OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#4
日曜日に珍しく写真を撮る時間をひねり出せたがあったので、桜で有名な成城の東宝スタジオの側の川沿いの桜を訪れました。

この日は曇天、個人的には桜を撮るのに絶好の空模様でした。晴天だと光のコントラストが強すぎて、フワッと感が出しにくいんですよね。ほら、「春霞」って言うじゃないですか。ああいう感じに撮るのが好きなんです。

もっとも、今年の東京の桜のピークは一週間前の3月24日前後に終わっていたので、既に葉桜になりかけてました^^;

この東宝スタジオの桜、夜はライトアップされるらしいので、来年は夜来てみたいと思っています( ^ ^ )/

では〜。

 

昨日の東京地方は大変な大雪でしたね。最近の筆者はなかなか撮影無精なのですが、珍しく居ても立ってもおられず雪の模様を何とか撮影しようと、ちょいと合間を縫って外出してきました。

 

で、結局まともな防水機材も持っておらず、雪の撮影テクニックもなく、近所のショッピングモールから駅前の様子を動画で撮影(笑)

 

とはいえ、ただ撮るだけでは面白く無いので、慌しい人々の動きと大雪の様子が伝わるように、パラパラ動画風に撮ってみました。E-P3のアートフィルター「ジオラマ」モードで動画を撮るだけでそのような雰囲気で撮ることができます。要は細かい静止画を繋げ合わせるような方法で動画を撮影することで、あたかもパラパラアニメを作成したかのような効果を得ることができる機能だと思われます。実際、1秒の動画を作るために、実際の撮影には5秒か6秒ほどかかります。今まであまり使ったことがない機能でしたが、思ったよりも面白い効果なのでもっといろいろなところで活用してみたいと思います。

 

その他雪の写真を何枚か・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#1:小田急線は頑張って運行していました。JRはすぐ止めるんだよね。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#2:E-P3のジオラマモードで静止画。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#4:  ┐(´ー`)┌フッ みたいな顔の雪だるまができました(笑)

20130109_01

#1

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#2

 

こんばんは〜。

 

年明けに尾瀬戸倉に初滑りに行ってきました。そして今回は竜max4歳にして初めてのスキーでした。かつての職場の先輩が所属するスキークラブが、マンツーマンで子供にスキーを教えてくれるという企画の合宿を催しており、それにお邪魔してきました。

 

指導員の皆さん、もちろんスキーの指導員としてもプロなのですが、本職でも教員や保育士さんだったりと、とにかく子供に接するのが上手な方々ばかりで、人見知りな竜も雪と戯れながら、自然とスキーを楽しんでいました。そんな素晴らしい指導員の皆さんのおかげで、初日の終盤には緩めの初級者ゲレンデを一人で滑り降りられるようになり、二日目には少し急な初級者コースを、筆者もボーゲンでは追いつけないくらいのスピードで直滑降するようになっていました。

 

自分たちのような親や、スキーが上手でも子供に慣れない先生だったら、おそらく教えることに集中し過ぎてしまって子供たちも途中で嫌になってしまっていたかも知れませんが、そこはさすが教育のプロでもある皆さん、一緒に遊び、楽しみながら上達させるツボをよく押さえていらっしゃるのでしょう。本当に感謝です。おかげで竜maxも、またスキーがしたい!と意気盛んなので、今シーズンあと1,2回は行ってあげたいと思います。

 

そうなると、防水デジカメを買わないといけませんよ、奥さん!

当初はソニーやペンタックス辺りかなと漠然と考えていましたが、いろいろ調べたり、店で触ったりしているうちに、どうもオリンパスのTOUGH系が良いように思えてきました。楽しい悩みがまた一つ増えてしまいました^^;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#1:筆者撮影

 

Exif_JPEG_PICTURE

#2:竜max撮影。でかい・・・

 

あけましておめでとうございます。

 

写真は、静岡は三ヶ日からの帰路、富士川サービスエリアからの富士山です。竜max(4)からの、マイカメラのR8で富士山をでっかく撮影したい、との強い要望により、富士山をよく望める富士川SAに立ち寄りました^^; 1枚目が私、2枚目が竜の写真です。竜のは水平を少し直しています。「でっかく」という構想通り、竜のはどか〜んと富士山が写っています(笑)

 

さて、昨年はブログも再開し、その楽しさを再発見しましたが、今年も楽しさと気楽さ第一優先で続けていきたいと思います。「無理せず、マイペースに」というのは頭では分かっているものの、さすがに再開するときには、満を持して再開して以前からお付き合いさせていただいている皆さんのところに挨拶に伺って、またすぐに休止、なんてことになったら目も当てられないので、本当に迷いましたが、いざ始めてみたらそんな不安は杞憂に終わったようです。仲良くしてくださっている皆さんには本当に感謝感謝です^^

 

ということで本年もよろしくお願い致します!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
#1:浜名湖西岸に沈む大晦日の夕日

今年も年末年始は静岡県は三ケ日の実家に帰省です。愛知県との県境をなす浜名湖西岸の峰々に沈む、今年最後の夕日です。

今年も大変お世話になりました・・・とブログて書くのは二年ぶりです。なぜなら昨年、2011年末はブログ活動を休止中でしたから・・・。

TwitterやFacebookに活動が偏り、いつしかブログから遠ざかりましたが、今年、再開して本当に良かったと思います。リアルの人間関係を超越し、ときには文字数に縛られず趣味の深い部分を共有し、そこからさらに人間関係が広がって行くというのは、Facebookなどとはまた全然違う種類の良さですね。まさに再発見、といったところです。

そんな再スタートの2012年でしたが、2013年もゆるーい感じで続けていければと思いますので、引き続きよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

追伸:タイトルが「2013年もお世話になりました」になってたので修正しました(爆)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#1:久々にE-P3にTAMRON SP90mm/F2.5を挿し込んでみた。開放。

 

いや〜なんで日本人は年末に大掃除なんていうだいそれたことをするんでしょうね〜。やれ窓だの網戸だの土間だの・・・もう全世界でも屈指のO型たる筆者には信じられません。まあブツクサ言いながら、今年もやりましたよ、大掃除。ええまあ、そりゃあ、O型なりに・・・。

 

ちなみに筆者は、ゴミやホコリを掃除するのは大嫌いですが、モノを整理して並べたりするのは好きです。こんな風に、今年からお世話になり始めたプジョーのライオンくんをいい感じに並べたりする仕事なら、もう喜んで引き受けるんですけどね^^;

 

さて、大掃除も一段落して、チャリンコで気になっていた、シフトが上手く決まらない時があるという現象に対処してみました。真っ先に思いついたのはシフトワイヤーの「初期伸び」。というわけで、リアディレイラーのワイヤー調整ツマミをクルクル回して具合を見てみました。ここですね↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#2

 

だいぶ良くなりましたが、それでも100%とはいきません。これはもうちょっと時間をかけて調整ですね。

 

・・・なんてことをやっているうちに、チャリンコも大掃除をしたくなって、チェーン、スプロケ周りをガッツリ大掃除し始めちゃいました^^; 普段はチェーンクリーナーでガシャガシャやって終わりなのですが、今日は先日買った100円ショップのキッチンペーパーももちろん総動員でスプロケから細かいプーリーまで汚れを落として(そこはやはりO型なのでスプロケ分解したりはしてませんが^^;)、新品っぽい輝きを取り戻してみました。いや〜気持ちいいっすね(爆)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#3

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#4

 

ところで一つ気になっていたことを。タイヤの空気圧。何もしてないのにどんどん上がってるんですよ、奥さん。

いえね、このさむ〜い季節、下がるなら理解できます。冬に下がるならセオリー通りですよね。でもね、1〜2週間毎に空気圧チェックすると、上がってるんですよ。これって、タイヤの材質とか何か、関係あるんですかね。う〜ん。まあ、定期的に空気圧チェックしてるので破裂することも無いでしょうから、別に大きな問題ではないのですが、好奇心的に興味あります。なんで〜???

