を離れれば熱帯の大自然なので動植物の撮影も満喫できること間違いなしです!

  3. 先日はブログにお越し下さりありがとうございました。

    マレーシアのスナップ、とっても見応えがありました。
    行き交う人を見ても多民族国家って感じで、とても刺激的です♪
    標準ズームはパナの12-60mmをお使いなんですね。自分は未だにフォーサーズの12-60mmSWDを使っています。アダプターまで含めると結構大きいので、そろそろ新しい標準ズームが欲しいです。オリンパスから12-60mm出ないかな~と待っているんですが・・・

    1. Hiro Cloverさん、おはようございます。
      ご丁寧にこちらにもお越し下さりありがとうございます^^
      そうですね、ここは東南アジアの中でも特に多民族の色合いが強いですね。
      マレー系、中華系、インド系がそれぞれ絶妙なバランスを保って共存している感じで、興味深い被写体が多くて刺激的です。
      オリ12-100PROと迷ったのですが、コンパクトさとF値の明るさでパナライカ12-60にしました。
      ボディとの相性も全く問題なく、とても繊細な写りをするので気に入ってます♪
      12-60SWDも銘玉でしたから、後継を待ち望んで、12-100PROもちょっと違うな〜と思ってる人も多いのでしょうね〜。
      引き続きよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください