大樹スポアンに侵されつつあるタプローム遺跡。数百年の時は、クメール文化最高の結晶さえも否応なく元の大地へと還していく。
・・・続き&他の写真

ずいぶん間が空いてしまいましたが、インド・カンボジア日報2000、再開です。こちらもかなり長い旅(ブログ/サイト更新期間)になってしまいましたが、残すところあと3日になりました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