 

ではでは〜。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
#1

こんばんは。
おなじみのビルの上からの夕景です。冬の気持ち良く澄んだ空気は寒さと引き換えの自然からのプレゼントですね。

それにしてもこうして富士山を、そしてその間にある家々を眺める度に、今日東京と呼ばれるこの土地は富士山の懐に抱かれて何百年も何千年も暮らしを紡いできたんだ、という事を思い起こします。

さて、先日崩壊したシートクランプ問題、ようやく新たなクランプをゲットし、ポストの滑り問題も解決、一件落着と相成りました(^^)v

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
#2

買ったのは台湾のINNOVITYというブランドの、LEDテールランプと一体型のシートクランプです。後ろ姿をスッキリさせられます。2つ突き出ているランプ部のそれぞれにLEDが2個ずつ(計4個)付いており、交互点滅、点灯の2パターンを切り替えられます。また、ランプ部は工具なしで簡単に取り外せます。

それから、シートポスト滑り防止に対しては・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
#3

結局フィニッシュラインのFIBER GRIPを購入しました。本当はFSAとかの少量で安い製品が良かったのですが、店頭で売っているところが見つからず、ネットで買うと送料込みで結局フィニッシュラインの製品とあまり変わらない値段になってしまうため、これにしました。

おかげで、皆さんから頂いたコメントの通り、これまでは7Nmとかでも滑ってたのに、今では4Nm程度で十分になりました^^b

ついでに、グリスや油汚れ落とし用に100円ショップでキッチンペーパーも買いました。

なお、シートクランプですが、電池の装着に戸惑いましたので念のため補足させて頂きます。説明書では下記の通りLED基盤部の奥にボタン電池(付属)を入れるように描いてありますが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
#4

実際には下の写真のように基盤部の部品に電池をはめ込む形になります。ご参考まで・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
#5

 

ちなみにシートクランプの色は赤にして、オッタ君の赤と統一感を狙ってみました。小さ過ぎてどうせ見えないだろ・・・ってのは禁句です(笑)

ではでは〜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

#6

 


#1:ベトナム出張のホテルの朝食でいつも食べるフォーです( ^ω^ )(Photo with iPhone4S)

こんばんは。いきなり食欲を刺激しそうな写真ですみません。特に夜中にご覧になった方、罪な写真をごめんなさい。今からラーメン屋へ走るあなたを、私は止めるつもりはありませんΨ(`∀´)Ψヶヶヶ

というわけで先週も仕事でベトナムに行っており、更新訪問等遅れておりました。

仕事はそれなりに大変なもので、特にベトナムの様な国ではいろいろ商習慣も異なり、うまくいかないことも多いのですが、このフォーが活力を与えてくれるのでなんとか頑張ることができます(笑)

ところでチャリンコの方ですが、少し厄介ごとが出てきました。シートポストならびにクランプの話です。


#2

このシートポスト、かなりの強さで締め付けてもなぜかすぐに下がってしまうのです。で、どのくらい思いっきり締めてもよいのか不安になったので、こいつを買いました。カーボンフレーム乗りには避けて通れない工具です。


#3

BIKE HANDのトルクレンチです。バイクハンドはグランジやシマノプロなどのOEM生産をしている台湾メーカーで、同じものが格安で買えます。自転車大国に、よい工具あり、と言ったところですね。

で、クランプに書いてあるとおり10Nmで締めたら・・・カリッ!

え?なに?

急にスカスカになったよ。なに?

ネジもねじ切れてないし・・・なんで締めても締めてもスルスル回るの??

で、受け側を見てみたら・・・


#4

逝っちゃってました・・・山が完全に・・・(´Д` )

仕方がないので、ネジ受けをひっくり返して、生き残っていた反対側の山を使って、控えめに6Nmくらいで締めていたのですが、やはり乗っていると徐々にサドルが下がってきてしまうので、7Nmで締めたら・・・

カリッ!

・・・・・・(´Д` )

というわけで現在オッタ君に乗れない状況です(涙)

うーん、何だか実に納得のいかない状況ですが、これしきのことでWiggleとあれこれやってもいつまでも乗れないので、新しいクランプを物色中です。シートポストの滑り対策も考えないと・・・。この辺り(FSA Installation Compund (カーボン用コンパウンド))を試してみようかな〜。

あれ、なんだかこういう厄介ごとを楽しんでる自分が・・・Mでしょうか?うーん!ロードバイクはMの趣味なのか・・・!?