前回に続いて小田急沿線で最もアツイ商店街の1つ(筆者妄想)の撮り歩きです。

前回の「vertical」に対し、今回は「horizontal」・・・

枚数の多い写真を複数回に分けて掲載するに当たり、テーマ別に分けるのとか面倒だったので単純に縦構図と横構図で分けちゃいました (・ω≦) テヘペロ!写真の印象に多大な影響を与える「構図」の大前提である「縦構図」と「横構図」で分類し、各記事における統一感を追求したのです( ・`ω・´)キリッ

Read More →

小田急沿線で最もアツイ商店街の一つ(未確認)を散策しました。

商店街はいつ歩いても楽しいものです。

今回は「vertical」。

写真は全てNew Nikkor 50mm F1.4 on OM-D E-M1 Mark IIです。

Read More →

New Nikkor 50mm F1.4S on OM-D E-M1 Mark II / 絞りF2

「ちょっと図書館に本返してくる」などと家を出てカメラをぶら下げて商店街を歩いてるだけで軽く小一時間過ごせる特技のため、しばしば細君から心配のLINEが届く徘徊中年ですこんにちは(^^)

最近いろいろなオールドレンズを持ち出していますが、今回は基本に返ってNew Nikkor 50mm F1.4。結婚して間もない頃に義父から無期限貸与頂いた、筆者にとって初めてのオールドレンズです。

Read More →

Leitz Canada Tele-Elmarit 90mm F2.8 on E-M1 Mark II 絞り開放  烏山川緑道にて

New Nikkor 50mm F1.4S on E-M1 Mark II 絞り開放 (ピントがどこに合ってるのか分からない・・・多分サドルの後ろの辺りかな^^;)

緑道というのはある意味止まり木(もしくはBar、バル)のようなものだなと思うのです。

公園などとは少々趣が異なり、それを目的にやってくるというよりは

「云々へ行く途中に何となく緑道を通ってから行こうかね」だとか

「さほどの用事もないし散歩がてら緑道でもぶらぶらしようかね」だとか

そんなささやかな「ついで」の癒やしを求めた人々が奇遇にも寄り集まって様々な日常的な人間模様を醸し出す、そんな場所なんじゃないかと思うのです。

筆者はそんな緑道が学生の時分から殊のほか気に入っていて、緑道を目的として散策をする甚だ珍妙な生き物なのであります。

ちなみに筆者、バーなるものへは数えるほどしか行ったことがありません(内緒)。一方、居酒屋になると今度は数え切れません(これは違う意味で内緒w)。

 

さて、ここからが暖かいまなざしのお話です(^^)

Read More →

今日は朝からそわそわでした。

昼間、クロネコさんのサイトで確認するのが面倒だったので細君にLINEで訊いても、

筆者「届いた?」

細君「ニヤリ」

筆者「届いた?」

細君「フフフ」

筆者「届いた?」

細君「焦らない焦らない」

こんな感じではぐらかして来るのでクロネコさんに確認したらとっくに着いてましたとさw

 

それからの業務時間の長い事長い事・・・しかも繁忙期につき遅くまで残業・・・何百年か経ったんじゃないかって思うくらい・・・家に帰ってオリンパスの箱を開けたらケムリが出てきておじいさんになっちゃうんじゃないかって思うくらい・・・

 

そしてやっと帰路に就きながら、こんな事を悩みました。

「帰ったらもう遅いしやるべき事を絞らないとな・・・箱を開けたら、Mark II「の」写真を撮ることをメインにしようか、それともMark II「で」写真を撮る方に集中しようか・・・」

日本は平和ですね。そして筆者の脳内はお花畑ですね(笑)

ま、結局両方やらずには寝られないから考えても無駄なんですが(・∀・`)

と言うわけで前置きが長くなりました。行きますよ・・・

 

ドーーーーン!!!

 

いきなりオールドNikkorレンズで失礼しますw

Read More →

wmpb122563

今朝、東京に初雪が舞い降りました。

焼酎のお湯割りが美味しい季節になりました。

お茶を飲むように、静かに香りを楽しみながら湯呑みを啜るのが、冬らしくて好きです。

お酒でも四季を感じられるこの国に生まれたのは幸いだと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ

image1

先日、細君と入籍して10年の記念日を迎えました。

この写真の猫さんたちは、元々は別々のところに居たのですが、結婚を機に一緒に暮らすようになった、もう一つのカップルです。

白い大きな猫さんは、筆者が独身時代に下北沢のアジアン雑貨屋で見つけたもの。

黒い小さな猫さんは、義父が元々持っていて、細君の嫁入り道具(笑?)に何故か入っていたもの。

運命なんていうベタなことを考えてしまう不思議なお話です^^;

Read More →